2017.05.04

健康
身体を柔らかくすることで頭も柔らかくなる!ボディワークが仕事に与える3つの好影響

心と身体のバランスをとって、少しだけ仕事脳をスイッチオフしてみよう

私のパーソナルトレーニングのお客様は女性の方が多いのですが、何名か男性の方がいます。一流企業にお勤めのビジネスマンや、年商1億を超える中小企業の社長などみなさん仕事ができる方たちです。彼らはみんな、ビジネスを成功していてバリバリな仕事人間なんです。

 

しかし、パーソナルトレーニングを週に1回必ず受けに来てくれます。何故でしょうか?私のパーソナルトレーニングは、ヨガやピラティスなどの要素を含んだエクササイズを行っているからです。ヨガやピラティスなどの「ボディワーク」と呼ばれるものには、仕事ができるビジネスマンにとってもたくさんのメリットがあります。トレーニングは、ダンベルなどを用いて筋肉を鍛えることだと思いがちですが、「動きを鍛える」のも重要なことなのです。

 

ボディワークは、正しくやると難しいものです。身体が硬い人は尚更。たっぷりと汗をかきますし、筋肉もきちんと鍛えられます。身体が柔らかくなることで得られるメリットは、想像以上に仕事のパフォーマンスを上げてくれますよ。

1.Body-毎日のコンディションが良くなる

バリバリと筋肉を使って鍛えて身体を大きくしたり引き締めたりすることも必要なのですが、それよりも、身体の調子を整えて、快適な状態を保つことで仕事の効率や日常生活でのコンディションがよくなっていくことを知ってもらいたいです。仕事をしているとどうしても思考を優位に働かせるので、知らぬうちに緊張が続き全身が固まってしまうことがあります。その結果、筋肉が血行不良となり、頭痛、肩こり、腰痛を起こしてしまうのです。日々のメンテナンスとして自分の身体の状態を知ることで、いつも一定したコンディションを保つことができるでしょう。

2.Mind-頭がリセットできる

男性はどうしても仕事脳になりがちで、柔軟な考え方をするのが苦手な人が多いでしょう。そうすると、いちいち部下にイライラして怒鳴ってしまったり、細かい仕事が億劫になったり、深夜まで働き続けて頭が重いまま次の日を迎えたりと、周りにも悪い影響を与えてしまうかもしれません。仕事の効率はなかなか上がりません。

 

心身のバランスを整えておくと、男性脳に偏りすぎていた考え方が少しリセットされ、よりニュートラルな考え方ができるようになります。周りの人間関係もスムーズにいき、さらに仕事は捗るでしょう。

3.Spirit-気持ちがよく心を落ち着かせられる

ストレスにも耐えられるとても「仕事ができる人」は、自然と身体も頭のように柔らかくなっていきます。新しいことにも心をオープンにすることができるので、企画や新規開発などにも柔軟に対応できます。筋肉も同じで、機能する筋肉とは、「伸びたり」「縮んだり」するのが自由自在です。身体も心も柔軟であれば、あなたを信頼、尊敬する仲間も増えることでしょう。

 

いかがでしたか?ヨガやピラティスを始めとするボディワークは、道具を使わなくてもできるとても優れたトレーニングですが、やはり男性の参加率はまだまだ低いのです。グループになって行うものでなくても、パーソナルトレーニングでもこうしたボディワークを取り入れたジムもあります。ぜひ、自分にあったトレーナーを見つけ、心身の健康を保ちパフォーマンスを高めていきませんか。

井上かなえ

井上かなえ

アスレティックトレーナー、PHIピラティスインストラクター

東海大学体育学部卒業、アメリカネブラスカ大学オマハ校大学院アスレティックトレーニングプログラム修了。NATA公認アスレティックトレーナー(ATC)、PHIピラティスインストラクター。 高いパフォーマンスを要求されるビジネスマンも、アスリートと同じコンディショニングを取り入れてより快適な身体とライフスタイルを手に入れられるはず。簡単なトレーニングやメンテナンス、食事などのノウハウをお届けします。