仲間がいてこそ!

私とバスケ②

20代の頃、週2、3日スポーツジムに通っていたので40歳になってもそのままの体型を維持するのが目標でした。しかし30代は仕事中心の生活となり不規則な時間の食事やストレスで太ってしまい、原因不明の背中の痛みなど体調が思わしくない時がありました。藁をもすがる思いで、ある整体の先生にお願いしたところ私の体をパッと触ると〝このままじゃ癌になるね〟と、ショックな一言。。。

 

それから少しでも改善しようと食事制限や時間を見つけて運動をするよう心がけましたが、1人でただ走るのは全然面白くない。(マラソン好きな人ごめんなさい)楽しみながら運動不足解消できないものかと思い、バスケ好きの後輩にチームを紹介してもらい忘れかけていたバスケとの再会を果たしたのでした。

 

しかし気持ちは学生、体は中年のミスマッチ。。まさしく運動会ですっころぶお父さん状態(笑)思うようなプレイができない結果はチームの足手まとい。。。毎回続くとブランクを痛感し悔しくて悔しくてたまらないものです。

 

時間を見つけてシュートの練習をしたり、若い子たちとストリートバスケをやったりして地道に隠れ練習(笑)仲間に迷惑をかけない程度にバスケができるようになるまで3年はかかりました。

 

もちろん今でもまだまだと思っています。なぜなら40歳以上のシニアチームの大会があり、そのような試合で勝つ目標ができました!シニアにはシニアの試合運びがありチームとしての練習も必要です。若い時は下手でもシニアならまだ走れる年代、地味な練習のおかげかシュート率も徐々に上がってます。

 

もちろん自分1人では勝てません。同じ目標に向けて頑張れる仲間がいてこそ。この年でもバスケを楽しめる事に感謝です!70歳でもやってる先輩がいるのであと25年楽しめるのかな?!もし、もう体が動かないと諦めてるというあなた、時間はかかりますがコツコツやれば必ず体は答えてくれます。できるだけ長く現役でいられるよう共に悪あがきしましょう!(笑)

浅沼兼司

浅沼兼司

昭和キャラ・ヒーロー玩具コレクター/箱根カレー「心」オーナー

1971年生まれ:生まれも育ちも神奈川県 小売業、飲食店経営 映画好きからスター・ウォーズのフィギュアからコレクションがスタート。子供の頃の特撮、アニメのキャラクター玩具の素晴らしさに目覚め、現在に至る。                     コレクション暦16年:約10,000点所有 2009年:テレビ東京/開運!なんでも鑑定団 年末スペシャル おもちゃコレクター選手権に出演 2013年8月:平塚市美術館 市民アートギャラリー 初の玩具展開催。 2014年7月:南足柄市郷土資料館 『アニメキャラクター玩具展』開催。2015年5月:静岡県藤枝市郷土博物館 『なつかしのおもちゃ★昭和アニメヒーロー展』開催。のべ約6万人の来場者を記録。 箱根のカレー専門店『箱根カレー「心」』のオーナー。