2016.04.05

ビジネス
自分の名前をGoogle検索したら、Facebookがヒット。非表示にするには?

自分のFacebookプロフィールページがGoogleの検索結果に表示されないようにする方法

ふと、自分の名前をGoogleで検索してみたら……検索結果の上位に、自分のFacebookプロフィールページが表示されてしまった。ということは、ありませんか。

 

「Facebookはプライベートのことばかり書いているから、あまり露出したくない」「自分の仕事関連のページを上位に表示させたいのに、ちょっと困ったな」と思ったら。今回はGoogleの検索結果に、自分のFacebookアカウントが表示されないようにする方法をお伝えします。

Facebook外の検索にひっかからないように設定する

Facebook上で設定を変えれば、GoogleをはじめとしたFacebook外の検索エンジンに自分のプロフィールページがひっかからないよう設定することができます。

 

まず「設定」画面に移動します。メニューの「プライバシー」にある「私を検索できる人」を確認しましょう。「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?」が「はい」になっていたら「編集」をクリックします。

 

em073_Capture1

 

「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可する」のチェックを外すと「よろしいですか?」と聞かれます。「オフにする」を選び「閉じる」を押せば完了です。ただし、反映までにはしばらく時間がかかる場合があります。

 

em073_Capture2

Facebook内での検索には表示されてしまうので注意!

Facebook外の検索には表示されないように設定できても、Facebook内の検索に対して非表示にすることはできません。登録している名前で検索すれば表示されてしまいます。

 

「なるべく見つからないようにしたい」という時は、姓名の漢字表記をやめてアルファベット表記にするというのも一つの手です。漢字ですと当然検索の精度が高いですが、アルファベットは名前が同じ人が多くなるので探しにくくはなります。とはいえ、見つかる可能性をゼロにすることはできません。

 

もしも「友達以外の人に投稿を見られたくない」「プロフィール内容を全公開するのは抵抗がある」と思うのであれば、投稿やプロフィール情報の公開範囲を細かく設定するようにすることをおすすめします。

 

さぁ、まずは自分のプロフィールページがどうなっているのか知るために、あなたもGoogleで自分の名前を検索してみませんか。

柴佳織

柴佳織

ソーシャルメディアコンサルタント

企業のFacebook活用やオウンドメディアの企画・運用支援・解析改善提案などを行う。Facebookマーケティングについては各種Webメディアで記事を執筆するほか、講師も務めている。 著書『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』技術評論社