HOME > 社 会 > コミュニケーション > 仕事がうまくいく人の「モノの言い方」をマネよう

仕事がうまくいく人の「モノの言い方」をマネよう

2017/05/08

佐野由美子

中国料理「赤坂璃宮」取締役営業本部長 / カメリアエンタープライズ 代表取締役

佐野由美子

20年以上の接客経験が、講演や、現場指導、マナー研修などを通…

やはり人格が表れるのは、その人の話し方

初対面でもこの人誠実そうとか、大人だな、頭が切れそうな人だな、という印象を持つのはやはり会話を交わした時ですよね。どんな声で、どんな表情で、どんな言葉で話をするかは、その人の履歴書であり、生き様の表れでもあります。

 

人が一生かけて学ぶべきことのひとつは「話し方」だそうです。いい言葉は必ず自分を助けてくれ、いい人間関係をつくってくれる。毎日使う言葉を意識して繰ると、知らぬ間に人からの信頼度もアップしますので、できる大人として磨き甲斐がありますよね。

初めは憧れの人の話し方をマネることから

私は接客が仕事であり、日々のおもてなしの中で相手の方に和んでいただくことを心がけています。また後輩たちの育成や、外での交渉事も責任ある役目。人一倍、「言葉」には敏感です。逆に話し方のうまい人、言葉のきれいな人、気転の効いた会話ができる人には瞬時に惹かれてしまいます。映画やテレビのシーンでも、今日会った人でも、自分にグッときた「言い方」はすぐメモをして、なるべくその日のうちに使ってみるといいですよ。いつか必ず自分の決め台詞になり、流れを変えられるようになります。

仕事がスムーズにいく人は、クッション言葉がうまい

仕事をスムーズに進めている人の「モノの言い方」をよく観察していると、「クッション言葉」の使い方が非常にうまいのに気づきます。

 

例えば、言いにくいことを切り出す時、依頼事をする時。

 

「身勝手なお願いとは承知しておりますが」

 

「大変心苦しいのですが」

 

「大変お恥ずかしい話なのですが」

 

「無理を承知でお願いに上がりました」

 

「お知恵を拝借したいのですが」

 

「〇〇のことで、今、頭を痛めておりまして」

 

断る時

 

「せっかくお声をかけてくださいましたのに」

 

「お役に立てず残念です」

 

「何とかできないものかと、よく考えさせていただいたのですが」

 

「やはり私では、力不足でお役に立てそうにありません」

 

「大変光栄なお話ですが」

 

「身に余るお話ですが・・・(私にはとても務まりそうにありません)」

 

「お力になりたいのはやまやまですが」

 

ちょっとしたモノの言い方ひとつであなたの印象は変わります。親しい仕事相手にこそ、丁寧なフレーズは忘れない方がいいですね。忙しいからと、ストレートな言葉ばかりを使いがちな方は少し損をしているかも・・・。仕事がうまくいく人は、人との円滑な関係をつくるのが上手。続きはまた次回にお届けいたします。

このキュレーターの他の記事を読む

さすが大人、と思わせる「モノの言い方」

2017/07/06

言葉は心の余裕の差だ ふと、「いいこと言うなぁ」と感じさせる大人って、肩の力が抜けてサラリとしている。どんなシーンでもタイミングよく言葉を選んで話ができる人は、やはり「余裕」が違い…

人に好かれる気の利いた「モノの言い方」

2017/06/07

「感じのいい人」は表情と話し方にメリハリがある 初対面でも「あ、なんかいいな、この人」って思うことがありますね。話している時の表情がいいし、別れた後も言葉が残る。逆に丁寧な言葉ばか…

新人に頼られる男を目指せ

2017/04/14

磨きのある先輩で差をつけよう 皆さんの新入社員時代を思い出してみて下さい。毎日緊張とドキドキでいっぱいの中で仕事をスタートした時に、職場の中に必ず光っている先輩、カッコよく仕事をし…

目上やご年配の女性へのエチケット

2017/03/13

こんな時こそスマートな行動を 例えばパーティやお食事の席で初対面のマダムと同席した時。とても品格のある年配の女性とお隣の席になった時。今夜の接待は女性がメインゲストである時。お取引…

大人のレディファーストの心得

2017/02/17

レディファーストはマナーというより、男性の女性に対する優しさの表現です 女性を優先する欧米のエチケット。堅苦しいとか、面倒くさいとか、時代遅れと投げ出す前に もう一度、弱者や女性に…

できる男の「お祝いのマナー」

2017/01/16

「お祝い」は形式ではないが最低限のポイントは守りたい ビジネスリーダーとしても、家庭での大黒柱としても、冠婚葬祭や人づき合いの大事な場面でスマートな行動がとれる大人でありたいですね…

