HOME > 生 活 > ライフスタイル > chapter 2. ビストロへ行こう。「カッコいい管理職」のための実践的活用術

chapter 2. ビストロへ行こう。「カッコいい管理職」のための実践的活用術

2017/10/13

両角 太郎

ビストロアンバロン店主

両角 太郎

数多くの接待を行うとともに、プライベートでも国内外で飽食を…

顧客とのランチ・ミーティングも時には洋食が効果的です!

前回は、男性の部下の人生相談をビストロでするケースをご紹介しましたが、今回は、お客様との会食、それもランチのビジネス・ミーティングにおけるビストロの活用方法をご紹介しましょう。

 

接待といえば、夜にゆっくりと酒を酌み交わしながら行うもの、というイメージがありますが、ロンドン駐在員だった頃、取引先からランチのお誘いを受けることがあり、ところ変われば接待も変わるものだ、と驚いた記憶があります。

 

ディナーであれば、酒も入るし、時間も長く、結果的に、金額もかさみます。接待を受ける側の観点から考えると、その見返りの要求を考え、多少身構えます。若手の方の場合、上司に伺いをたてても、簡単にはOKを取りにくいところです。ところが、昼の接待であれば、通常の昼休みのランチの延長線上で考えやすいのがメリットです。酒抜き、時間も比較的短め、ホストの金銭的な負担も少なく、結果的に、情報交換の位置づけで行うことが出来ます。勝負接待で成果を挙げるためには、事前の入念な準備、特に情報収集が大切ですが、こうした準備・情報収集の位置付けでも、ランチでの接待は有効です。

酒抜き、時間も比較的短め、ホストの金銭的な負担も少ないのがメリット

ただ、ランチといえども、お客様との会食ですから、一応は接待ではあるわけです。和食ですと定食屋でのサラリーマンランチとの差別化が難しくなります。その点、ビストロであれば、洋食という点において、一歩、非日常に近づいており、一方でレストランのような堅苦しさがありません。

ランチはクライアントの近く、が基本

それでは、ビストロでランチ・ミーティングをする際に留意すべき点はどんなことがあるでしょうか。基本的には、接待にはかわりがありませんので、①場所選び、②メニューの設定、③下見、の3点を考える必要があります。場所ですが、昼休みを利用して短時間で食事をするという観点からは、お客様の会社の近く、が基本になります。しかし、時に、お客様も気分転換に、ホストである企業を訪問し、そこでミーティングをした後に、会食をすることを望むことがありました。基本シナリオは90%の確率でお客様の近くのお店、その上で、サブシナリオとして自社の近く、あるいは、中間点等の異なる場所を考えます。

 

メニューの設定ですが、来店してその場で選ぶ、という方法はもっとも一般的な方法となりますが、スペシャル感をもたらすには、その日のための特別メニューをご用意するのが良いでしょう。

スペシャルランチを仕込むのも一手

忙しいランチタイムですと、必ずしもすべてのお店が対応してくれるわけではありませんが、予め頼んでおけば、お店側も準備する時間が取れますので、結構、喜んで対応してくださいます。スペシャルメニューであっても、ランチであれば、金額はたかが知れていますし、逆にお店側からすると、通常のランチの食事よりも売上があがるので、Win-Winな設定となります。なにより、お客さまからすれば、周囲のお客様とは明らかに違う内容のホストが自分のために特別に用意した料理を食べられる悦びは無上のものであり、ビジネスの成功につながること間違えなしです。

人任せではなく、自分で選ぶのが◎

最後に、一番大事なことは下見です。店の選定に当たっては、秘書に頼むもよし、レストランガイドやネット情報を使うもよしですが、最終的な意志決定にあたっては、自らがお店に出向き、雰囲気を確かめ、味もチェックすることがホストとしての「おもてなしの心得」だと思います。食べて納得した上で、お店の方と、接待の際のスペシャルメニューの相談をすれば、お店との関係も深まり、当日の成功は約束されたも同然です。

このキュレーターの他の記事を読む

chapter 2. ビストロへ行こう。「カッコいい管理職」のための実践的活用術

2017/08/14

部下とのビジネスディナーも、たまにはビストロで。 前回から、管理職らしく、仕事におけるビストロ活用法のご紹介に入り、第一回は女性のキャリア相談の場としての活用方法をご提案しました。…

chapter 2. ビストロへ行こう。「カッコいい管理職」のための実践的活用術

2017/06/09

女性の部下のキャリア相談ごとにもってこいなんです! 前回は、パパの点数を上げるためのビストロ活用法、ということでプライベートにおける使い方をご紹介しましたが、今回は管理職らしく、仕…

chapter 2. ビストロへ行こう。「カッコいい管理職」のための実践的活用術

2017/04/20

洒落た父さん(目指して)家族を連れていざビストロランチへ! 職場でのビストロ活用方法として、フレンチビストロを貸し切りで宴会に利用する方法をご紹介しましたが、今回は、パパの点数を上…

chapter 2. ビストロへ行こう。「カッコいい管理職」のための実践的活用術

2017/02/23

小さなビストロを、貸切で使い倒せ! 2016年は、ビストロ入門編として、カジュアルフレンチであるビストロの使い方についてご紹介してきました。今年は、実践編として、いかに店を使い倒すか、…

ビストロへ行こう。comfortable & good place for boys!

2016/12/20

ワインはグラスで。 前回は、「おひとり様フレンチ」の楽しみについてお話ししましたが、今日は、ワインの楽しみ方についてお話ししましょう。 「フレンチが苦手」な理由とは? フランス料理…

ビストロへ行こう。comfortable & good place for boys!

2016/10/16

「おひとり様フレンチ」のすすめ 前回は、サービスマンの活用方法についてお話ししましたが、今日は、「おひとり様フレンチ」の楽しみについてお話ししましょう。 絵になる! 男性ひとりのビ…

ビストロへ行こう。comfortable & good place for boys! 

2016/07/24

サービスマンを使い倒せ(話しかけて味方にしよう) 前回は、予約の重要性をお話ししましたが、今日は、サービスマンの活用方法についてお話ししましょう。飲食店のホールスタッフは、基本的に…

ビストロへ行こう。comfortable & good place for boys! 

2016/05/27

vol.2では、「お店の選び方」をご紹介しましたが、次のステップは予約です。この作業、どうも軽視され過ぎているように思えてなりません。デートであれ、接待であれ、その成否の70%は予約の時…

ビストロへ行こう。comfortable & good place for boys!

2016/03/28

vol.2 店選びの基準 前回は、フレンチに行くならビストロだ! と宣言したが、そうなると「どこのビストロに行けばいいの?」となる。   一番確かなのは、信頼できる友人から紹介してもら…

ビストロへ行こう。comfortable & good place for boys!  

2016/01/24

vol.1 普段づかいのお気軽食堂 ビストロってそもそも何でしょうか?フランスでは、食事を楽しむ場所として、主にレストラン、ビストロ、ブラッセリー、カフェの4つがある。「レストラン」は、…