HOME > 美 容 > ファッション > 失敗しないワイシャツ選び 自分に似合うデザイン、素材感、襟、柄を知ろう

失敗しないワイシャツ選び 自分に似合うデザイン、素材感、襟、柄を知ろう

2017/04/16

山崎 真理子

骨格診断士・パーソナルカラー診断士

山崎 真理子

無駄なく的確に服を選べる技を指南

骨格タイプ別にワイシャツ選びのポイントを徹底解説

冬のコート下に隠れていたス-ツ姿、春になれば、否応なしに表に顔を出します。これから夏のクールビズまで、人目にさらされるスーツ、そしてシャツ姿。

 

今回はそのシャツ、ドレスシャツ(いわゆるワイシャツ)について、骨格タイプ別に失敗しない選び方をお伝えします。大人40代、シャツがビシッと決まらなければ信頼も得られません。なお、ご自身の骨格タイプはこちらの記事ですぐに診断できますので、まだの方はぜひお試しください。

ストレートタイプ

■デザイン
ストレートタイプには順に、定番シャツ>ボタンダウンシャツ>クレリックシャツ(襟と袖口は白で身頃に色柄が入ったもの。但し丸襟は×)のデザインがお勧めです。

■素材感
理想は綿100%ですが、現実的には扱いが面倒。安っぽくなく、ハリが確保できるならポリ混も可です。生地の表面がフラットで滑らかなブロードのほうが、織目がはっきりしているオックスフォードよりも似合います。ツイル、ジャガード、ヘリンボーンなど織感のあるものは余りお得意になりません。どれもパリっとアイロンの掛かったもので魅力が増されます。

 

■襟
ベーシックなレギュラーカラーがベスト。今風なら少し広めのセミワイドもよいでしょう。小さい、丸い襟は避けてください。

 

■柄
直線感、規則正しさ、強さの感じられる柄が似合います。はっきり、すっきりしたストライプなどよいでしょう。チェック柄はカジュアルなので余りお勧めできませんが、ウインドウペン辺りなら可です。

 

シャツを選ぶ際の注意点ですが、前後に厚みのあるストレートの方は、既製品ではその厚みに合わせ、ワンサイズ大きめを選びがちです。サイズ選びの際は上腕外側の筋肉のハリの幅に合わせるのではなく、必ず肩のラインの合ったものをお選びください。なければオーダーすることも視野にいれてみましょう。

ウェーブタイプ

■デザイン
丸襟シャツ>ボタンダウンシャツ>定番シャツ、の順にお勧めです。ウェーブタイプは、いわゆる定番モノだと寂しくなりがちです。ただ場面に応じ、ビジネスとしては妥協ラインかと思います。もしカジュアルダウンが許される立場や場面なら、ボタンダウン、丸襟クレリック等の装飾が加わった方がよりお得意になります。

■素材感
硬くハリの強いモノより少しソフトな風合いのものがお得意ですが、ビジネスシャツはほぼ同じ質感になりますので、そこは妥協するしかないでしょう。オックスフォード(ボタンダウンの典型的な生地)よりも、滑らかな生地のブロードが似合います。

 

■襟
ホリゾンタルカラー(180度開きがある襟)や、レギュラーなら短めショートポイントがお勧め。職場で可能なら丸襟やラウンドチップも○です。

 

■柄
曲線的な柄や、細い、弱い、小さい柄、繊細なストライプ、チェック柄ならギンガムチェックややグラフチェックがお得意です。ウインドウペンは柄が大きすぎで×なので避けましょう。

ナチュラルタイプ

■デザイン
ボタンダウンシャツ>定番シャツ>クレリックシャツ(但し丸襟は×)の順にお勧めです。いわゆる定番モノは今ひとつつまらなくなりがちですが、場面に応じてビジネスとしては妥協ラインでしょう。少しラフにカジュアルダウンした方がお得意です。

■素材感
生地そのものの風合いが感じられるもの、織り感のあるものが似合います。ブロ-ドよりもオックスフォ-ド(ボタンダウンの典型的な生地)を選びましょう。ツイルもナチュラルタイプならでは。カジュアルダウン可能ならダンガリーもお得意です。

 

■襟
個人差がありますが、基本レギュラーカラーかボタンダウンがお得意です。

 

■柄
不規則、変形、個性のあるストライプ。チェック柄なら、ウインドウペンや大きめのギンガムチェック、タッターソールが似合います。

 

いかがでしたでしょうか。売り場には様々な色、素材、デザインのシャツが豊富に並びます。明確な軸を持たないまま飛び込めば失敗してしまいます。ご自身の似合う軸を捉え、合理的で無駄のない選別をしていきましょう。

このキュレーターの他の記事を読む

失敗しないクールビズ ~似合うスタイルを見極めて、今年の夏こそ好印象に~

2017/05/14

骨格タイプ別にクールビズの基本スタイルと失敗例をご紹介 ゴールデンウィークが終われば夏はもうすぐ目の前、あのクールビズがやってきます。またか…と気の進まない方、結構いらっしゃるので…

自分に似合うネクタイがわかる!好印象を与える“柄と素材”の選び方

2017/03/17

骨格タイプで似合うネクタイの柄と素材がわかる 春は異動の季節。迎える方も、赴く方もその第一印象が問われます。昨今の職場はドレスコードが緩くなってきているとは言え、挨拶の日にはやはり…

ヘアスタイルを顔だけで決めていませんか?全身から見る、自分の特徴に似合う髪型とは

2017/02/21

全身のファッションや自身のイメ-ジに似合うヘアスタイルを、骨格タイプ別にご紹介 これまでの骨格診断5回の連載では、骨格で自身のイメ-ジが分かり、その体型の特徴から似合う服までが分か…

40代男性のカジュアルな着こなしも、これがあれば大丈夫!冬の基本ワンスタイル

2017/01/18

骨格タイプ別、冬の基本カジュアルスタイル 前回まで2回にわたり骨格タイプ別冬のお勧めスタイル、ビジネスアウタ-とウォ-ムビズについてご紹介させて頂きました。今回は骨格タイプ別冬のお…

着ぶくれする人、しない人。自分の骨格タイプに合ったウォ-ムビズスタイルは?

2016/12/18

骨格タイプ別失敗しないウォ-ムビズ 12月に入り、ぐっと寒さが増してきました。今回は、骨格タイプ別に失敗しないウォ-ムビズをお伝えします。徐々に厚着になり、手袋やストールを使う日も多…

ステンカラ-コ-トで着膨れるのは〇〇タイプ。自分に似合うビジネスアウタ-を知ろう

2016/11/20

骨格タイプ別 冬のビジネスアウタ-の選び方 前回の「自分に似合う服、苦手な服がわかる!自己診断で自身の骨格タイプを知ろう」では ご自身の骨格タイプをある程度は把握して頂けたかと思いま…

自分に似合う服、苦手な服がわかる!自己診断で自身の骨格タイプを知ろう 

2016/10/28

自分の持ち味を活かして、好印象とスタイルアップに繋げましょう 前回は「生まれながらの骨格で自身のイメ-ジが決まり、骨格タイプは大きくストレ-ト・ウェ-ブ・ナチュラルの3つに分けられ…

骨格で知る、あなたは半沢直樹か大和田常務か

2016/09/20

第一印象の決定権はあなたにはない 「俺のことは俺が一番分かっている」でしょうか。中身はそうかもしれません。けれどパッと見の第一印象、これは他人が決めています。「そのフリル絶対無理!…