HOME > 生 活 > IT > 乗っ取りを防ぐ!Facebookを安全に使うために2段階認証を設定しよう

乗っ取りを防ぐ!Facebookを安全に使うために2段階認証を設定しよう

2016/06/10

柴佳織

ソーシャルメディアコンサルタント

柴佳織

企業のFacebook活用やコンテンツマーケティングを支援

後悔してからでは遅い。被害にあった時に失うものが大きいからこそ、事前の対策を。

Facebookを利用しているなかで、最も恐ろしいことといえば「乗っ取り」ではないでしょうか。身に覚えのない投稿や友達のタグ付けをされ、自分だけでなく多くの人に迷惑をかけてしまうといった被害を受けた人が身近にいる人も少なくないのではと思います。また過去には、Facebook広告を勝手に出稿して数十万円といった金額が消化されていたというケースもあるようです。金額はもちろんのこと、信用も一緒に失ってしまうという意味でも恐ろしいですよね。

 

Facebookは情報が拡散しやすいプラットフォームです。被害を受けたときの影響範囲が大きく、だからこそ標的にされやすいということを認識して日ごろから気を付けておきたいものです。今回は、セキュリティを強化して乗っ取りを防ぐ方法として、2段階認証について説明します。

2段階認証とは

2段階認証とはその名のとおり、ログインにあたってサービス側に2種類の認証情報を提供することです。ログインする第1段階の認証に使うIDとパスワードだけでは、盗まれたり推測されるたりすることで突破されてしまうリスクが考えられます。そこで、第2段階としてもうひとつ他の情報を設定しておくことで、よりセキュリティを強固なものにするのです。

Facebookの2段階認証を設定してみよう

今回はモバイルで簡単に設定できる、Facebookの2段階認証についてご紹介します。Facebookのアプリから「設定」を選択し「アカウントの設定」の画面に移動します。

 

capture01

 

 

「セキュリティ」のメニューを選択し、「ログイン承認オン」にチェックを入れましょう。

 

capture02

 

 

パスワードを聞かれるため、入力した「次へ」をクリック。その後、ログイン承認設定画面で「設定をスタート」へ進みます。

 

capture03

 

 

セキュリティコードの送信先として携帯便号を登録します。SMSで送信されてきたセキュリティコードを入力して、承認すれば完了です。次回からログイン時に認証コードを聞かれるようになります。

第1段階のIDパスワードも、日ごろから対策を

乗っ取り防止には今回ご紹介した2段階認証も有効ですが、そもそもIDパスワード自体の管理が重要であることは言うまでもありません。しかしわかっていても、実際は無防備な状態になっている人も多いのではないでしょうか。

 

もしも心当たりがあるのであれば、基本的な対策をしましょう。具体的には、他のサービスのパスワードと同じものを流用しない、推測されるようなものを設定しない、定期的にパスワードを変更するなどです。日ごろからこまめに対策を行うと、より安心して使えるようになるはずですよ。

このキュレーターの他の記事を読む

Facebookにログインできない!ピンチになる前にやっておきたいこと

2017/02/07

トラブル時に慌てないように、万が一にも備えを 「Facebookパスワードを忘れて、再設定もできない」「アカウントがのっとられたかも?」など。Facebookにどうしてもログインできないというトラ…

招待できない?Facebookのイベント機能で困らないために知っておきたいこと

2017/01/06

イベントを作ってからでは遅い!よくあるイベント機能の誤設定と注意点 新しい年が明け、久しぶりの友人知人に連絡をすることも多いこの時期。新年の挨拶をきっかけに、自然と飲み会やイベント…

Facebookに流れる広告に自分の名前が表示されないようにする方法

2016/12/06

広告の“○○さんが「いいね!」と言っています”に自分の名前を使われたくないときに Facebookのニュースフィードで“○○さんが××に「いいね!」と言っています”と友達の名前が使われている広告を見…

Facebookの友達誕生日をGoogleカレンダーなどのスケジューラーに登録

2016/11/02

GoogleやAppleカレンダー、Outlookなど自分の使っているスケジューラーにインポート 今ではすっかり当たり前ですが、Facebookを使うようになって以前より友人知人の誕生日を把握しやすくなりま…

