2016.10.10

ビジネス
重要なお知らせを見逃さない!Facebookで必要な情報だけをチェックするには

Facebookの“お知らせ”溜まってませんか?

Facebookのお知らせをチェックしないまま数日過ごすと、何十件もお知らせが溜まっていた。そんなことありませんか。

 

全部見切れず面倒くさくなってすべて既読にしたり、そのまま放置し続けていたりすると、自分へのメンションやグループでの共有事項まで見逃してしまうことにつながりかねません。無意識にコメントを無視してしまったり、コミュニケーションの行き違いにならないよう、重要なお知らせだけはちゃんと確認できるようにしたいものですね。

要らないお知らせをOFFにしよう

要らないものが多すぎると、本当に必要なものを探すのにも逐一時間がかかるようになります。だからこそ、まずは要らないお知らせを徹底的にOFFにしていきましょう。

お知らせの設定を変更には、画面右上の「▼」から「設定」を選択し、メニューの「お知らせ」をクリックします。

「Facebookサイト」を選び、「お知らせを受け取るアクティビティ」から必要のないお知らせの設定を切り替えていきましょう。

特に、自分と関係ないお知らせが来る可能性が高いのは、グループアクティビティ。興味はないけれど退会するには気が引けるようなグループはOFFにしておけば、誰かの投稿の度にお知らせがくることはありません。

本当に必要なことはあえてお知らせが届くように

「この人の投稿は見逃したくない」「あのFacebookページの情報は必ずチェックしたい」そんなときは、お知らせが届くように設定しましょう。

 

まず、特定のユーザーの場合はその人のプロフィールページへ行き「友達」から「お知らせを受け取る」にチェックをします。

Facebookページの場合は「いいね!済み」から「お知らせ」横、鉛筆の編集マークをクリックしましょう。お知らせを受け取る投稿のタイプを選んだら「終了」を押せば完了です。

必要な情報が自分に届く仕組みをつくろう

本当に自分にとって必要なお知らせだけが届くようになれば、重要な情報も見つけやすくなります。また、フォローしておくべき人やページの情報をおさえておけば「このセミナー行きたかったのに締切が過ぎている!」と後悔することも防げるでしょう。細かい設定ですが、一度行えばきちんと必要な情報が自分に届く仕組みをつくることができますよ。

柴佳織

柴佳織

ソーシャルメディアコンサルタント

企業のFacebook活用やオウンドメディアの企画・運用支援・解析改善提案などを行う。Facebookマーケティングについては各種Webメディアで記事を執筆するほか、講師も務めている。 著書『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』技術評論社