2017.02.21

身だしなみ
ヘアスタイルを顔だけで決めていませんか?全身から見る、自分の特徴に似合う髪型とは

全身のファッションや自身のイメ-ジに似合うヘアスタイルを、骨格タイプ別にご紹介

これまでの骨格診断5回の連載では、骨格で自身のイメ-ジが分かり、その体型の特徴から似合う服までが分かることをお伝えしてきました。ウォ-ムビズ、冬のコ-ト、冬のカジュアルなどをご紹介しましたが、今回は少し目線を変え、骨格タイプ別似合うヘアスタイルについて取り上げます。

 

似合うヘアスタイルというと、顔だけにフォーカスしがちかもしれませんが、首から上と全体の2つの視点から見ていく必要があります。前者はアップで見た時のフェイスライン、髪質との関わりで導かれます。後者は引きで見た時の全身のファッション、自身のイメ-ジとの関わりで導きます。

 

後者のほうがより、自分では何が似合うのかわかりにくいのではないでしょうか。この引きで見た全身とイメ-ジと調和のとれたスタイルは、ストレート、ウェ-ブ、ナチュラルという3つの骨格タイプ別に異なります。今からご紹介する骨格タイプ別似合うヘアスタイルに、ファイスラインや髪質に合ったデザインを加えていただくことで、よりト-タルな似合うヘアスタイルに近づくことができます。まずは、ご自身がどのタイプか、こちらの記事で診断してみてください。

ストレ-トタイプはクラシカルなベ-シックヘア

きちんときれいにすっきりとしたファッションが似合うストレ-トタイプ。ヘアスタイルも同様、きちんときれいにすっきりとが無理なくお似合いです。凝ったデザインよりシンプルなデザイン。空気感(エアリ-ヘア等)や動きのあるスタイル(スパイキ-ヘア等)より、余計な動きのない落ち着いたスタイルがお勧めです。無造作なスタイルは粋にならず、寝ぐせに見えてしまいます。きちんときれいに整えましょう。スタイリング剤で動きを付けるとしても短めの髪に、整ったイメ-ジで。

似合う長さは、ベリ-ショ-トとショ-ト、ボウズが〇。ミディアムやロングは△。なお、パ-マは△。デザインイメ-ジはトラッド・ビジネスになります。

ウェ-ブタイプは軽い動きのあるウェ-ビ-エアリ-ヘア

甘く軽やかでソフトなファッションが似合うウェ-ブタイプ。ヘアスタイルも同様。甘く軽やかでソフトが無理なくお似合です。シンプルで落ち着いたデザインより動きのあるデザイン。ツンツンと尖った動きより、空気感、柔らかさ、曲線感で作るエアリ-なスタイルで魅力が増します。きちんとなでつけた整ったスタイルだと寂しい印象になってしまうので、スタイリング剤でエアリ-な動きを加えてください。

似合う長さはショ-ト、ミディアム、ロングが○。ベリ-ショ-トとボウズは△です。パーマは、ソフトなパ-マであれば〇。デザインイメ-ジはエアリ-、ウェ-ブです。

ナチュラルタイプは無造作・ル-ズヘア

ラフでカジュアルなファッションが似合うナチュラルタイプ。ヘアスタイルも同様。作りこまず自然体でラフな様子が無理なくお似合です。シンプルで落ち着いたデザインより動きのあるデザイン。その動きは空気感、柔らかさ、曲線感で作るエアリ-なスタイルより粗さのあるグランジがお勧めです。きちんとなでつけた整ったスタイルだとつまらない印象に。スタイリング剤で粗い動きを作ることでオシャレ感が増します

似合う長さは、ショ-ト、ミディアム、ボウズ、ロングが〇。ベリ-ショ-トは△です。パーマはナチュラルな粗さのものが○です。デザインイメ-ジはラフ・ル-ズになります。ちなみに、髭が似合うのはナチュラルタイプ。無精ひげも粋に決まります。

 

ご自身に似合うヘアスタイルのイメ-ジを掴めましたでしょうか。もちろんビジネスシ-ンにおいては地位、立場、職場のイメ-ジ等により取り入れ辛いイメ-ジのヘアスタイルもあるかと思います。その場合まずはビジネス優先で、似合うヘアスタイルはオフの時にでも楽しんでいただければと思います。

山崎 真理子

山崎 真理子

骨格診断士・パーソナルカラー診断士

総合商社OLを経て、出版社編集助手。その後自身一番の興味対象「似合うファッションスタイル」を追求し現在に至る。骨格診断PLUS®(特許庁商標登録第5751438号)確立・骨格診断PLUS・パーソナルカラ-PLUS技能士。南青山サロンにて骨格診断+パーソナルカラ-診断による個人向けファッションコンサルを展開。 著書『あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断』(https://www.amazon.co.jp/dp/4799103350 すばる舎リンケ-ジ刊)『なぜ一流の人はみな「着こなし」にこだわるのか?』(https://www.amazon.co.jp/dp/4799104225 すばる舎リンケ-ジ刊)。他雑誌、新聞への寄稿、監修多数。