2016.11.20

身だしなみ
ステンカラ-コ-トで着膨れるのは〇〇タイプ。自分に似合うビジネスアウタ-を知ろう

骨格タイプ別 冬のビジネスアウタ-の選び方

前回の「自分に似合う服、苦手な服がわかる!自己診断で自身の骨格タイプを知ろう」では ご自身の骨格タイプをある程度は把握して頂けたかと思います。今回からは 骨格タイプ別似合う冬のアイテムの選び方についてお伝えしていきます。

 

街はそろそろ冬のバ-ゲン。40代マストの冬のアイテムと言えばビジネスアウタ-。と言うことで、今回は骨格タイプ別冬のビジネスアウタ-の選び方をみていきましょう。なお、ご自身の骨格タイプは前回の記事で診断できますので、まだの方はぜひお試しください。

ストレ-トタイプはずばりトレンチコ-ト

ストレ-トタイプの方の身体の特徴は厚みとメリハリです。そのメリハリを活かせない形、ハリのままストンと落ちるボックスシルエットではハリのままの幅を拾い巨大化してしまいます。メリハリをきちんと見せ男性らしいシルエットをつくることがストレ-トタイプのスタイルアップには肝要です。トレンチコ-トはこのメリハリを活かすのに適した立体的な造り。写真で見ると、左側がメリハリを活かせていないステンカラーコート、右がメリハリを活かすトレンチコート、どちらが似合うかは一目瞭然ですね。

■選ぶ際の留意点
・厚みとハリのある素材感(ストレ-トタイプは筋肉質。薄い・ソフト・伸びる素材では肉感を拾います)
・肩に買わせたジャストサイズ(ニットの様に身体に沿い変化しないハリ素材のオ-バ-サイズはそのまま巨大化に繋がります)※ストレ-トタイプの方はご自身の厚みに合わせたサイズで選びがちですので、必ず肩に合わせて確認するようにしてみるとよいでしょう。
・ベルトの位置が高過ぎないもの(腰の位置が高く胸板が厚い上重心のストレ-トタイプの高いベルト位置は詰まり感に繋がります)

 

■得意でないアウタ-例
ステンカラ-コ-ト、ピ-コ-ト、キルティングコ-ト
(チェスタ-コ-トは細身の方がカシミア素材を細身で着るなら〇)

 

■得意でないアウタ-の特徴
平面的な造り、ウエストに沿った自然なしぼりのないボックスシルエット、小さな襟、曲線感、女性的ライン、ハリのない素材感、粗さのある素材感

ウェ-ブタイプはステンカラ-コ-ト

ウェ-ブタイプの方の身体の特徴は薄みと緩やかな女性寄りのライン。軍服から派生したトレンチのように男性的なアイテムではその強さに若干押され気味、本来のソフトな良さが活きません。元々ビジネスアイテムは余り得意でないウェ-ブタイプ、ハリが強くなく、平面的な造りが可能、襟の面積が小さめ(テ-ラ-ドカラ-でなくステンカラ-)なステンカラ-コ-トが無理なく馴染みます。

■選ぶ際の留意点
・ハリが強過ぎない素材感(ウェ-ブタイプのソフトな質感が強い素材感に若干負ける)
・ボディフィットな細身なシルエット(大きめサイズ感では薄さが目立つ)

 

■得意でないアウタ-の特徴
立体的な造り、ダボついたシルエット、軍用から派生したような男性感の強い造りやデザイン、ハリのある素材感、粗さのある素材感

ナチュラルタイプもトレンチコ-ト。素材に粗さ、デザインに遊びがあれば尚可

骨感の強いラフワイルドなナチュラルタイプ。男性的なトレンチコ-トはテイスト的にお似合ですが、シンプルでスタンダ-ドなだけのトレンチでは普通な印象になってしまいます。素材にビンテ-ジ感、しわ感、ごわごわ感等、可能であればデザインにも遊びがあればオシャレ感はアップします(但し職場、場面、立場でのビジネスコ-ド優先で)。

■選ぶ際の留意点
・粗さのある素材感(ナチュラルタイプは骨の粗さのワイルドタイプ。フラットな質感ではつまらない)
・サイズ感は若干大きめでも〇(ハリがあり大きめでは巨大化するので、ハリの少ない素材感であること 落ち感があれば尚可)

 

■得意でないアウタ-例
ステンカラ-コ-ト、キルティングコ-ト

 

■得意でないアウタ-の特徴
小さな襟、曲線感、女性的ライン、ハリの強過ぎる素材感、ぴちぴちのサイズ感

 

以上、骨格タイプ別冬のビジネスアウタ-の選び方についてご紹介しました。これから始まる冬のバ-ゲン、無駄のないお買い物の参考にしていただければと思います。次回はタイプ別のウォ-ムビズについてお伝えさせていただきます。

山崎 真理子

山崎 真理子

骨格診断士・パーソナルカラー診断士

総合商社OLを経て、出版社編集助手。その後自身一番の興味対象「似合うファッションスタイル」を追求し現在に至る。骨格診断PLUS®(特許庁商標登録第5751438号)確立・骨格診断PLUS・パーソナルカラ-PLUS技能士。南青山サロンにて骨格診断+パーソナルカラ-診断による個人向けファッションコンサルを展開。 著書『あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断』(https://www.amazon.co.jp/dp/4799103350 すばる舎リンケ-ジ刊)『なぜ一流の人はみな「着こなし」にこだわるのか?』(https://www.amazon.co.jp/dp/4799104225 すばる舎リンケ-ジ刊)。他雑誌、新聞への寄稿、監修多数。