お互いが幸せになるサービスとは

大人の男性が身につけるべき、海外レストランでのスマートな立ち振る舞い

海外のレストランで、サーバーにひどい対応を受けた事はありませんか?
それはもしかしたら、あなたの振る舞いが原因かもしれません。

 

日本のきめ細かいサービスは世界に誇れるものです。それは、お客様は神様という精神が根付いているのも大きな要因だと感じます。ただ、このお客様は神様というのはあくまで、接客する側の精神であり、サービスを受ける側の言葉ではないのです。そして、チップ文化のある国では骨格にこの精神は通用しません。

 

私がいるカナダでは、サービスを受ける側(客)は驚くほどサーバーに丁寧に接します。なぜならお客様は神様なんかではなく、お客とサーバーの間には上下関係は存在しないからです。お客はサービスに対して対価を払い、サーバーはその対価に対して、サービスを提供する。それは極々単純なビジネスのやり取りであり、そこに存在するのはあくまでも、人対人です。そして、サーバーはサービスを提供するプロであるため、お客もプロに対しての敬意を払うのです。

 

笑顔で目を見てthank you と言っていますか?もし、海外のレストランでいいサービスを受けた事がないと感じているのなら、もう一度自分の行動を振り返ってみると何か変わるかも知れません。

 

写真は、ニューヨークにて

加藤豊紀

加藤豊紀

Creators' Lounge Inc.(Founder / Chief Executive Officer)

1985年生まれ。Creators' Lounge Inc. Founder兼CEO 元警察官から、クリエイターの表現の場を創るために世界へ。 カナダのトロントを拠点に、企業のマーケティングやプロモーション支援の事業を中心に展開する。 また国際的なクリエイティブ・コミュニティを形成するということを念頭に、アート関連の人材・知識をビジネス関連分野で活かせるような場の提供を行う。