HOME > 美 容 > ファッション > 男の着物は度胸と愛嬌!モテを引きよせる幸せ着。

男の着物は度胸と愛嬌!モテを引きよせる幸せ着。

2017/05/10

宮下 貴行

京ごふく宮下 若ダンナ

宮下 貴行

着物だけでなく、和のことなら何でもよろずご相談引き受けます…

vol.3 ほんまもんを知り、着くずす楽しさを知る
知識はチカラなり!

これまで、ジーンズや木綿などカジュアルな着物を自分好みに着崩す、というお話をさせてもらいました。そして、かっこつけるには羽織や陣羽織は必要ですよと。

 

このvol.3では、着物にはどんな種類があるのか? を真面目にお伝えしたいと思います。なぜなら、何事でもそうだと思いますけど、やっぱり「基本のキ」「カッパのカ(笑)」が大切なんですよね。とくに、大人の男性なら、知っているのと知らないのとでは、大違い。

 

知れば、知識としても重層的に知的な幅がふくらみますし、たとえ着物を着なかったとしても、お取引先やお仕事関係とのふとした折の会話やコミュニケーションに役立ったり。奥様方に和服がお好きな方がいらっしゃるかもしれません。はたまた、プライベートな旅先で歴史的な物事に触れた時に、時代背景や暮らしを理解できたりと、着物の知識って持ってるとけっこう楽しめたりします。

 

基本を知っておくと、アレンジが自由自在で楽しくなり、ほんまもんを知っているからこその応用が効くようになるでしょう?あとね、和服とかの知識を持ってる男性って、カッコよくありませんか?今や非日常着だからこその、なんとなく「へ〜❤ 知ってるのね」と、自慢できるというか、ちょっとした尊敬の眼ざしが受けられるというか。

和服の種類は大きく分けると3つ。

【礼装】 黒紋付   色紋付  お召

 

【外出着】大島紬 結城紬 各産地の紬

 

【普段着】 木綿 ウール ジーンズ着物 化繊 麻(夏物)

ストライクゾーンが広いのは・・・

タキシードに匹敵するフォーマルは、礼装の正絹仕立てのお着物に羽織、袴ですが、普段はあまり想定内には入ってこないシチュエーション(結婚式ぐらい?)。おしゃれで懐深い生地は、外出着でしょうかね。どこにでも登場できるカジュアル感のある無地でもいいし、紋(スタンダードではそれぞれの家紋をつけますが、最近はお好みの紋を選んでも大丈夫)をつければちょっとした正装にも早がわり。日本各地で生産されていて、有名どころだと、大島紬(奄美大島、鹿児島県)、結城紬(茨城県)・・・・・etcなどです。でも、お値段もとっても高くて、小さな外車が購入できるくらいのものもありますが、良質で買いやすいお値段の紬もたくさんあるのでご心配なく!十分に楽しめると思います。また、もっとカジュアルな普段着は前回で紹介したジーンズ着物、木綿、化繊、麻などがご家庭で洗えてなお身近です。

 

さて、次回は梅雨も明けた初夏の頃。さらに、ちょっと真面目なお着物のお話のつづきといたしましょ。

このキュレーターの他の記事を読む

男の着物は度胸と愛嬌!モテを引きよせる幸せ着。

2017/03/21

vol.2 ギャップ萌え~を狙え。 ズバリ、これでしょう!   「自分をブランディングできる」ということが、長所のひとつとして大きいかなと思います。つまり、“いつもと違う自分の演出“を手…

男の着物は度胸と愛嬌!モテを引きよせる幸せ着。

2017/01/28

vol.1 波平さんでいい。着物は普段着、くつろぎ着から。 「難しそう! 値段がよくわからないしコスパが悪そう。 呉服屋さんって敷居が高そう。どこへ着ていけばいいかわからない。」着物に対…