先立つモノ

ボンジョールノ!+CASAの北村です。

 

家の購入をお考えの方々!順調ですか??夢のマイホームの構想は、盛り上がってますか?ワクワクしますね!!!

 

さて、唐突ですがここで、問題です!住宅ローンは、年収の一般的に、何倍まで借りれるでしょうか?

 

住宅購入時に、初めて金融機関さんと取引をされる方も多いと思います。ここで初めて、自分の年収に応じた借入額を知ることになります。もちろん、担保となる土地をお持ちの方もいらっしゃいますので、借り入れ可能額というのは、人それぞれなのですが。

 

答えは、一般的には、7倍くらいまで借り入れは可能です!が、しかし、実際には、5倍までになると思います。何故かと言うと、あくまで借り入れ時は年収ベースでありますが、返済ベースは、手取り金額で考えなければならないからです。

 

生活費等差し引いて、いくら位の返済が月々可能かと考えると、大体、借入額は年収の5倍くらいまでに落ち着きます。まぁ、多く借りれば、月々の返済が多くなるだけです(涙)日本のここ数の平均年収が、411万円です。あとは頭で計算して頂いた通りです。

 

避けては通れない、これが、念願のマイホームへの第一歩です!

 

私は、FPでもなんでも無いので、ライフプラン設計はしませんが。住宅購入で失敗される、ほとんどの方々が、『土地と建物と外構と家電と家具』のうち、「家具インテリア」のご予算を後回しにしてしまわれています。(もしくは、見て見ぬふり)結果、立派な箱(建物)は完成しても、中身(しつらえ)が伴っていない、といった非常に悲しいギャップが生まれるのです。

 

せっかくの住宅も、外見だけの、見かけ倒しとなってしまうのです…こういった、残念なお宅を何軒も見てきました。施主さんご本人も、これには気づいておられます。

 

毎日、家族揃って玄関の外に立って、家を眺めながら過ごさないでしょ!
そうです!住んでからの家の良さは、家具、インテリアの『しつらえ』で決まるのです!

 

結論から言うと、『建物金額の15%以上』を、家具インテリアのご予算として見ておいて下さい!ええ~っ!そんなに!と、思われる方もいらっしゃるとは思いますが、この予算取りが、できるかできないかで、ハッキリ言って、マイホームの失敗か成功かが決まります。

 

私は、残念そうな顔をされているご家族を、何組も見てきました...。

 

外壁、床材のランクを落としてでも、『しつらえ』への予算取りをオススメ致します!これで、夢が現実となりますよ!

 

最後まで、お付き合い頂き、ありがとう御座いました!

北村 大輔

北村 大輔

インテリア業界の革命児 株式会社+CASA(プラスカーサ) 代表取締役

1977年生まれ。借金26億円からの奇跡のV字回復を達成。世界のインテリアに魅了され、日本の住空間を豊かにする為に日々奮闘中!とくにイタリアが大好きで、楽天的な体重100kgの40才。