重要なお知らせを見逃さない!Facebookで必要な情報だけをチェックするには

2016/10/10

Facebookの“お知らせ”溜まってませんか? Facebookのお知らせをチェックしないまま数日過ごすと、何十件もお知らせが溜まっていた。そんなことありませんか。   全部見切れず面倒くさくな…

自分は大丈夫と思っていない?SNSのトラブルで社会的制裁を受けないために

2016/09/12

何気ない一言がきっかけに!実名や会社がさらされるリスクも ニュースにはならないレベルであっても、炎上すれば晒された本人にとっては十分ダメージがあるものです。場合によっては本人だけで…

友達に知らせず、こっそりFacebookのプロフィール画像を変更する方法

2016/08/05

友達のニュースフィードに画像変更のお知らせが流れないように あなたのプロフィール写真は、いつ撮ったものですか?そろそろ変えたいなと思っても、新しいプロフィール写真が友達のニュースフ…

Facebookでみんなの投稿を検索!気になる話題や自社の評判をチェックする方法

2016/07/12

自分とつながっていないユーザーから、友達やグループ、Facebookページの投稿まで検索できる 「最近ニュースで話題のあの事件について、みんなはどう思っているんだろう」「自社の商品サービス…

Facebookログイン連携アプリの定期クリーニングで個人情報保護を

2016/05/13

一度確認してみると、過去に承認したアプリ・サービスや提供している個人情報の多さに驚くかもしれません。 サービスの会員登録やアプリ利用時にFacebookを使ってログインするFacebookログイン…

自分の名前をGoogle検索したら、Facebookがヒット。非表示にするには?

2016/04/05

自分のFacebookプロフィールページがGoogleの検索結果に表示されないようにする方法 ふと、自分の名前をGoogleで検索してみたら……検索結果の上位に、自分のFacebookプロフィールページが表示さ…

「あの投稿が見つからない!」Facebookで過去の投稿を探すときの小技

2016/03/07

「この間いいね!した投稿や、以前コメントした友達の投稿を見つけたい」そんな時に 「この間“いいね!”したのは、誰の投稿だっけ?」「以前コメントした友達の投稿を探しても、流れてしまって…

間違えて送ったFacebookの友達申請、今すぐ取り消すには?

2016/02/05

「間違って友達申請をしたが、誰に送ったかもわからない」時に!相手を確認して取り消す方法を解説 Facebookを使っていると「知り合いかも」と、色々な人が表示されます。一応、共通の友達や自…

Facebook投稿を見せたくない人をリストで一括!簡単に投稿閲覧を制限する方法

2016/01/06

友達にはなったものの自分の投稿を見られたくない人に対して、投稿を非公開に。 「仕事の関係者にFacebook上で友達申請されたものの、投稿を見られたくない」「内容的に、プライベートの友達だ…

重要な連絡を見落としてない?隠れたFacebookメッセージを漏れなく確認しよう

2015/12/07

友達以外の人からのメッセージが「フィルタ済」フォルダと「迷惑メッセージ」フォルダに入っているかも 「久しぶりにメールボックスの迷惑フォルダを見てみたら、返信が必要なメールが届いてい…

「この人のFacebook投稿は見たくない」友達解除せずに投稿を非表示にする方法

2015/11/01

見たくない投稿が多くても、友達解除は気が引けるものです。本人に気付かれない方法で解決しましょう。 不快な内容や、ついクリックして時間を無駄にしてしまうゴシップネタが多い人、ネガティ…

ソーシャルメディアでの投稿が、あなたの信頼を傷つけているかも

2015/10/06

何気なく投稿している内容を見て、まわりの人がマイナスの印象を受けていることも 仕事の愚痴や自分のミス、ニュースで話題になった有名人への批判、家庭内での喧嘩。そんな何気ない日々の出来…

その投稿、大丈夫?ソーシャルメディアでの情報漏えいに注意!

2015/09/04

日常の何気ない投稿のなかで、気づかずに情報漏えいしてしまっていませんか たまにニュースにもなるソーシャルメディアの炎上事件。店員が来店した有名人を中傷して炎上、顧客のクレジットカー…

なぜ昨夜飲みに行ったのがバレたのか?Facebookタグ付けの恐怖と対策方法

2015/08/11

楽しく飲んだ翌朝、ふとFacebookを開くとそこには……酒に酔った自分の写真が、Facebookで公開されている。そんな経験ありませんか。 自分は投稿していないのになぜ? 削除しようとする間にも、…