HOME > 美 容 > ファッション > 男の品格向上セミナー~スーツの着こなしで男は変わる~

男の品格向上セミナー~スーツの着こなしで男は変わる~

2017/03/19

ヒロセ タカヨ

フリーランスライター

ヒロセ タカヨ

男性文化の奥深さにハマった女性筆者が男性の衣・食・美の世界…

Vol.2.上級者への近道は素材とネクタイ選び

ファッション業界の人が着こなしの相談に訪れる、インポートセレクトショップ「ピッコログランデ」の店主、加藤仁さんに教わるスーツの着こなし2回目は、季節感、TPO、ネクタイとチーフの使い方についてお話をうかがいました。

素材で季節を楽しもう

「スーツは色をプラスするよりも、素材をワンランク上にするほうが、上級者への近道です」と、インポートセレクトショップ「ピッコログランデ」の店主、加藤さんは話します。

 

スーツを選ぶとき、素材は季節感を表現する大切な要素になります。「日本は春夏秋冬がある国。だから季節に合わせて素材を切り替える、これはとても単純なことですね。例えば、夏に厚手のウールを着ていたら暑いですし、冬に薄手のコットンジャケットを着ていたら寒いですよね。周りからも寒そうに見えてしまいます」(加藤さん)。学生のように、制服を切り替える衣替えの時期に合わせてスーツも素材を変えるのがおすすめとのこと。

 

ただし、日本で夏の素材と思われているリネンは、シャツならば、コットンと同じように1年中着ても問題ないのだとか。「イタリアの老舗服地メーカー「ロロ・ピアーナ」の元CEO、故セルジオ・ロロ・ピアーナ氏は、1年中リネンのシャツを着ていました。夏はさらりと着こなし、冬にはリネンのシャツの上に上質なカシミアのニットを合わせていました。それがカッコいいんです」(加藤さん)。もちろん、キレイにアイロンをかけたものであることが基本ですね。

スーツの素材を見極める

では、スーツはどのような素材がいいのでしょうか。

 

「冬のスーツ素材の代表的なものはフランネルです。フランネルの中でも、とても柔らかい肌触りのエキストラファインウールが上質なもののひとつです。ツイードも冬の素材ですが、スーツではあまり使わないですね。少しカジュアルに着くずしたいときなどは、ソフトツイードだとおしゃれに決まります。春も3月いっぱいはまだ寒いので冬の素材でいいでしょう。」(加藤さん)。

身長と首の太さでネクタイを選ぶ

スーツの素材が決まったら、ネクタイにもこだわりを持ちましょう。

 

スーツ姿でまず視線がいくのはネクタイです。しかし、素敵な色合いのネクタイを持っていても、それがシャツやスーツに合っていなければ、センスが悪いと思われてしまうことも。「ネクタイは、身長と首の太さによって似合うタイプが変わってきます」(加藤さん)。

 

国内で見かけるネクタイの長さは142~148cmが一般的。シャツの襟の角度、ボタン、襟の幅などによって、ネクタイの巻き方が変わってくるので、それに合わせてネクタイの長さも選ぶべきだそうです。色に迷ったら、「スーツと同系色にすると統一感が生まれます。ネイビーのスーツならブラウンのネクタイでも合います。この場合は、靴もブラウン系にするとおしゃれですね」(加藤さん)。

最後にTPOについて

仕事帰りにパーティやイベントがある場合、そのままのスタイルで出かけては地味になってしまいます。会場によっては場違いと思われてしまうことも。そんなときは、ネクタイを変えたり、チーフを加えるだけでも十分に対応できるのだそうです。

 

「仕事の用のベーシックなネクタイから少し華があるデザインに変えるだけで雰囲気はガラリと変わります。またチーフを添えるだけでもおしゃれな紳士という印象に。チーフは白のリネンがフォーマル用、華やかなパーティなら、鮮やかな色やデザインが施されたウールシルク素材も良いと思います」(加藤さん)

 

