2016.10.28

身だしなみ
自分に似合う服、苦手な服がわかる!自己診断で自身の骨格タイプを知ろう 

自分の持ち味を活かして、好印象とスタイルアップに繋げましょう

前回は「生まれながらの骨格で自身のイメ-ジが決まり、骨格タイプは大きくストレ-ト・ウェ-ブ・ナチュラルの3つに分けられる」こと、「骨格タイプ別に似合う持ち味があり、似合う服・苦手な服まで導かれる」ことについて書きました。「だったら俺は何タイプだ!」と気になられるところかと思います。今回はご自身がどのタイプに当てはまるのか、自己診断で導いていただきます。自分の持ち味を知ることが、好印象やスタイルアップへの第一歩になります。

 

下記、タイプ毎に8つの質問をご用意しました。一番多く○のついたところがあなたの骨格タイプである可能性が高くなります。

 

■ストレ-トタイプの可能性を探る
・筋肉が付きやすい
・痩せても華奢な印象にならない
・体重の増減が激しい
・胸板が厚い方だ
・ヒップの位置が高い
・腕・脚・首に余り長さを感じない
・幼児体系と言われたことがある
・体力がある、ありそうと言われる

 

■ウェ-ブタイプの可能性を探る
・筋肉が付きにくい、付いても細マッチョ
・太るときはお腹がポッコリ出る
・痩せると華奢な印象
・胸板に厚みはない
・どちらかと言うと胴長
・女性のような指だと言われたことがある
・体力が余りない、なさそうと言われる
・女性から話しかけられやすい

 

■ナチュラルタイプの可能性を探る
・極端に太らない
・身体の割に、腕・脚が長い
・身体の割に、手・足が大きい
・手首が四角い
・肩甲骨が大きい
・顔のどこかに骨感がある(掘りが深い、ワシ鼻など)
・顔が濃いと言われる
・大人っぽい雰囲気だ

 

どのタイプに一番多く○が付かれたでしょうか。突出したタイプがない場合は、多かったものをメインタイプ、次をサブタイプ的に捉えて頂ければと思います(正確な判定はプロによる診断をお勧めします)。

 

タイプで分かること、まずは似合うファッションイメ-ジからお伝えしてきましょう。

 

■ストレ-トタイプ
ビジネス系・フォ-マル系・コンサバ系
■ウェ-ブタイプ
きれいめカジュアル・サロン系・細身モ-ド系
■ナチュラルタイプ
アメカジ・ミリタリ-系・古着系

 

ご自身が普段着ている服のイメージと比べていかがでしょうか。ここからはもう少し詳しく、それぞれのタイプの特長や似合うもの、苦手なものをご紹介します。ご自身と同じタイプの有名人やキャラクターを思い浮かべていただくと、イメージが膨らむかもしれません。

ストレ-トタイプの質感は筋肉のハリ。体型は上重心にメリハリがあります。アニメならキン肉マン、au「三太郎」CMなら金太郎の濱田岳さん、スポ-ツ選手なら田中将大選手がこのタイプです。上質ス-ツで決まるのがこのタイプの特徴です。一方で、細身モ-ドだとピチピチ感が出てしまったり、古着がオシャレにならないといった苦手ポイントがあります。

ウェ-ブタイプの質感は筋肉や骨が感じられないソフトさ。体系は女性的です。アニメならルパン3世、au「三太郎」CMなら桃太郎の松田翔太さん、スポ-ツ選手なら羽生結弦選手がこのタイプです。サロン系の格好でモテイケメンになれることが特徴。一方で上質ス-ツは背伸び感、古着はオシャレにならず頑張ってる感が出てしまうという点が苦手なところでしょうか。

ナチュラルタイプの質感は骨の粗さ。体型はスタイリッシュです。アニメなら銭形警部、au「三太郎」CMなら浦島太郎の桐谷健太さん、スポ-ツ選手なら大久保嘉人選手がこのタイプです。破れデニムがオシャレに見えるのはナチュラルタイプの特権です。その反面、上質ス-ツがつまらない印象になったり、細身モ-ドはちょっと無理感が出てしまったりします。

何となくご自身にお似合いのファッションイメ-ジは掴んで頂けたでしょうか。ご自身のタイプと違うものを着ると、無理感やスタイルダウン、つまらなさに繋がったりします。

 

次回は具体的な似合う冬のアイテムの選び方についてお伝えさせていただきます。

山崎 真理子

山崎 真理子

骨格診断士・パーソナルカラー診断士

総合商社OLを経て、出版社編集助手。その後自身一番の興味対象「似合うファッションスタイル」を追求し現在に至る。骨格診断PLUS®(特許庁商標登録第5751438号)確立・骨格診断PLUS・パーソナルカラ-PLUS技能士。南青山サロンにて骨格診断+パーソナルカラ-診断による個人向けファッションコンサルを展開。 著書『あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断』(https://www.amazon.co.jp/dp/4799103350 すばる舎リンケ-ジ刊)『なぜ一流の人はみな「着こなし」にこだわるのか?』(https://www.amazon.co.jp/dp/4799104225 すばる舎リンケ-ジ刊)。他雑誌、新聞への寄稿、監修多数。