今も私のスピーカーから流れる「キング・オブ・ポップ」マイケル・ジャクソン

物心ついた時にはマイケル・ジャクソンのスリラーがMTVを席巻した頃でした。
スリラーのダンスを真似てはしゃいでいる友人も数多くいた事を記憶しています。

 

私が中学生になった頃にはアルバム「BAD」がリリースされ、マイケル・ジャクソン
初のワールド・ツアーの皮切りは日本から始まり結果、15カ国で行われ興行収入、
観客動員数などでギネスに記録が残ったそうです。
当時私は中学生でどうしても観てみたく親に初めて自分から無理なお願いをし東京ドーム
に母親と二人で観に行った事を思い出します。
その後マイケルの映画「ムーンウォーク」が公開され、PVのかっこよさに少年ながらしびれたものです。

 

2009年6月にマイケル・ジャクソンが亡くなった報道が流れ衝撃が走りました。
満50歳という非常に若い年齢での死は世界中のファンに衝撃だったのでは無いでしょうか。
「天才は若くして死す」という言葉がそのまま当てはまる出来事でした。

 

死後も活躍し続けるマイケル・ジャクソン。
2009年公開の映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」は映画館まで足を運んだものです。
2014年に生前の未発表曲アルバムをリリース。
などなど、スーパースターはいつまでも人々に影響を与え続けるんですね。

 

ホログラムで復活したマイケル・ジャクソンの姿はこちら。

YH

YH

アートディレクター

1973年京都府生まれ。 ベビーブーム世代で常に時代の波に翻弄されてる40代の1人。 音楽好きのアートディレクターとして、日々活動中。