HOME > 生 活 > マナー > できる男の「お酒のマナー」

できる男の「お酒のマナー」

2016/08/13

佐野由美子

中国料理「赤坂璃宮」取締役営業本部長 / カメリアエンタープライズ 代表取締役

佐野由美子

20年以上の接客経験が、講演や、現場指導、マナー研修などを通…

お酒のエスコートは あなたの見せ場

お酒に強い弱いではなく、また、お酒の銘柄に詳しい詳しくないではなく、大切なお食事のシーンでは堂々とお酒のエスコートが出来るかどうかが勝負です。相手の方の心を良いお酒で心地よく寛がせるのがあなたの大切なお役目、とわきまえるのが大人の男。

ソムリエやお店の人をもっと味方にするべき

お招きする方がお酒好きだったり、自分があまりお酒に詳しくなかったとしたら……。これは間違いなく、事前にお店の人に相談したりお任せした方が素晴らしい結果になります。特にソムリエは予算に合わせてお料理にピッタリのワインを用意するのが仕事。予約時か事前にお料理とのペアリングをお願いしておけば安心です。和食のお店でも当日のお料理に合わせて珍しい日本酒を出してくれるお店が増えましたので、ここはプロに委ねて大いに愉しむべきですね。

食前酒をもっと粋にたしなむ

みんなが揃ってから「先ずはビールで乾杯」がお決まりの日本人ですが、もう少しゆとりをもって食前酒を楽しまれると素敵ですね。お食事の時は欧米ではごく一般的です。グラスシャンパンでもいいですが、シェリーやキールは定番。ジントニックやカンパリソーダ、マティーニやマルガリータもお勧めです。最近は和食でも発泡性の日本酒がとても人気ですね。

 

「食前酒」の役目がとても大きいのはご存知ですか?先ずは胃の働きを活発にして食欲を湧かせ、お料理をより美味しくします。そして何よりも心のリラックス。初めに食前酒を用意してもらうと気持ちが開いていいペースが作れますね。グラスを片手にゆっくりと会話をしながらメニューを選べる余裕がとても大切!特に男性は、連れを待つ間に一人ぽつんと手持ち無沙汰にならないようにスマートに食前酒を愉しみたいもの。

ワインのラベルはもらえるの?

もし今日のレストランで、お気に入りワインに出会った時、彼女がとても喜んでくれた時、今夜のお食事を素晴らしい思い出として残しておきたい時……。是非サービスマンに「エティケット(ラベル)が欲しい」と言ってみて下さい。喜んでエティケットをはがしてプレゼントしてくれます。どうしても難しい時には、空のボトルをそのままお持ち帰りいただくこともありますが、選ばれたワインをお気に召していただいたことは店の人にとっても幸福なことですから遠慮なく。

このキュレーターの他の記事を読む

新人に頼られる男を目指せ

2017/04/14

磨きのある先輩で差をつけよう 皆さんの新入社員時代を思い出してみて下さい。毎日緊張とドキドキでいっぱいの中で仕事をスタートした時に、職場の中に必ず光っている先輩、カッコよく仕事をし…

目上やご年配の女性へのエチケット

2017/03/13

こんな時こそスマートな行動を 例えばパーティやお食事の席で初対面のマダムと同席した時。とても品格のある年配の女性とお隣の席になった時。今夜の接待は女性がメインゲストである時。お取引…

大人のレディファーストの心得

2017/02/17

レディファーストはマナーというより、男性の女性に対する優しさの表現です 女性を優先する欧米のエチケット。堅苦しいとか、面倒くさいとか、時代遅れと投げ出す前に もう一度、弱者や女性に…

できる男の「お祝いのマナー」

2017/01/16

「お祝い」は形式ではないが最低限のポイントは守りたい ビジネスリーダーとしても、家庭での大黒柱としても、冠婚葬祭や人づき合いの大事な場面でスマートな行動がとれる大人でありたいですね…

できる男の「お見舞いのマナー」

2016/12/16

相手との関係性や状況に配慮して 親しい方や仕事関係の方が入院したと聞いた時、すぐにお見舞いに伺うべきか?何を持って行ったら良いのか?病室ではどう振る舞ったら良いのか?突然で迷います…

