HOME > 美 容 > ファッション > 男の着物は度胸と愛嬌!モテを引きよせる幸せ着。

男の着物は度胸と愛嬌!モテを引きよせる幸せ着。

2017/03/21

宮下 貴行

京ごふく宮下 若ダンナ

宮下 貴行

着物だけでなく、和のことなら何でもよろずご相談引き受けます…

vol.2 ギャップ萌え~を狙え。

ズバリ、これでしょう!

 

「自分をブランディングできる」ということが、長所のひとつとして大きいかなと思います。つまり、“いつもと違う自分の演出“を手助けしてくれる”究極のワードローブ“ではないでしょうか。普段の装いでは、あまり特徴のないイメージしかなかったあなたが、ここぞの時や、何気ない日常でさらりと着物を 着こなしていたら、それは女性たちの気持ちにちょっとした胸キュンムーブメントを呼び起こすかもしれません。

 

京都でも、今や大都市圏同様に、着物を着る人口が減っています。(レンタル着物増えてますが、、)そこで、たくさんの人に魅力を伝えるにはどうしたらいいかなと毎日試行錯誤する中で、こんな考えがいいのでは? と実行あるのみだと奔走しています。

着物婚活。

お店兼自宅に念願の茶室を作りました。お茶のお師匠さんがお稽古をつけに来てくださり、父、母、嫁含めて、自分たちも日々抹茶を楽しみ、また、もてなしの場としても、足をわざわざお店へ運んでくださるお客さまにお茶を差し上げています。そこは無礼講、堅いお作法うんぬんはありません。

 

呉服の仕事をしながらも、賑やか好きでアイデアマンの父晃一を筆頭に、年に数回、東京や京都でいろんなイベントを企画しています。呉服に関係なく楽しめるような演出もプロデュースして、お着物に興味がない方でも、遊びに来て楽しんで頂いています。もちろん、そんなお付き合いの中から、お着物に触れるチャンスが増えて興味を持って頂けたらなという想いも込めながら。

 

ちょっと脱線しましたが、そんな僕に、京都市・京都青年商工会議所主催の婚活パーティーイベントで、蹴上にある美しい庭園・無鄰菴での茶道体験の指導ヘルプのお声がかかりまして、家内とお手伝いさせていただきました。この時はみなさんお洋服でしたが、茶道という非日常がとても好評でまた開催してほしいという声があがっています。(調べましたら 着物婚活事業は、他団体で 過去に開催されてるようです。)

七難隠して、水もしたたるいい男。

そこで、ぼくは、次回のお手伝いをする時は、みなさんにお着物を着て頂いてパーティーができれば、胸キュンの確率がぐっと上がるのではないかと考えているんです。電車の中や、街中にはんなりとした着姿姿の女性がいたら・・・・・・「いいよなぁ着物の人」って見ませんか? その立姿や所作に男性はぐっとくるワケです。

 

反対に、男性の着物姿に色気を感じる女性もいらっしゃるのですから、着物を着るって案外とメリットだらけですわ。着物から始まる出逢いもあっていい。共通の趣味から生まれる会話は、きっと楽しく弾むこと間違いなし。「着物でいっしょにご飯行きませんか?」なんて誘えるキッカケになればいいなと。

着物はいいことづくめでしょ!

● 見せびらかす優越感(人の視線も色気の肥やし)
● Facebook、インスタグラムの反応もよし
● 体型カバーはもちろん、その上なんだろういい雰囲気がかもし出される
 ……身長は伸びませんが(笑)

男を上げるアイテムとは?

vol.1でもお伝えしましたが、最初はオレ流の着方でいいと思います。もちろんまわりに詳しい人がいれば基本の型を聞いてもいいでしょうし、雑誌で芸能人やモデルさんの着物姿を参考にするのもいいかもしれません。

 

でも、僭越ですが  たったひとつだけアドバイス。

 

「羽織り、陣羽織があると男が上がる」です。 羽織り、陣羽織は、いわば、お洋服でいうジャケットなので、あると様になります。かっこつけたいのなら、これはマストアイテムですわ。

 

さて、次回は新緑が香りはじめる5月半ば。次回は、着物の生地や種類やお値段、TPOなどについてお話してみたいと思います。

このキュレーターの他の記事を読む

男の着物は度胸と愛嬌!モテを引きよせる幸せ着。

2017/09/17

vol.5 普段着も、みんなでまとえば ちょっとお洒落な集団見え。 インスタ投稿も楽しいもんです。 ひと休みしていたお着物のお話にもどりましょ。   夏が終わりました。祇園さんや大文字の…

男の着物は度胸と愛嬌!モテを引きよせる幸せ着。

2017/07/15

vol.4 夏がやって来ました、ルールの少ない浴衣でGO! 盛夏の時期がやってきましたもんで(笑)、ちょっとひと休みして今月は浴衣のお話。   まずは、来たる7月半ばの京の風物詩にもなっ…

男の着物は度胸と愛嬌!モテを引きよせる幸せ着。

2017/05/10

vol.3 ほんまもんを知り、着くずす楽しさを知る 知識はチカラなり! これまで、ジーンズや木綿などカジュアルな着物を自分好みに着崩す、というお話をさせてもらいました。そして、かっこつけ…

男の着物は度胸と愛嬌!モテを引きよせる幸せ着。

2017/01/28

vol.1 波平さんでいい。着物は普段着、くつろぎ着から。 「難しそう! 値段がよくわからないしコスパが悪そう。 呉服屋さんって敷居が高そう。どこへ着ていけばいいかわからない。」着物に対…