挫折も時間が経てば糧

『芸は身を助ける』は言い過ぎでも、あって損はなし。

ここ3回ほど自分の音楽(バンド)についてコラムしてきました。20代にずっとバンドのプロを目指し活動してましたが、結果、不発に終わりました。。

 

その時は若い情熱で突っ走り、後先考えず音楽に没頭したものですが、終わってみれば今まで費やした時間とお金を無駄に消費した気持ちもありました。スポーツに打ち込んでたけど怪我などで辞めたとか、好きな相手と時間を共にしたが別れたとか(笑)

 

努力してきた事が無駄に思える。

 

あなたにもそんな経験があると思います。好きな事でお金を頂くって、ただやり続ければ、いつかなんとかなるような簡単な事ではなく沢山考え、頭を使わなくてはいけないんだと痛感してます。ただたくさんの時間とお金を使った『趣味』だからこそ、人前でもそこそこ披露できるモノになったのも事実です。

 

例えば自分の結婚式はもちろん、先輩経営者の結婚式で演奏し、よくある友人の披露宴の余興とは確実に違う雰囲気で会場を盛り上げました。

 

また、人前でライヴをしてきた経験は数百回。仕事関係で人前で話したりテレビ出演などの経験もありますが、そんな意味では度胸は付いてて、堂々と話してるように見えるかもしれません。内心、心臓バクバクですが(笑)

 

若い頃にやってきた努力や費やした時間、お金は、まったくの無駄ではなかったと最近思えるようになってきました。

 

そして趣味を通して知り合った仲間や友人もまた大切な財産です。真剣にやってからこそ、苦楽を共にした戦友のような気持ち。これからも仕事や趣味を通して新しい仲間が増える事を願っています。

 

このコラムの連載を頂けたのも音楽仲間だった友人との繋がりですけどね(笑)

浅沼兼司

浅沼兼司

昭和キャラ・ヒーロー玩具コレクター/箱根カレー「心」オーナー

1971年生まれ:生まれも育ちも神奈川県 小売業、飲食店経営 映画好きからスター・ウォーズのフィギュアからコレクションがスタート。子供の頃の特撮、アニメのキャラクター玩具の素晴らしさに目覚め、現在に至る。                     コレクション暦16年:約10,000点所有 2009年:テレビ東京/開運!なんでも鑑定団 年末スペシャル おもちゃコレクター選手権に出演 2013年8月:平塚市美術館 市民アートギャラリー 初の玩具展開催。 2014年7月:南足柄市郷土資料館 『アニメキャラクター玩具展』開催。2015年5月:静岡県藤枝市郷土博物館 『なつかしのおもちゃ★昭和アニメヒーロー展』開催。のべ約6万人の来場者を記録。 箱根のカレー専門店『箱根カレー「心」』のオーナー。