できる男の「お見舞いのマナー」

2016/12/16

相手との関係性や状況に配慮して 親しい方や仕事関係の方が入院したと聞いた時、すぐにお見舞いに伺うべきか?何を持って行ったら良いのか?病室ではどう振る舞ったら良いのか?突然で迷います…

できる男の「お礼の伝え方」

2016/11/16

あなたの信頼と好感度をアップさせる決め技 誰かに何かをしてもらった時、思いがけず嬉しいことがあった時、心遣いのお品をいただいてしまった時…。感謝の思いをすぐに、きちんと言葉で表現し…

できる男の「手土産選び」

2016/10/20

あなたのセンスが問われている 男性でちょっとした手土産に気が利いている人は必ず一目置かれます。タイミングよく、場にふさわしく、あなたのセンスがキラリと光るような手土産をごく自然にさ…

できる男の「中国料理でのマナー」

2016/09/18

接待や会食で意外と知らない中華のマナー 個室などで円卓を囲む中国料理は大事な接待や顔合わせの席も多く、最近はビジネスシーンでの社交の場として使われることも増えてきましたね。家族で和…

できる男の「お酒のマナー」

2016/08/13

お酒のエスコートは あなたの見せ場 お酒に強い弱いではなく、また、お酒の銘柄に詳しい詳しくないではなく、大切なお食事のシーンでは堂々とお酒のエスコートが出来るかどうかが勝負です。相…

できる男の「ブュッフェマナー」Vol.2

2016/07/20

スマートな立ち姿が決め手 前回お話しましたが、ブュッフェスタイルのパーティこそビジネスマンにとって大事な社交の場所。多くの方にお会いして自分の存在をアピールできる楽しいシーンです。…

できる男の「ブュッフェ マナー」Vol.1

2016/06/16

社交のとっておきの場でスマートに! 人づきあいの多いビジネスマンにとって、さまざまな公式パーティや交流会に参加することは実は大切なステージです。常に良い出会いや大きなチャンスが待っ…

できる男の「和食のマナー」

2016/05/19

基本さえ覚えておけば どんなお席でも慌てない 難しいことは一つもないのですが、堂々と基本のマナーを身につけて振る舞っている人は、見ていてさすがの大人だと思います。日本人の良きお手本…

できる男の「お座敷でのマナー」

2016/04/19

「和の心得はぜひ身につけたい」 日本料理だから、と普段の慣れでついマナー違反をしてしまいがちなお座敷席。窮屈になる必要はありませんが、大事なお席では先ずはここだけは押さえておいてく…

できる男の「食事に招かれた時のマナー」

2016/03/22

お洒落をして、定刻にお店に着く気配りを 食事にお誘いいただいた時の第一のマナーは、きちんと場に相応しい服装で行くことです。少し改まったお店でしたら、地味なビジネススーツのままで駆け…

レストランで人をもてなす日のマナーは?

2016/02/21

15分前には先に着くのが いい流れのスタートに レストランでの接待やエスコートの上手な人は、必ず余裕を持って早めに店に着かれます。間違ってもゲストが先に到着してしまっては、全ての流れ…

できる男のお店選び 「大切な接待の当日にやるべきことは?」

2016/01/22

当日の午前から接待は始まっている 今日は大切な「おもてなし」の当日。できるビジネスマンにとっての勝負日ですね。ゲストに対して終始スマートに、温かくもてなし、心ゆくまで満足な時間を味…

できる男のお店選び 「コートの預け方でセンスがわかる?」

2015/12/23

なぜ初めにお店の人にコートを預けるのかご存知ですか? この季節、レストランに行ったら 先ずは入り口でコートを脱ぎますね。そのあと、あなたならそのコートをどう扱っていますか? ここは …

できる男のお店選び 「予約の上手な入れ方」

2015/11/15

情報が多ければ多いほどいい。事前の細かい情報こそ 「いい時間」を約束します。 大切な会食のホスト役になる時、いちばん大切なのは「予約の電話の入れ方」です。 当日になって 「こんなはず…

できる男のお店選び 「お洒落はエチケット」

2015/10/20

お店の格と雰囲気に合ったスタイルで颯爽と! 40代の男性でしたら、いろいろなシチュエーションの食事会があると思いますが、みなさま、いつものビジネスシーンのままおでかけではないですか?…

できる男のお店選び 「レストランの攻略法」

2015/09/20

「日頃の準備」があれば、いざという時もいいサービスが受けられます! さまざまなシーンに応じて、咄嗟に気の利いたお店を予約できるのができる男の条件。招いた方を最高に喜ばせるのも大人の…

できる男のお店選び「シチュエーションに合わせたお店選びのポイント」

2015/08/21

  人づきあいにレストランは大事な舞台。シーンに相応しいお店を選ぶのはできる男の条件とも言えます。是非日頃から「安心して使えるお店」をいくつかキープしていたいものです。 接待で…