HOME > 社 会 > コミュニケーション > ピースサイン

ピースサイン

2017/02/05

AKI

MC・BEAT MASTER / Vocal & Perc.

AKI

球舞(フリースタイルフットボールチー ム)Beat Master アコース…

国によっては、バカにされる⁉

スマホの普及で写真撮影がより身近にお手軽になった昨今、老若男女問わずポーズを決めての撮影は日本ではもちろんの事、世界でも良く見られる光景。

 

その時に当たり前の様に使われるピースサイン。本来このピースサインは勝利のアピールを行い平和を祈る意味として多くの国で認識されている。

 

ただそのピースサインも一度手のひらを自分側に向け裏にすると相手を侮辱や卑猥な意味に変わります。特に若い女性が口元に裏ピースサインを構えたりすると裏ピースサインには女性の性器と言う意味で表現されたりする事もある為、からかわれたりバカにされる可能性があります。

 

自分もアメリカで何気なく軽い気持ちでふざけて写真を撮られようして裏ピースサインを口元に持って来て写ろうとしたら”お前の趣味(性癖)は分かったからその手を引っこめろっ!”っと言われた事がある。その時はハッとした事を思い出します。実際のところジェスチャーだけでトラブルになる事はほとんど無いとは思いますが知っておく事は大切だと思います。

 

OVER40の日本男子としては、所作1つ1つをしっかりと理解し意味を持ち生きて行かれたら、カッコイイのではないでしょうか。さぁ世界へ繰り出しましょう!

このキュレーターの他の記事を読む

握手

2017/03/05

しっかり握りましょう! 海を越えたオレンジ色を身にまとった大統領と総理大臣とが硬く握手を交わし、大統領は総理大臣の握手の握り加減が力強かったと微笑みながら記者達に伝えた。   初…

タブー?! 宗教観と政治観

2017/01/02

2017年も幕を開け 気持ちも新たに未来の想像に期待を膨らましたりしている。 お正月は家族が揃って今年1年の健康と幸せに感謝をし、初詣へ行く。鳥居をくぐり神前に立ち二例二拍手一例。出来る…

What’s up!!

2016/12/04

ーどんどん間違えましょう。ー What’s up! 最初に聞いた時は全く理解できなかった…   Hello! How are you? I am fine thank you and you?   日本の学校で習う英語の挨拶…

スポーツのチカラ

2016/11/06

当たって砕けろ精神を持て! 17歳で渡米をして言葉は分からないながらも友達もでき始めた頃。机に向かう勉強よりもスポーツでのコニュニケーションは友達との距離を一気に縮めてくれた。 &nbs…

どこから来た? —自分を知ると言う事—

2016/10/02

"Where are you from? どこから来ましたか? " 海外へ繰り出し、現地の人との会話のほとんどがこの質問から始まります。   どこから来たのか? どんな場所から来たのか? 自分自身も正直17…

青い空

2016/09/04

最初の一人旅 青い空が少しずつ高くなり始める頃 初めて渡米した17才の時の事を思い出します。   自分にとって最初の1人旅。期待と不安をスーツケースに詰めこんで降りたったそこは見渡…

サイン

2016/08/17

街にあふれる看板 4年に1度の世界最大のスポーツの祭典が開催され、現地からの中継などを通じてその街並や、開催国が企画/演出/創作する様々な事柄やモノを垣間見る事が出来、この時期自分は…

梅雨

2016/07/02

雨音に耳を澄ませる 梅雨(つゆ)とは梅が熟す時期に降る雨の事を言います。   7月(文月)この時期の旬は文字通り”梅”。ジメジメした季節に解毒/殺菌効果/疲労回復効果のある”梅”をいただ…

当たり前!?

2016/06/12

日本のコンパクトにするチカラ アメリカ留学の時、日本では当たり前だった小型で多機能がついたヘッドホンステレオ。それを見た学校の先生が目を丸くして”日本はなぜ何でもコンパクトで…

先人たちへ

2016/05/11

敬意しかないのです。 世界から見たらモノの質の高さ、脈々と繋いてきた独特な歴史、そして何よりも人を思いやると言う日本人の心が評価されている。   日本に対してほとんどの国がいい印…

世界は繋がりたがっている

2016/04/23

前回に続きイランで開かれたArtistによるArtist Football7 World Cup チャリティーを通じての文化交流・世界平和が目的とはいえ、なぜこの大会に各国からアーティスト達が参加するのだろうか?…

セッション

2016/03/24

ココロの扉を開けてみよう 今年も、イランで開催されたアーティストによる7人制サッカーワールドカップ出場の為に、前回の首都テヘランから今回はペルシャ湾に浮かぶイラン最大の島ケシム島へ…

啓蟄(けいちつ)

2016/02/17

—暦にヒントが隠されているー 啓蟄とは…二十四節気の第3、2月節に入る暦(太陽歴の3月5日または6日頃)。   「大地が温まり始め冬眠していた虫たちが穴から顔を出し始め、桃の花も蕾を開き…

笑う門には福来たる!?

2016/01/18

—先ずは違いを楽しもうー 僕らの常識は海外へ出ると非常識?! 海外へ行くとその国独自の風習や習慣があり、その違いに触れた瞬間にその旅の実感が湧いてきたりします。   基本的に国と国は…

メリケンツアー

2015/12/05

—10年以上振りの第二の故郷アメリカ- 2015年3ヶ国目のツアーはJapan Expo出演のためアメリカ、ロスアンゼルス。16歳からアメリカへ留学していた自分にとって、第二の故郷でのパフォーマンスは…

日本のステキが見えてくる

2015/11/13

日本庭園 これまでも世界へ繰り出すと”日本のステキが見えてくる”と綴ってきましたが、今回は…日本庭園。   日本は《調和》そして和の国と表現され紹介されています。枯山水(…

伝えたいと言うココロ

2015/10/16

〜空、見上げるくらいの勇気〜 どこの国へ繰り出しても出演者やスタッフをはじめ関係者はみんな英語で会話をする。そこに文法が正しいとか間違っているなんて事はなくて母国語同様に物事を伝え…

素晴らしいクオリティーの国

2015/09/18

自分達を知ってもっと世界へ繰り出そう 飛行機を降りてその国の言葉と文字と臭いを感じながら入国審査へ…   音(会話・アナウンス・街音etc…)にもしっかり耳を傾ける。ワクワクする気持ち…

地球語

2015/08/10

音楽とサッカーは世界どこへ行っても繋がれる。 Artists Foot-7World Cup IRAN2015と言う世界8カ国のArtistを招いて開かれたFootball and music festivalが”音楽とサッカーを通じて世界平和を…