2016.08.27

身だしなみ
40代は「ブルー」スタイルが好感度が上がる

40代のショッピング、スーツやネクタイ、Yシャツ、パンツ、Tシャツ、靴選び楽しんでいますか。適当に選んだり、家族との食事にサンダルで出かけたりしていませんか。

 

40代のファッションは20代30代のときのようなただ外見的にお洒落に見えるだけでなく、大人としての立場や場面にあわせたスタイルが信頼度アップ、好感度アップにつながります。きちんとした身なりが必要とされる世代です。クールビズの時代だからこそ、クールビズだからいいではなくメリハリをつけて、装いから相手への敬意を表現したいものです。

 

先日、ある次世代リーダー様向けセミナーのワークショップでメガネブースを担当した際、「何色のメガネが似合いますか」という質問を受けました。質問くださったのは、40代飲食店の役員様。
確かに『地味』な印象がある方で、メガネを外すとやわらかい優しい印象がありました。立場上、やさしい印象だけでは物足りなく、メガネでインパクトをつけたいのにメガネが不評で。。。。周りからも「印象が薄い」と言われていて、今かけているメガネを変えたいと思っているとのことでした。

 

「印象を上げるメガネ」は形、素材、サイズ、色の4つのバランス+どんな場面でかけるのかを明確にするのがポイントになります。質問の「何色が似合いますか」はこの中の全体を踏まえながら、似合う色を考えます。役員様はお客様と社員様に対して印象アップを狙いたいので【栄光、平和、誠実、冷静、信頼、清潔、落ち着き、謙虚】なイメージカラーの『ブルー』を身に着けるといいです。好感度が高く、周りからも信頼していただける色です。また、収縮色なので引き締まる効果もあり、メガネなら顔がきつい印象になりにくくバランスよく顔を引き締めます。また、ブルーには自然にまつわる青空や海、水といった大自然、また日本の象徴の富士山もイメージがしやすく、やさしい印象や話しやすい雰囲気を作りやすいです。
さらに、メガネをブルーで選ぶだけでなく、シャツやネクタイ、ハンカチをブルースタイルにすると、外見的な印象だけではなく、集中力を高めたり、気持ちを抑える効果もあります。

休みの日ならデニムと合わせて【爽やか 開放感 広大、自然】をイメージして。

20 代細かった人もぽっこりお腹がでてきてしまう40代のスタイリング。まずはブルーをうまく使うといろんな場面での印象アップ効果が期待できます。なんとな く選んでいたブルー、今度は戦略的に選んでみてはいかがでしょう。きっと、あなたに似合うブルースタイルが見つかります。

宮 キヌヨ

宮 キヌヨ

眼鏡コーディネーター

3,326人ものクライアントのデータから確立した独自のメソッド「似合うメガネ診断」が人気をよんでいる。ひとりひとりの顔立ちや好みだけでなくライフスタイルやニーズにあわせたカウンセリングはメガネコンプレックスから脱出できるだけでなくコミュニケーション力アップにつながると喜ばれている。