とはいっても、チーフは難しいと思っている人も多いのではないでしょうか。失敗しないために、「チーフの形はいろいろありますが、まず、四角いデザインを選びましょう。形はパフ&クラッシュが簡単です」と加藤さんからアドバイス。

 

キレイなパフ&クラッシュの作り方は、

1. チーフの中心をつまんでちょっと振る。振るだけで自然なドレープが生まれる。

2. つまんだ部分とチーフの端とのちょうど中心を持って折り畳み、そのままポケットに入れる。

3. ポケットから少し出すと控えめに。華やかにするなら、チーフを少し多めに出す。

「基本をしっかりおさえたら、あとは何度も実践してみましょう。チャレンジしないと始まらない、スーツをカッコよく着こなすには慣れることも大切です」(加藤さん)

ピッコログランデ
東京都渋谷区広尾5-19-16-1F
TEL 03-3444-1618
営業時間 12:00~20:00(日・祝日~19:00) 水曜定休

加藤さんと奥様の彩さんの2人でイタリアものを中心としたインポートセレクトショップを営む。加藤さんは紳士服担当、彩さんが婦人服を担当し、カップルで長年通うファンも多い。
「週刊プレイボーイ」や「Bart」などの編集長を歴任した島地勝彦氏や、モデルの亜希さんなどの御用達ショップとしても知られている、ファッション業界で注目度の高いショップ。

このキュレーターの他の記事を読む

男の品格向上セミナー~スーツの着こなしで男は変わる~

2017/05/12

Vol.3. 第一印象はネクタイで変わる ファッション業界の人が着こなしの相談に訪れる、インポートセレクトショップ「ピッコログランデ」の店主、加藤仁さんに教わるスーツの着こなし3回目。今回…

男の品格向上セミナー~スーツの着こなしで男は変わる~

2017/01/24

Vol.1.スーツ選び、基本の“キ”にこだわる 決してスタイルが良いとはいえないのに、自分よりもスーツ姿がカッコいい、と思う同僚はいませんか? 同じようなスーツを着ているはずなのに、なぜこ…

男のための美容最前線―人生成功の秘訣は身だしなみから

2016/12/26

Vol.6 自信を身につけるポイントはヘアケアの見直しから 清潔感のある服装で、いつもヘアスタイルがビシッと決まっている男性は、第一印象がいいですよね。しかし、年を重ねていくと、服装は…

男のための美容最前線―人生成功の秘訣は身だしなみから

2016/10/24

Vol.5 いつも不機嫌に見られていたら“ブルドッグ顔”になっているかも 嫌なことがあったわけでもないのに、同僚や部下から「何かありましたか?」と心配されたり、電車の窓に映る自分の姿がす…

男のための美容最前線―人生成功の秘訣は身だしなみから

2016/08/23

Vol.4 “耳”であなたのイメージがガラリと変わる! 洋服のセンスが良くて、ヘアスタイルもカッコよく、清潔な雰囲気。最近、そんなステキな男性が増えています。しかし、横顔を見たときにがっ…

男のための美容最前線―人生成功の秘訣は身だしなみから

2016/06/25

Vol.3 説得力のある男を目指すなら“ヒゲ”が武器になる! 野球、サッカー、そしてラグビー。世界で活躍するプロのアスリートには、ヒゲを蓄えている人がけっこういるって知っていますか。  …

男のための美容最前線 ー人生成功の秘訣は身だしなみからー

2016/04/26

vol.2 コミュニケーションに悩んだら眉毛を整えよう! じつは、眉毛を整えるだけでモテ男にも、デキル男にもなれるんです。   人は相手に会ったときにまず目を見るといいますが、第一印象…

男のための美容最前線 ー人生成功の秘訣は身だしなみからー

2016/02/28

vol.1 第一印象の良し悪しは爪で決まる?  “美容は女性の特権”と言われていたのはもう昔の話。今、できる男性にとって「美容」は生活習慣のひとつになっています。友人の男性に話を聞くと、「…