HOME > 社 会 > カルチャー > 映画から学ぶヒーロー養成講座  ~かっこいい大人の男とは~

映画から学ぶヒーロー養成講座  ~かっこいい大人の男とは~

2017/03/25

牧口 じゅん

映画ライター

牧口 じゅん

通信社、映画祭事務局勤務、映画サイトの立ち上げを経て映画ラ…

ヴィゴが熱演。子供と部下を育てる厳格な男とは。『はじまりへの旅』

父親の威厳が失墜したと言われて久しい昨今。ですが、ここにいました!父親らしい男性が。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのアラゴルン役で知られるヴィゴ・モーテンセンが映画『はじまりへの旅』で、今や幻ともいえる厳格な父親をちょっとユーモラスに演じています。

米国北部、俗世から離れた森の奥深くで自給自足の毎日を送るキャッシュ一家。厳格な父ベンは、7歳から18歳まで6人いる我が子に自らサバイバル術、複数の言語、古典文学や哲学を教えています。ところが、母の死をきかっけに森を出ることに。キャッシュ家と世間とのギャップは、ベンの妹宅に一時滞在した時を境に浮き彫りになっていくのです。

森での生活は、浮世離れしていることこの上ありません。野生動物を狩り、自らの手でさばき直火で焼いて食卓へ。野菜は自家農園で育て、収穫したら瓶詰にして長期保存。毎日、悪天候でも山を駆け回り、護身術を学び、夜は焚火のそばで本を読む。この生活の中で、父の言葉は絶対です。ルールに厳しいけれど、年頃の子供たちから尊敬されているのは、どんな質問もはぐらかさないから。7歳の子供が「セックスって何?」と質問しても真正面から答えます。子供の素朴な疑問や失敗を決して馬鹿にしたりせず、一人の人間として扱うのです。

 

ひいては、ある程度の年代になったら、大切な決定はそれぞれの判断に任せるベン。彼の教育方針は、自分の価値観を押し付けるのではなく、広い知識を身につけさせて、それをもとに自分で判断できる力を養わせること。

 

自分で判断できる力を持つということは、やがては子供たちが、親とは違う考えを持つ可能性もあるということ。子供たちがより広い世間を知った時、どこへ進むかという決断を尊重する。それは、予測できない未来をも尊重すること。そこがベンのたまらなくかっこいいところなのです。

彼が実践していることは、子育て同様、部下を育てることにも通じているのかもしれません。子供を、そして部下を一人の人間として尊重すれば、いつか自分を超える日が来るかもしれない。その先には、自分の間違いや、自分の衰えを認める日が待っているかもしれないのです。それを承知で惜しみなく知識を与える。こんなベンだから、世間から好奇の目で見られたとしても、近くにいる者たちから頼られ、愛されるのでしょう。

 

優しいだけでは尊敬されない。理解があるだけでは慕われない。厳しくたって愛されるベンの姿には、とびきりかっこいいヒーローへのヒントが隠されているのです。

■タイトル:『はじまりへの旅』
■公開:2017年4月1日(土)全国ロードショー
■配給:松竹
■著作:(C)2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

 

ストーリー:
ベン・キャッシュと6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くで暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名だたる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。ノーム・チョムスキーは知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…?

 

キャスト&スタッフ:
監督・脚本: マット・ロス
出演:ヴィゴ・モーテンセン、ジョージ・マッケイ、フランク・ランジェラほか

このキュレーターの他の記事を読む

cinema column chapter 2.大人の胸を熱くする恋愛映画

2017/11/22

「能ある男は、恋でも仕事でも爪を隠す!?『ローガン・ラッキー』」 女性なら誰でも、恋愛ドラマのヒロインを夢見ることがあります。大人になればなるほど、いい加減そんな非現実的なことに惑わ…

cinema column chapter 2.大人の胸を熱くする恋愛映画

2017/10/25

「大人の愛と未熟な恋。ギャグの中に見える恋愛の真実!?『斉木楠雄のΨ難』」 「壮大な歴史ロマン」とか、「感動巨編」「ハンカチをお忘れなく」「衝撃のエンディング」とか、さまざまなキャッ…

