敬天愛人

「天を敬い人を愛する」維新三傑薩摩武士 西郷隆盛

幕末から明治維新を迎え(映画「ラストサムライ」の時代背景)日本が大きなうねりの中、袴から洋服に姿を変え、必死に近代化を受け入れようとしていた激動の時代。

 

人々から敬愛され、日本の礎を築いた陸軍大将 西郷隆盛。

 

維新の一躍を担いそれを成し遂げた西郷も、子弟の暴発を己の責任と感じ日本最後の内戦「西南戦争」に担ぎ上げられる。

 

西郷が率先して戦争を起こしたのではない。信頼してついてきた若い武士達の期待にあらがう事無く、心ならずも薩摩軍の総大将に祭り上げられたのであった。
彼はこの事実を真摯に受け止め、逃げなかったのである。

 

次第に戦局は不利に転じ、政府軍約5万人の兵士は、薩摩軍約300人が立てこもる城山を包囲。
西郷が殲滅したのが明治10年9月24日午前、肩から足に鉄砲の弾が当たり、「晋どん、もうここらでよか。」と天を仰ぎ、側近の別府晋介の介錯により、故郷鹿児島でその生涯を閉じました。

 

己の天命を知り、そのかけがえのない命を一分の迷いもなく全うしたセゴドン。

 

日本人としてリスペクト。

鎌田薫水(カマダ クンスイ)

鎌田薫水(カマダ クンスイ)

薩摩琵琶奏者

藍綬褒章授章者である雨宮 国風に詩吟を師事。 田中井 琇水に薩摩琵琶を師事。二代目薫水を襲名。 大久保利通公135回忌慰霊祭奉納。 大山阿夫利神社 磐長姫鎮座祭式奉納。 大和市文化芸術賞賜。日本琵琶楽コンクール優勝。 文部科学大臣奨励賞・NHK会長賞受賞賜。 日本コロムビア全国吟詠コンクール優勝。 上海万博日本館演奏。国立劇場出演等。 GOODLOVIN’としてソニーレコードからデビュー。 CHEMISTRYさんに楽曲提供そしてLIVEツアー参加