40代独身男性が、意中の女性を口説くには? 中編

気になる存在に昇格する方法

前回、「40代独身男性が、意中の女性を口説くには?前編」として、心構え的な部分を書きました。

 

以前、私の家には入れ代わり立ち代わりモテ美女達が、酒を抱えて相談にやってきていた時期があり、その際、彼女たちがどうしてお相手の男性を気になりだしたのか?何がきっかけで好きになったのか?を必ずリサーチしておりました。今回はそのリサーチ結果を元に、より具体的にモテ美女の恋模様を染められる方法を書きたいと思います。

 

男性も40代になれば、万人女子を口説けるキラーワードやシチュエーションが存在しないことは百も承知な筈。既に好意を持ってくれてるかも?という女性になら、夜景の見えるバーとか雰囲気の良いレストランで、いくらでも石田純一になってくださって構いません。

 

しかし、前回の相談者Aさんが好きな彼女(長澤まさみ似美女、28歳)は、「Aさんに好意があるかどうかさっぱり解らない」という状態。夜景の見えるバーに突然誘っても、玉砕する確率の方が明らかに高いと判断しました。先ずはAさんの事を知ってもらい、気になる存在に昇格し、好意を勝ち取るという、種まきから収穫までの一連の作業が必要となります。

 

え?めんどくさい?
恋愛とか結婚とか、全部めんどくさいものなんですよ。
そのめんどくささを引き受ける覚悟があるかどうか。そこがスタートライン、という事を肝に銘じていただきたく。今回(中編)は、「気になる存在に昇格する方法」のシェアをしたいと思います。それでは、参りましょう。

1.大人として、「生理的に嫌がられていないかどうかは見極める」べし。

身も蓋もありませんが、多くの女性にとって「生理的にダメな相手」 は何をされてもダメです。これ以降に書いてあることを実行すればするほど、より「まじで無理!」が加速しますのでその際は潔く引きましょう。彼女に近づく と大幅に距離を取ったり、目を合わせなかったり、あなたの前だと自分の体を守るようなしぐさをしたり、とにかく話をすぐ終わらせようとする場合、その可能 性が高い。女性の生理的感覚は千差万別ですから、生物の知恵として生理的にOK、もしくは普通と認識してくれる女性をターゲットにしましょう。

2.プレゼン力を生かして、初対面では「両面提示」するべし。

興味を持ってもらえるか否か、初対面の時、どんな風に自分を知ってもらうかはとても重要です。仕事では散々プレゼンしまくってきた我々40代も、プライベートとなると途端に要領を得なかったり、素敵な人の前だと上がってしまったり。

 

そ して、おじさんおばさんと呼ばれる我々世代が一番やってしまいがちなのが、「俺様の凄い話・オンステージ」を展開してしまうことです。年下ばかりの場だと 更に「盛り上げるため、仕切るため」にそんな愚行に手を染める同胞を目撃し、かつて私は何度も目頭を押さえたものでした。

 

人 は、良い事ばかりを聞くよりも、例えばその商品のデメリットもちゃんと開示されると信用度が上がり、好感を抱くそうです。「トライアスロンをやっているの だけれど、息継ぎができず、スイムだけは避けてます。」とか、「学生の頃からバンドでギターをやっていますが音痴です。」とか、なんでも構いません。良い 事ばかり並べず、自分という商品のデメリット部分も開示し、オチを付ける。「両面提示」を心がけて信頼と好感を勝ち取りましょう。

3.40代の権力と企画力と幹事力を駆使して、「接触回数を増やす」べし。

モテ美女達の「なぜその人を好きになったのか?」の答えのトップが、「とにかく行事や会合で頻繁に会っていた。」でした。かくいう私も、最初の結婚相手とは、社長の会や誕生日会や勉強会で週に2回は必ず顔を合わせていたものです。(離婚しましたが。)

 

人 は、良く知らない相手には冷酷になり、よく知る相手は好意を抱きやすいと言われています。同じ空間を共有し、自然に自分のパーソナルスペースに入っている 人は、「近くに居ても不快にならない人なんだ。」と、先ずは脳が騙されます。オフィスラブが、破局したらめんどくさいことになることが解りながらもあんな に件数が多いのは、その接触回数も大いに貢献しているからでしょう。

