ーどんどん間違えましょう。ー

What’s up! 最初に聞いた時は全く理解できなかった…

 

Hello! How are you? I am fine thank you and you?

 

日本の学校で習う英語の挨拶と言えばこのフレーズでした。自分の体験から言うと実際はあまり使わない。もちろんこのフレーズが間違っている、正しくないと言う事ではありません。レセプションなどでしっかりとお互いを紹介し挨拶する時にはとても良いフレーズですし自分も海外での最初の挨拶では使ったりしています。

 

実際はWhat’s up!や What’s happening? の様なカジュアルな挨拶が一般的。特にWhat’s up!は使う事は多いと思います。直訳すると”上、何?”ですが、今日どんな感じ?調子どう?上がってる?みたいなニュアンスです。どちらかと言うとテンション高めに聞かれる事が多いので”chilling”” いい感じで落ち着いてるよ”この様な答え方を知っておくと自然。この質問をされたらこの様に答えると言うフレーズをあらかじめ決めておくのも良いと思います。

 

例えば
Q1.  What’s up!
A.  I am chilling.
Q2.  What’s happening!
A.     Nothing. etc…

 

その国のコトバを理解する為に 一旦日本語に置き換えて勉強するのは大切な事です。けど仲良くなる為には正しいコトバを話すより 先ずはその国の感覚ニュアンスを感じる事です。そしてできればその国の言葉は、その国のコトバで理解する。間違えていい!他所の国のコトバなのだから分からなくて当然です。間違えながら覚えていくのです。恥ずかしい思いをした時の方が覚えていたりします。大人だからと言って無理してカッコつけるのはもう止めにして、ドンドン間違えてさらに挑戦していきましょう!

AKI

AKI

MC・BEAT MASTER / Vocal & Perc.

球舞(CUBE)ワールドカップをはじめ国内外で活躍するフットボールアーティストグループ。Newsweek日本版で「世界が尊敬する日本人100」に選出され、ロシアで開かれた国際イベントでは3年連続入賞。「すべてはサッカーのために」を合言葉にサッカーと音楽を融合させたアクロバティック・エンターテイメント