できる男の「お礼の伝え方」

2016/11/16

あなたの信頼と好感度をアップさせる決め技 誰かに何かをしてもらった時、思いがけず嬉しいことがあった時、心遣いのお品をいただいてしまった時…。感謝の思いをすぐに、きちんと言葉で表現し…

できる男の「手土産選び」

2016/10/20

あなたのセンスが問われている 男性でちょっとした手土産に気が利いている人は必ず一目置かれます。タイミングよく、場にふさわしく、あなたのセンスがキラリと光るような手土産をごく自然にさ…

できる男の「中国料理でのマナー」

2016/09/18

接待や会食で意外と知らない中華のマナー 個室などで円卓を囲む中国料理は大事な接待や顔合わせの席も多く、最近はビジネスシーンでの社交の場として使われることも増えてきましたね。家族で和…

できる男の「ブュッフェマナー」Vol.2

2016/07/20

スマートな立ち姿が決め手 前回お話しましたが、ブュッフェスタイルのパーティこそビジネスマンにとって大事な社交の場所。多くの方にお会いして自分の存在をアピールできる楽しいシーンです。…

できる男の「ブュッフェ マナー」Vol.1

2016/06/16

社交のとっておきの場でスマートに! 人づきあいの多いビジネスマンにとって、さまざまな公式パーティや交流会に参加することは実は大切なステージです。常に良い出会いや大きなチャンスが待っ…

できる男の「和食のマナー」

2016/05/19

基本さえ覚えておけば どんなお席でも慌てない 難しいことは一つもないのですが、堂々と基本のマナーを身につけて振る舞っている人は、見ていてさすがの大人だと思います。日本人の良きお手本…

できる男の「お座敷でのマナー」

2016/04/19

「和の心得はぜひ身につけたい」 日本料理だから、と普段の慣れでついマナー違反をしてしまいがちなお座敷席。窮屈になる必要はありませんが、大事なお席では先ずはここだけは押さえておいてく…

できる男の「食事に招かれた時のマナー」

2016/03/22

お洒落をして、定刻にお店に着く気配りを 食事にお誘いいただいた時の第一のマナーは、きちんと場に相応しい服装で行くことです。少し改まったお店でしたら、地味なビジネススーツのままで駆け…

レストランで人をもてなす日のマナーは?

2016/02/21

15分前には先に着くのが いい流れのスタートに レストランでの接待やエスコートの上手な人は、必ず余裕を持って早めに店に着かれます。間違ってもゲストが先に到着してしまっては、全ての流れ…

できる男のお店選び 「大切な接待の当日にやるべきことは?」

2016/01/22

当日の午前から接待は始まっている 今日は大切な「おもてなし」の当日。できるビジネスマンにとっての勝負日ですね。ゲストに対して終始スマートに、温かくもてなし、心ゆくまで満足な時間を味…

できる男のお店選び 「コートの預け方でセンスがわかる?」

2015/12/23

なぜ初めにお店の人にコートを預けるのかご存知ですか? この季節、レストランに行ったら 先ずは入り口でコートを脱ぎますね。そのあと、あなたならそのコートをどう扱っていますか? ここは …

できる男のお店選び 「予約の上手な入れ方」

2015/11/15

情報が多ければ多いほどいい。事前の細かい情報こそ 「いい時間」を約束します。 大切な会食のホスト役になる時、いちばん大切なのは「予約の電話の入れ方」です。 当日になって 「こんなはず…

できる男のお店選び 「お洒落はエチケット」

2015/10/20

お店の格と雰囲気に合ったスタイルで颯爽と! 40代の男性でしたら、いろいろなシチュエーションの食事会があると思いますが、みなさま、いつものビジネスシーンのままおでかけではないですか?…

できる男のお店選び 「レストランの攻略法」

2015/09/20

「日頃の準備」があれば、いざという時もいいサービスが受けられます! さまざまなシーンに応じて、咄嗟に気の利いたお店を予約できるのができる男の条件。招いた方を最高に喜ばせるのも大人の…

できる男のお店選び「シチュエーションに合わせたお店選びのポイント」

2015/08/21

  人づきあいにレストランは大事な舞台。シーンに相応しいお店を選ぶのはできる男の条件とも言えます。是非日頃から「安心して使えるお店」をいくつかキープしていたいものです。 接待で…