 

また、対象の彼女がFBやインスタグラムをやっ ているなら友達になり、自分の画像を定期的にアップするというのも効果的です。会話はなくても、目が慣れると人は好感を持ちやすくなります。初めて見た時 は「変な顔の俳優だな~。」と思っても、CMやテレビで繰り返し見ていたら素敵に思えてきた、という経験はないでしょうか?アップする際に注意しなければ ならないのは、「自撮り」を避ける事です。女性は男性のナルシズムには大そう厳しいので、友人と飲んでるとか、会社の皆でBBQしてるとか、日常の風景に 自身の画像をサブリミナル的にアップいたしましょう。

4.男らしさの固定概念を捨て、「頼み事のうまい男」になるべし。

確かに、仕事中や何かトラブった時、男性が問題解決にあたる姿はかっこいいものです。しかし、なんでもかんでも解決すりゃあ良いってもんでもありません。話を聞いてほしいだけなのにすぐに解決しようとしてきたり、たまには頼ってほしいのに頑なに弱みを見せなかったり。

 

モテてる男性を観察していると、周囲の女性に対する頼みごとが抜群に上手い。小さなことで良いのです。「バンドエイド持ってない?」とか「その赤いペン貸し て!」など。些細な事で頼られると、女性はなんちゃって奥さん的な錯覚と、頼られてるという優越感を抱きやすくなります。そこで、「いつも赤いペン借りて るからお礼。」と言って、彼女だけにお礼の品を渡せるシチュエーションが生まれます。更には、お礼をされると女性たちは「好意を返そうという心理」が働き ます。結果、二人の個人的なやり取りが始まったり、一緒に食事に行ったりする確率が上がるのです。

5.共犯者になると恋に移行しやすい「二人の秘め事を作る」べし。

3 のようなやり取りもそうですが、二人だけの小さな秘密を持つことは、共犯者としての連帯感が生まれやすくなります。部長の悪口でも、イベントに行く際、車 で彼女だけ送ってあげるでもなんでも構いません。「今日の部長もやばかったね。」とラインでやり取りしたり、部長がまた同じような事をしでかした時アイコ ンタクトを取り合ったりすると、あら不思議。「他の、もっと重要な秘密も共有できる相手かもしれない。」という錯覚が生まれます。

 

結果、悩み事や大切な思い出をシェアしあったりして、相手の事を深く知ることとなり、恋愛感情を抱きやすくなるのです。「気になる存在に昇格する方法」は他にもまだまだございますが、長くなるのでまた別の機会に。

 

次回、後編は「意中のお相手の好意を勝ち取る方法」をお届けします!

川崎貴子

川崎貴子

リントス株式会社代表取締役

リントス株式会社代表取締役。1997年に女性に特化した人材コンサルティング会社ジョヤンテを設立後、1万人を超える女性をフォローしてきた。「女性マネージメントのプロ」との異名を取る。メディア取材執筆多数。婚活結社「魔女のサバト」、共働き推奨 婚活サイト「キャリ婚」(https://carricon.jp 男性完全無料)主宰。 著書に『我がおっぱいに未練なし』(https://www.amazon.co.jp/dp/4479783997 大和書房)、『愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。』(http://www.amazon.co.jp/dp/4584136335 ベストセラーズ)、『モテと非モテの境界線 AV監督と女社長の恋愛相談』(https://www.amazon.co.jp/dp/4062729458 講談社) 、『結婚したい女子のための ハンティング・レッスン』(https://www.amazon.co.jp/dp/4862804829 総合法令出版)、『私たちが仕事をやめてはいけない57の理由』(http://www.amazon.co.jp/dp/447979493X 大和書房)、『上司の頭はまる見え。』(http://www.amazon.co.jp/dp/476319707X サンマーク出版)がある。ブログ「酒と泪と女と女」など連載も多数。12歳と5歳の娘を持つワーキングマザー。