HOME > 美 容 > ファッション > 40代男性のカジュアルな着こなしも、これがあれば大丈夫!冬の基本ワンスタイル

40代男性のカジュアルな着こなしも、これがあれば大丈夫!冬の基本ワンスタイル

2017/01/18

山崎 真理子

骨格診断士・パーソナルカラー診断士

山崎 真理子

無駄なく的確に服を選べる技を指南

骨格タイプ別、冬の基本カジュアルスタイル

前回まで2回にわたり骨格タイプ別冬のお勧めスタイル、ビジネスアウタ-とウォ-ムビズについてご紹介させて頂きました。今回は骨格タイプ別冬のお勧めカジュアルスタイルについてお伝えしていきます。

 

まず大まかに各タイプの得意なファッションスタイルをおさらいします。ストレ-トタイプはビジネススタイル、ウェ-ブタイプはソフトカジュアル、ナチュラルタイプはラフカジュアルです。なお、ご自身がどのタイプかはこちらの記事で診断できます。

 

その上で、各タイプのカジュアルシ-ンを40代有名人の方の私服で想像してみましょう。ストレ-トタイプは市川海老蔵さん、ウェ-ブタイプは田辺誠一さん、ナチュラルタイプはオダギリジョ-さんを思い浮かべてみてください。

 

フワフワのセ-タ-に身を包んだ田辺さん、甘くて素敵です。これが海老蔵さんやオダギリさんでは何か違うと感じませんか。海老蔵さんはジャケットでビシっと決まる、オダギリさんはダボダボのパンツをラフに着崩して決まるというイメージです。反対に、海老蔵さんがダボダボではだらしない印象、田辺さんではがんばってる感が出てしまいます。

 

このように、それぞれのタイプの似合うスタイルは違います。イメ-ジを掴んでいただけましたでしょうか。

 

上記のイメ-ジをファッション系統に当てはめると下記のようになります。

ストレ-トは、ベ-シック、きれいめシンプル、フォ-マル系。
ウェ-ブは、サロン系、キレカジ系。
ナチュラルは、アメカジ、ワ-ク、アウトドア。

 

メンズファッションの系統は他にもストリ-ト系、お兄系、サ-フ系、モ-ド系など多々あります。ただし40代という年齢を鑑みれば、落ち着きのある大人のイメ-ジから離れたモノはどのタイプであっても外した方が違和感のない好印象へ繋がるかと思います。これらのことを念頭に、様々なパタ-ンがあるタイプ別冬のお勧めカジュアルスタイルのなかから、「まずはこれがあれば」の基本ワンスタイルをご紹介します。

ストレ-トタイプ

基本ワンスタイルは、シャツ+VニットもしくはVニットカ-ディガン+チノパン+トレンチコ-ト。全体に共通するチェックポイントはジャストサイズであることと、凹凸織感のないフラットな素材です。

アイテム別のチェックポイントを解説していきましょう。シャツは、パリッとアイロンが掛かり襟が立つイメ-ジ。Vニット、Vニットカ-ディガンはV深め、ハイゲ-ジ(網目が細かい)、お腹回り・腕周りに余計なウキがないものを選ぶとよいでしょう。お勧めブランド例はジョンスメドレ-です。

 

チノパンは、腿にゆとり・膝下細めのストレ-ト。腿ハリのストレ-トタイプは、腿幅に合わせたサイズ感で選ぶとスタイルダウンするので気をつけましょう。腿にはゆとり、膝から下は細めストレ-トがポイントです。スリムは腿ハリを目立たせるので△。お勧めブランド例はタケオキクチ。股上浅めで裾シングルのものがよいでしょう。

 

コートはメリハリのあるトレンチコートが似合いますが(『ステンカラ−コ−トで着膨れるのは〇〇タイプ。自分に似合うビジネスアウタ−を知ろう』参照)カジュアルの場合はショ-トトレンチもお勧めです。

 

40代ストレ-トタイプにお勧めのブランドは、タケオキクチ、エディフィス、アクアスキュ-タム、ジョンスメドレ-、バ-バリ-、マッキントッシュ、スリ-ドッツ等です。

ウェ-ブタイプ

基本ワンスタイルは、ニットセ-タ-+細身パンツ+ショ-トダウンコ-トもしくは細身チェスタ-コ-ト。全体に共通するチェックポイントは細めのサイズ感、ソフトな素材感です。

アイテム別のチェックポイントを解説していきます。ニットセ-タ-はソフトな風合いのもので丈短め、ネックラインが狭めのものを選んでください。パンツは、ウェ-ブタイプにはスリムがお勧めですが、年齢を鑑みてピチピチ感は避けましょう。股上長めで裾シングルなものを。

 

ショ-トダウンコ-トは、丈短めが似合います。モンクレ-ルのようなハリの強いものは△。チェスタ-コ-トでしたら、ラペル(襟)の幅狭め、Vゾ-ン狭め、膝上丈がおすすめ。スト-ルをプラスするとベターです。

 

