2015.09.14

ビジネス
私の仕事を楽しむ思考法

好きな事を仕事にできるか?否か!?

前回、玩具コレクターとしてのきっかけをお話しましたが、私は小さい頃から〝好きな事を仕事にしたい〟という願望が強かったように思います。(子供の時は、誰でも夢に憧れてはいますけど)小学生時代は絵を描く事が好きで少年ジャンプやアニメ全盛期!漫画家を夢見ていました(笑)

 

現在、神奈川県箱根町でカレー屋と居酒屋の2店舗を経営しており、料理のメニュー開発〜運営までなんでもやっています。プロミュージシャンを志してた20代前半の無職中、たまたま見つけた飲食店の求人。ホールと厨房の求人があり厨房勤務は時給が少しだけ高いという安易な理由で選びました(笑)

 

入店後、新人の私に料理長の〝お前、意外と料理センスあるな〟の一言が〝あれ? 俺、料理上手!?〟と勝手な思い込み。次第に料理の楽しさ、お客様の美味しいと喜ぶ笑顔見たさに、数々の店を食べ歩き、料理の事を常に考え、ついには店を持つまでになりました。〝好きこそものの上手なれ〟とはよく言ったもんですが、時に好きな事って探すのではなく、目の前の事を一生懸命やってるうちに少しづつ上達し、ちょっとだけ結果が出る。それが喜びとなり、またヤル気が生まれ研究や努力を重ねる。そのポジティブサイクルが、最初は何とも思わなかった事も、好きに化けるのかもしれません。

 

趣味を仕事にしない方がいいなんて言葉も聞きますが、人生1/3睡眠、1/3仕事と考えると、好きな事が仕事にできれば人生2/3 楽しい!!そんなポジティブ思考で挑戦中です!

浅沼兼司

浅沼兼司

昭和キャラ・ヒーロー玩具コレクター/箱根カレー「心」オーナー

1971年生まれ:生まれも育ちも神奈川県 小売業、飲食店経営 映画好きからスター・ウォーズのフィギュアからコレクションがスタート。子供の頃の特撮、アニメのキャラクター玩具の素晴らしさに目覚め、現在に至る。                     コレクション暦16年:約10,000点所有 2009年:テレビ東京/開運!なんでも鑑定団 年末スペシャル おもちゃコレクター選手権に出演 2013年8月:平塚市美術館 市民アートギャラリー 初の玩具展開催。 2014年7月:南足柄市郷土資料館 『アニメキャラクター玩具展』開催。2015年5月:静岡県藤枝市郷土博物館 『なつかしのおもちゃ★昭和アニメヒーロー展』開催。のべ約6万人の来場者を記録。 箱根のカレー専門店『箱根カレー「心」』のオーナー。