2016.05.05

健康
脂肪燃焼効果抜群!ランニングのちょい足しレシピ

少しでも早く、効果を実感したい方にオススメ!

薄着の季節がやってきましたね。今年こそ引き締まった体を手に入れたい!そんな思いでランニングをスタートした方も多いと思います。ランニングで脂肪燃焼するためには「ゆっくり、長く」走ることが基本です。しゃべりながら走ることができるくらいのスピードでよいので、最低でも30分、できれば1時間以上走りたいところです。すぐには痩せませんよ。根気よく継続することが大切です。「義務感」ではなく「走りたい!」と思えるようになれば、長く続くものですが、そこまでたどり着く前に諦めてしまう人が多いのも事実ですよね。

 

そこで、今回は、「それは判ってはいるけれど、なるべく早く結果を出したい」というランナーのみなさんに、さらに脂肪燃焼を促進すると言われているサプリメントをご紹介したいと思います。

 

お勧めは「Lカルニチン」です。「Lカルニチン」は羊や牛の肉に多く含まれているアミノ酸ですが、肉類を多く食べると、摂取カロリーも気になりますよね。そこで、「Lカルニチン」をサプリメントで摂取してしまおうという作戦です。値段も手頃で効果も実感しやすい人気商品です。

 

メーカーの説明では、「毎日継続して飲み続けることが大切」などと書いてあることもありますが、私の経験では、走る日だけでも十分に効果がありました。摂取のタイミングは走る30分〜1時間ほど前。走り出してしばらくすると発汗量の多さにびっくりするはずです。脂肪は燃焼すると二酸化炭素と水が排出されます。だから汗が多く出るのです。燃焼にはもちろん酸素を必要としますので、浅い呼吸にならないように注意して走ってください。

 

「Lカルニチン」は脂肪燃焼以外にも期待できる効果がたくさんあります。動悸や息切れの緩和、スポーツ時のスタミナアップやリカバリーの促進などです。ランニングをするのならなら、摂取しておいて損のないアミノ酸の一つですね。

 

ちなみに、ランニングなどの有酸素運動をしないで「Lカルニチン」を飲んでも脂肪燃焼効果はあまり期待できません。「飲むだけで脂肪が燃える」なんて魔法はないと思ってください(笑)。脂肪を燃焼させるためのスイッチは、有酸素運動です。

 

また、「Lカルニチン」以外で脂肪燃焼促進が期待できる食材は、唐辛子(カプサイシン)、コーヒー(カフェイン)、緑茶(カテキン)などがあります。日常生活の中でも意識してしっかり取り込んでいけば、理想のボディに近づく日が早まるかもしれないですね。

綾小路浩二

綾小路浩二

スポーツ系エディター

スポーツ系雑誌の編集長として15年のキャリアを持ち、書籍や映像、ウェブサイトなどのディレクションも行う。スポーツは観戦よりも実行派のプレイングエディター。グッズやテクニックに関心が高く、まずは格好から。また、テクニックを極めるためのボディワークにも興味津々。