40代ウェ-ブタイプにお勧めのブランドは、ZARA、コムサイズム、トゥモロ-ランド、ポ-ルスミス、ミッシェルクラン等です。

ナチュラルタイプ

基本ワンスタイルは、ニットセ-タ-+ジ-ンズ+モッズコ-トです。全体に共通するチェックポイントは、ゆるめのサイズ感、粗い素材感です。

アイテム別のチェックポイントを解説していきましょう。ニットセ-タ-はハイゲ-ジ(ザックリしたもの)、丈は長めがお勧め。パンツは全体的にゆとりのあるゆるめジ-ンズで、ダメ-ジ加工も可です。股上浅めのものを選び、裾はラフに折り返してよりオシャレ感がアップします。モッズコ-トは大きめのサイズ感をラフに着崩しましょう。丈は膝より下の長めのものが似合います。

 

40代ナチュラルタイプにお勧めのブランドは、DIESEL、L.L.Bean、エディ-バウア-、アバクロ、ナイジェルケ-ボン、マ-ガレットハウエル、ラルフロ-レン等です。

 

如何でしたでしょうか。なお、お勧めしたブランドによっては流行に応じテイストが変わる場合もあります。ご自身のタイプのアイテムに似合う色も加味し、無駄なく失敗なくお似合の冬アイテムをお選びいただければと思います。

このキュレーターの他の記事を読む

自分に似合う秋のモテ私服がわかる!〜異性に好感を持たれるモテファッションとは〜

2017/09/15

骨格タイプ別、40代メンズ秋のモテ私服 モテファッションと言えば、チャラチャラした軽いイメージでしょうか。そういったナンパ用のモテる、ではなくここでは異性(女性)に好感を持たれる大人…

バッグひとつで印象が変わる!自分に似合うバッグの素材、デザイン、サイズを知ろう

2017/08/16

バッグを選ぶときのポイントや注意点をおさえてオシャレ感アップ 今や男性のバッグも多種多様に広がりを見せています。簡単に買い換えないバッグだからこそ、失敗はしたくないものですよね。そ…

そのTシャツが顔を大きく、スタイル悪く見せているかも。似合うTシャツの選び方とは

2017/07/18

骨格タイプによって「着てはいけないTシャツ」がある 夏。Tシャツの出番です。そのTシャツ、何を基準に選ばれていますか。「TシャツはTシャツ、どれも同じ」と思われていたらそれは大きな間違…

その腕時計、悪目立ちしていませんか?自分に似合う時計の選び方を知って好印象に!

2017/06/16

ビジネスもカジュアルも!骨格タイプ別、腕時計の選び方 「あの人にあの時計は無理がある!」こう思われては大損です。男性の腕時計選びは得てして「コレクション」的。ブランドストーリーで選…

失敗しないクールビズ ~似合うスタイルを見極めて、今年の夏こそ好印象に~

2017/05/14

骨格タイプ別にクールビズの基本スタイルと失敗例をご紹介 ゴールデンウィークが終われば夏はもうすぐ目の前、あのクールビズがやってきます。またか…と気の進まない方、結構いらっしゃるので…

失敗しないワイシャツ選び 自分に似合うデザイン、素材感、襟、柄を知ろう

2017/04/16

骨格タイプ別にワイシャツ選びのポイントを徹底解説 冬のコート下に隠れていたス-ツ姿、春になれば、否応なしに表に顔を出します。これから夏のクールビズまで、人目にさらされるスーツ、そし…

自分に似合うネクタイがわかる!好印象を与える“柄と素材”の選び方

2017/03/17

骨格タイプで似合うネクタイの柄と素材がわかる 春は異動の季節。迎える方も、赴く方もその第一印象が問われます。昨今の職場はドレスコードが緩くなってきているとは言え、挨拶の日にはやはり…

ヘアスタイルを顔だけで決めていませんか?全身から見る、自分の特徴に似合う髪型とは

2017/02/21

全身のファッションや自身のイメ-ジに似合うヘアスタイルを、骨格タイプ別にご紹介 これまでの骨格診断5回の連載では、骨格で自身のイメ-ジが分かり、その体型の特徴から似合う服までが分か…

着ぶくれする人、しない人。自分の骨格タイプに合ったウォ-ムビズスタイルは?

2016/12/18

骨格タイプ別失敗しないウォ-ムビズ 12月に入り、ぐっと寒さが増してきました。今回は、骨格タイプ別に失敗しないウォ-ムビズをお伝えします。徐々に厚着になり、手袋やストールを使う日も多…

ステンカラ-コ-トで着膨れるのは〇〇タイプ。自分に似合うビジネスアウタ-を知ろう

2016/11/20

骨格タイプ別 冬のビジネスアウタ-の選び方 前回の「自分に似合う服、苦手な服がわかる!自己診断で自身の骨格タイプを知ろう」では ご自身の骨格タイプをある程度は把握して頂けたかと思いま…

自分に似合う服、苦手な服がわかる!自己診断で自身の骨格タイプを知ろう 

2016/10/28

自分の持ち味を活かして、好印象とスタイルアップに繋げましょう 前回は「生まれながらの骨格で自身のイメ-ジが決まり、骨格タイプは大きくストレ-ト・ウェ-ブ・ナチュラルの3つに分けられ…

骨格で知る、あなたは半沢直樹か大和田常務か

2016/09/20

第一印象の決定権はあなたにはない 「俺のことは俺が一番分かっている」でしょうか。中身はそうかもしれません。けれどパッと見の第一印象、これは他人が決めています。「そのフリル絶対無理!…