HOME > 社 会 > コミュニケーション > 褒めてるつもりがイラつかせている!?褒め上手になるためのヒント

褒めてるつもりがイラつかせている!?褒め上手になるためのヒント

2016/06/22

金澤悦子

はぴきゃりアカデミー代表

金澤悦子

統計心理学を使った研修で社内外のコミュニケーションを支援

その褒め言葉、相手にちゃんと伝わっていますか?

こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000人以上のビジネスパーソンに取材などでお会いした経験から、成功している人たちがやっている、人生を変える人脈づくりのほんのささやかなコツをご紹介しています。

 

先日、知り合いの社長から女性社員向けに講演を頼まれ、同じ内容で2回に分けて実施させていただきました。

 

1回目の講演が終わり、参加者のアンケートでは高評価をいただきましたが、次の講演までに一ヶ月ほどありましたので、いただいたアンケートを参考に、内容に少し修正を加えました。すると、2回目はさらに「知りたかったことがわかりスッキリしました!」「モヤモヤが晴れました」など、うれしいご感想をたくさんいただきました。講師として幸せを感じる瞬間です。

 

その後、とある会合で前出の社長にお会いしたときのこと。

 

社長「この前は講演ありがとうね!1回目より2回目で、参加者の満足度が右肩上がりだったね〜。さすがだよね!!」

 

お褒めの言葉であることは重々承知の上なんですが・・・全然うれしくない(笑)。

 

「え?なんで?」と思われた方は、おそらく私とは違うコミュニケーションパターンをお持ちかと。

 

素質タイプを活用した「タイプ別コミュニケーション」では、社長は「結果重視」というコミュニケーショングループに属しています。このタイプは形にすること、目標達成することに価値を感じるため、相手を褒めるときには数値化できるものに注目するという特徴があります。

 

しかし、残念ながら私は「人柄重視」というコミュニケーションタイプなのです。私と同じタイプの人たちは、自分や相手の気持ちに注目します。今回の場合なら、女性社員が講演のどの部分に共感や気づきがあったのか、といった数値化できないことにフォーカスしてもらえるとグッときます。

 

先日は私が代表を務める『はぴきゃりアカデミー』のメンバーと「信頼」について議論になりました。

 

先ほどご紹介した「結果重視」タイプの方々にとっては、信頼とは“放置”。目標に向かって自分の力&自分のペースで達成したいこのタイプは、任されやりきるまで放っておいてもらえると相手からの信頼を感じるのだそうです。

 

しかし、「人柄重視」にとっての信頼とは“嘘偽りなくつながる”ことであり、仲間と協力しあいながら目標に向かいたいと考えます。

 

ですから、もし「結果重視」の上司の下に「人柄重視」がいれば、放っておかれるためにモチベーションはダダ下がり。事実、私はこのタイプの社長さんと仕事をすると、どんどん不安になります(笑)。

 

ですが、逆もまた然りなのです。声かけを大切にする「人柄重視」の上司の下では、「結果重視」の部下はなかなか集中できずにストレスがたまるでしょう。

 

大切なのは、「どちらかが悪い」という話ではないということ。持っているコミュニケーションタイプが違う。ただそれだけなのです。

 

自分と他人は違う。そんなことわかっているはずなのに、案外自分がされてうれしいことを基準に行動しているのが私たち。しかし、英語しか話せない人に日本語で話しかけても伝わらないように、相手のコミュニケーションタイプを押さえた声かけができなければ、せっかく褒めているのに伝わりません。それどころか、褒めているのに相手をイラつかせてしまっては本末転倒!

 

とはいえ、「タイプ別コミュニケーション」を生業にしている私でも、相手のタイプを見極めるのはなかなか難しいものです。そこで、私が気をつけているのは、3つのタイプを意識してセットにして伝えること。数打ちゃ当たる戦法です。

 

ちなみに、「タイプ別コミュニケーション」では、コミュニケーションパターンは大きく3つあり、先に紹介した「結果重視」「人柄重視」以外に「能力重視」というタイプがあります。この人たちを褒めるなら、「あなたがどれだけすごいか」にフォーカスするとよいでしょう。

 

自分の常識をほんの少し疑ってみる。頭を柔軟に保つことは、すなわち若さを保つことであると思うのは私だけでしょうか?

このキュレーターの他の記事を読む

相手に刺さる褒め言葉、相手を怒らせる褒め言葉

2017/01/26

その褒め言葉、逆効果になっていませんか? 先日、学校から帰るなり息子が「ママ聞いて聞いて!」と興奮気味に駆け寄ってきた。学童でドッチボール大会だったので、優勝したとかそういう話かな…

共働き希望の男性は増えている!?

2016/12/22

働く女性のために共働き応援「婚活サービス」を立ち上げたら、実は男性側のニーズが高かった件 2016年11月、共働き志向の働く女性のための婚活サービス「キャリ婚」を立ち上げた。おそらく業界…

イメージを描けば叶う!?「ビジュアル化」の不思議

2016/11/22

「知っている」のと「やってみる」のとでは、結果は大きく変わってくるものです こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10…

あなたの女性部下はなぜ昇進を断るのか?

2016/10/22

昇進を断ったのは、実は「やる気」があるからだった!? こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000人以上のビジネスパ…

あなたの部下が伸びないのは、単に「伝わってない」からかも?

2016/09/22

目標達成の仕方には2タイプあった!?逆算型?積み上げ型?あなたはどっち? こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣 』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで1000…

「女の敵は女」問題から女性マネジメントのヒントを探る

2016/08/21

女性部下のマネジメントは、「癒されていない女」を刺激しないことがコツ!? こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000…

なぜ、女性部下は秩序を守らないのか!?

2016/07/22

あなたの女性部下がスタンドプレーをする理由は男女の脳の違いだった!? こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000人以…

40歳からの「幹事道」~名幹事に学ぶ7つの心得~

2016/05/25

人脈づくりの達人は例外なく「名幹事」である こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000人以上のビジネスパーソンに取…

紹介してはいけない人

2016/04/29

人と人をつなげるときに気をつけるべきこと こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000人以上のビジネスパーソンに取材…

行くべき交流会、行かなくてもいい交流会

2016/03/30

ご縁に恵まれる交流会はこれだ! こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000人以上のビジネスパーソンに取材などでお会…

それでもやっぱり「男性育休」のススメ

2016/03/03

妻や赤ちゃんのためだけでなく“自分のため”に育休を取ろう! こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000人以上のビジネ…

40代が分かれ道!? 定年後に幸せになれる人脈術

2016/02/03

定年後、イキイキシニアになるか寂しいシニアになるか、40代が分かれ道!? こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで1000…

2016年を最高の1年にする人脈術

2015/12/31

人脈を制する者は“神”脈も制する! こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000人以上のビジネスパーソンに取材などでお…

人見知りにピッタリ!交流会に行かずに人脈を広げる方法

2015/11/23

ラクに楽しく人脈を広げる、とっておきの方法をご紹介。 こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000人以上のビジネスパ…

女性部下に好かれる上司がやっている5つの習慣

2015/10/28

女性部下を味方につける男性は成功する!?今日からできる5つの習慣を紹介。 こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000…

人見知りのための“人脈が広がる”お誘いの断り方

2015/09/24

いつもの断り文句に、ほんのひと手間加えるだけで、断わってなお好印象を残せる5つの方法をご紹介 こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラ…

苦手なビジネス交流会を楽しく有意義な時間に変える7つのコツ

2015/08/31

  こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10,000人以上のビジネスパーソンに取材などでお会いした経験から、成功して…