cinema column chapter 2.大人の胸を熱くする恋愛映画

2017/09/11

「愛を渇望する女の陰に、大人の男の静かなる愛。『愛を綴る女』」 男女が剥き出しの感情でぶつかり合う。今回は、そんな大人の恋愛映画はもはやお家芸であるフランスから届いた作品『愛を綴る…

cinema column chapter 2 大人の胸を熱くする恋愛映画

2017/08/19

「同じ方向を見て共に歌う、そんな大人の愛を。『ギフト 僕がきみに残せるもの』」 “NO WHITE FLAG”、「あきらめない」。これは、難病ALS(筋委縮性側索硬化症)患者たちの支援を行っている米…

“cinema column chapter 2. 大人の胸を熱くする恋愛映画 “

2017/07/22

「夏休みにぴったりの家族エンターテインメント。 もちろんそこにも、大人の愛が見え隠れ。『ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~』」 ロマンティックな大人の恋愛映画をご紹介することを本…

cinema column chapter 2.大人の胸を熱くする恋愛映画

2017/06/20

「大人の恋に必要なのは、ちょっと粋な強引さ。『ボンジュール、アン』」 男性が草食化したと言われて久しいですが、恋愛については奥手で臆病な人が着実に増えているようです(個人調べ)。女…

cinema column chapter 2.大人の胸を熱くする恋愛映画

2017/05/22

ぶつかり合ってこそ、珠玉の恋。『光』 今回から、“大人の恋愛”をテーマに、連載させていただきます。スタートにあたり考えたのが、「大人の恋愛ってなんだろう」ということ。互いの領域を侵さ…

映画から学ぶヒーロー養成講座  ~かっこいい大人の男とは~

2017/01/22

「妻のすべてを受け止めるヒーローをブラピが熱演 『マリアンヌ』」 ブラッド・ピットといえば、ハリウッドいえ、世界を代表するいい男。昨年は、残念ながらプライベートでのトラブルが話題に…

映画から学ぶヒーロー養成講座  ~かっこいい大人の男とは~

2016/11/24

「誰かの“永遠のヒーロー”であれ 『私の少女時代-OUR TIMES-』」 女性にとって、永遠のヒーローとは初恋の相手なのかもしれません。そんなことを思わせる、素敵な映画が台湾から届きました。…

映画から学ぶヒーロー養成講座  ~かっこいい大人の男とは~ 

2016/09/24

Vol.5「自らの過去にケリをつける男 『ジェイソン・ボーン』」 お馴染み、スパイ映画の金字塔、ジェイソン・ボーンシリーズが返ってきました!記憶を失ったジェイソンが、わけもわからず命を…

映画から学ぶヒーロー養成講座 ~かっこいい大人の男とは~  

2016/07/26

vol.4「仲間に絶対的な信頼を寄せる男 『ニュースの真相』」 「ペンは剣よりも強し」 19世紀に活躍したイギリスの政治家で小説家でもあったブルワー・リットンの戯曲『リシュリュー』に登場す…

映画から学ぶヒーロー養成講座~かっこいい大人の男とは~

2016/05/21

vol.3「良きライバルであれ  『二ツ星の料理人』」 あなたには、良きライバルと呼べる人がいるでしょうか。困った時、苦しい時、あいつだったらどうするだろうと思えて、生きる指針にもなって…

映画から学ぶヒーロー養成講座~かっこいい大人の男とは~

2016/03/20

vol.2「一途に愛する男、一途に演じる男『レヴェナント:蘇えりし者』」 ついに、やっと。   まさに、そんな想いが頭をよぎったレオナルド・ディカプリオのオスカー受賞。映画界最大の祭…

映画から学ぶヒーロー養成講座~かっこいい大人の男とは~

2016/01/28

vol.1 「知性と教養こそが大人の武器 『スティーブ・ジョブズ』」 『007』シリーズのジェームズ・ボンド、『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー……映画には、実に多くのヒ…