HOME > 生 活 > ライフスタイル > 『無理やり』から『大好き』へ

『無理やり』から『大好き』へ

2017/03/09

浅沼兼司

昭和キャラ・ヒーロー玩具コレクター/箱根カレー「心」オーナー

浅沼兼司

箱根のカレー専門店『箱根カレー「心」』のオーナー。昭和のア…

私とバスケ

今回は今でもやっているバスケットボールについてお話したいと思います。

 

たぶん皆様も子供の頃、何かしらのスポーツをしてたでしょう。バスケットボールとの出会いは小学4年生。何か体を動かした方が良いということで、幼なじみもやっていたミニバスへ無理やり入らされた記憶があります。

 

夏合宿もあったり楽しくもありましたがこのミニバスで1番嫌だった事は、始まりと終わりに体育館を雑巾がけする事。。当時、肥満児気味だった私にとって雑巾がけは、苦しい修行のように感じていました。(笑)

 

それから中学もバスケ部に入りましたが、この時ほどスポーツとは体格がいかに大切かを実感した時でもありました。特にバスケやバレーボールは身長が高いほど有利な理不尽さを感じるスポーツです。。

 

中学のメンバーは全員背が低かった。170センチ満たない私が、背の高い役割りのポジション(センター)を任され市内最弱と言われていた超ヘタくそなチームでした。

 

余談ですが2つ下の後輩たちは、私たちの下手さに幻滅し、あのような先輩にならないよう反面教師的に練習し関東大会に出場するくらい強いチームとなりました!ある意味貢献しました。(笑)

 

中学生レベルで背が低いから弱いとか今から思えば、すべて言い訳です。バスケを詳しくない人でも知ってるあの元NBA選手の田臥選手は173センチ。

 

すごい選手だって元々できた訳じゃない。血ヘド吐くような練習をし努力した結果です。凡人はそこまで無理だとしても、もっと出来たんじゃないかと後悔の気持ちがずっとあります。

 

簡単に言えば、背が低くければ外からのシュート率を上げれば良い。実際、背の高さがほぼ変わらないチームに外からシュートをバンバン決められコテンパンにやられた経験もあります。(笑)

 

短所をただ嘆くのではなく、どうやったら勝てるか。力の差があってもだまって負けない。少しでも悪あがきする力強さが必要でした。

 

今でもバスケを続けている同世代バスケ仲間を見るとバスケが好きという気持ちもすごいですが、若かった頃、もっとやれたはず!という後悔みたいなものをどこか感じます。オヤジになってもオヤジなりに若い奴に負けないバスケはできるという向上心なのか負け惜しみなのか。(笑)そんな気持ちがあるから今でも膝、腰をケアしながらやり続けられるのかもしれません!!

このキュレーターの他の記事を読む

レトロゲーム

2017/02/19

手軽に遊べる携帯ゲームはここから始まった② 前回は『ゲーム&ウオッチ』についてコラムしましたが、今回はもっとマニアックなレトロゲームについてお話したいと思います。ただ40代男性に向…

スマホゲームブームで思い出す。伝説的ゲーム!任天堂『GAME&WATCH』!

2017/01/12

手軽に遊べる携帯ゲームはここから始まった。 ちまたではスマホゲームが大人気ですね!例を漏れず私もやってます(笑)   ゲームの楽しさはもちろん、常に携帯してるスマホで遊べる手軽さ…

挫折も時間が経てば糧

2016/12/12

『芸は身を助ける』は言い過ぎでも、あって損はなし。 ここ3回ほど自分の音楽(バンド)についてコラムしてきました。20代にずっとバンドのプロを目指し活動してましたが、結果、不発に終わり…

命は有限

2016/11/12

『今』が全力だからこそ 前回、夢があるなら挑戦だ!みたいなコラムをしましたがやらなかった、やれなかった悔いは本当に残ると思います。   フリーターで共にバンド活動をやってきた仲間…

チャレンジしてこそ、先がある! その2

2016/10/14

自分の人生は自分の選択 前回は高校時代の青春話をコラムさせて頂きましたが、バンドとしてメジャーになりたくて28歳までフリーターでバンド活動をしていました。   バンドマンや俳優、芸…

音楽はまさしく〝音を楽しむ!”こと!

2016/09/14

今回は青春の話です(笑)。 高校2年の終わり、何かをしたい衝動と情熱にかられ、とにかくやってみようと自宅の倉庫で始めたドラム練習。1人の練習は地味でつまらない。。   もちろん音楽…

時代は繰り返す!アメコミ人気!

2016/08/15

あの頃のアクションフィギュアブームが、今のフィギュア人気の基盤に!? 前回、アメリカンコミック(アメコミ)の事をコラムしました。アメコミ原作の映画化で盛り上がってますが、80年代後半か…

アメリカンヒーローが世界を熱くする!

2016/07/14

映画化でファンの裾野を広げたアメコミ! アメリカンコミック(通称:アメコミ)が映画化により快進撃を続けています!私はコレクション当初からアメコミ&トイも集めています。   簡単…

自分なりにできる日本の良さ伝えよう!

2016/06/14

益々増える外国人観光客!言葉より伝えようとする気持ちが大切なコミュニケーション。 前回は飲食店の難しさなどの話をしました。箱根の観光地で飲食店をやらさせてもらっていますが大涌谷の噴…

好きな事なら諦めない!

2016/05/15

理想と現実に悩みながらも諦めない気持ちが大切。 前回のコラムでは40代に入っても挑戦し前進したいとお話しましたが、箱根にカレー屋を始めて7年。昨年、飲食店を2店舗オープンさせて多店舗…

40歳になって考えた事

2016/04/03

自分の人生は自分の選択 つい先日の3月で45歳になりました。5年前の40歳の誕生日にふと考えたのです。   人生80年と考えると折り返し地点。もう半分と考えるのか、まだ半分と考えるのか…

私たち40代は『超合金』の洗礼を受けた!

2016/03/18

大人になっても玩具を楽しむ余裕が欲しい?! 前回は、日本のロボットアニメについてコラムをしましたがその歴史に平行して発展してきたのがロボット玩具です!   このサイトの読者層は40…

ロボットアニメは、男の夢が詰まった世界!

2016/02/13

巨匠と時代が作ったロボットアニメ 前回のコラムでは台湾の玩具コレクターとの交流や、外国では特撮やロボットアニメの人気があるとお話しました。日本のロボットアニメは、他国では見られない…

私が体感した海外コレクター

2016/01/14

好きなモノに国境は関係ない! 前回のコラムでオタクは世界に広がってる!という事を書きましたが昨年6月に社員旅行として台湾に行きました。ただの旅行ではなく台湾にいる玩具コレクターに会…

もうオタク文化は、立派な経済活動。

2015/12/09

これからも日本らしい価値観を世界にアピール! 今年12月にスターウオーズの新章が映画公開されます。本当に待ちに待った映画です!『もう新章は作られない』と思ってました。   私の玩具…

いよいよ怪獣玩具も骨董としての評価!?

2015/11/09

怪獣人気はこれからも続く! 前回のコラムでは怪獣が好きだ!と言いましたが、今回は怪獣玩具(通称:怪獣ソフビ)についてお話したいと思います。 1960年代後半、マルサン商店という主にプラモ…

日本が誇れる怪獣文化

2015/10/14

敵が魅力的だからドラマは面白い! これまで自己紹介的なコラムをしてきましたが、今回は私の玩具コレクションの主軸、怪獣について話してみたいと思います。   男はカッコイイ!ものに憧…

私の仕事を楽しむ思考法

2015/09/14

好きな事を仕事にできるか?否か!? 前回、玩具コレクターとしてのきっかけをお話しましたが、私は小さい頃から〝好きな事を仕事にしたい〟という願望が強かったように思います。(子供の時は…

コレクションは、お金だけじゃ集まらない!根気と情熱、出会いの賜物

2015/08/11

どんな事でも小さな1歩が、全ての始まり 私は16年間で約1万点の昭和のキャラクター玩具(ウルトラ怪獣や超合金などのロボット他)を集めている玩具コレクターです。今では自分のコレクションだけ…