HOME > 健 康 > エクササイズ > 身体をサポートする専門家を味方に!あなたに合うパーソナルトレーナーを選ぶ基準

身体をサポートする専門家を味方に!あなたに合うパーソナルトレーナーを選ぶ基準

2017/12/06

井上かなえ

アスレティックトレーナー、PHIピラティスインストラクター

井上かなえ

機能的な身体でパフォーマンスを上げるための運動指導

パーソナルトレーニングをスケジュールに入れて、効率的に健康管理をしよう

あなたの人生において、「運動」はどのくらいプライオリティーが高いでしょう?
これまでのコラムでお伝えしたように、運動による健康へのメリットは数多くあります。いちばん大切なのはそのことを頭で理解するのではなく実際に行動に移すこと。しかし、働き盛りの40代男性はなかなか行動に移せないと言います。忙しいのは重々承知ですが、早く帰れるときに「行けたら行く」というスタンスでは、よほど強い意志がなければ難しいかもしれません。40代男性がきちんと定期的に運動をする習慣をつけるためには、自分の意志だけではなく意図的に運動ができるようにするためのスケジュール管理が重要です。

 

そこで、できるビジネスマンや多くの経営者が取り入れているパーソナルトレーニングサービスを利用してみてください。計画的に「約束」をするのでトレーニングが継続し、短期集中で痩せるためだけの運動ではなく、一生を通じて健康でカッコいいカラダでいられることを目指すことができます。パーソナルトレーナーは、あなたのカラダのサポーターとして、運動を生活の「一部」にしてくれる貴重な存在になることでしょう。週1回のトレーニングで人生をも変えてしまうかもしれない!そんな、パーソナルトレーナーを選ぶ基準を今回は紹介します。体験セッションを受ける時の参考にしてみてください。

1.トレーナー自身のカラダが鍛えられているか

ここはまず、あなたの目的に合った説得力のあるカラダをしているかという点で、とても重要です。特に男性であれば、引き締まったカラダになりたいのか、ゴリゴリのマッチョになりたいのかだけでも選ぶトレーナーは変わってきます。たとえば、私は女性なので、ゴリゴリマッチョになりたいような男性のお客様はお断りしています。逆に、姿勢を良くしたい、筋肉を太くしたい、引き締まったカラダになりたいというご要望の男性のクライアントはいます。トレーナーの専門性もありますが、トレーナー自身がカラダをどのように動かしているという事実が重要です。 

2.資格を持っているかだけでは判断できない

パーソナルトレーナーは国家資格ではないので、極端な話誰でも名乗ることができます。しかし、有効な資格がいくつかあるので、それを持っている人はある程度の知識を有していると判断できます。「NSCA(National Strength and Conditioning Association)」「NESTA(National Exercise & Trainers Association)」「JATI(日本トレーニング指導者協会)」が代表的ですが、そのほかにも様々な民間資格なども存在します。1つか2つ資格を有しているパーソナルトレーナーを選ぶというのが安全ではあります。しかし、パーソナルトレーナーにとって重要なのは教える技術です。いくらたくさん資格を持っていても、トレーニングが楽しく効果的に行えないのでは意味がありません。資格だけがトレーナーの実力・実績を表しているわけではないことも理解しておいてくださいね。

3.筋トレを教えるだけでなく、生活習慣もアドバイスしてくれる

筋トレ大好き!という方がトレーナーになっている場合、筋トレだけしか指導できないという状況になるかもしれません。しかし、カラダは24時間365日動かしているので、トレーニングしている以外の時間の過ごし方が大切です。トレーニングセッションの間で食事のこと、生活習慣のこと、休養のことなどをきちんと話してくれるトレーナーが本当の意味であなたのサポーターになってくれます。特に、ダイエットやボディメイクなどにおいては食事管理が非常に重要。あまり厳しすぎて続けられないのでは意味がありません。一生続けていけるような食事の改善方法などを教えてくれるパーソナルトレーナーを選ぶべきです。

4.聞き上手であり教え上手

パーソナルトレーナーの資質を見極める基準としていちばん重要なのは、ここです。優秀なパーソナルトレーナーは一貫して聞き上手であり、あなたの話をなんでも聞きます。実際、セッション中はクライアントが多く話し、仕事やプライベート、カラダの希望などをこと細かく聞くでしょう。さらに、優秀なトレーナーであれば動きの見本を見せて、わかりやすい説明をしてくれるでしょう。的確にアドバイスをしてくれるか、きちんと相手目線の指導ができるか、体験セッションのときにチェックしてみましょう。

いかがでしたか?パーソナルトレーナーを選ぶ基準を挙げましたが、では、どこにそんなトレーナーがいるのか??というのは気になるところ。インターネットの検索でも今はたくさんホームページが出てきます。家や職場から近いというのも、通うためには重要なポイントでもあるので、「パーソナルトレーナー」「○○○○(駅名やエリア名)」と入力して検索してみましょう。その中で、上記のポイントを頭に入れながら探して、あなたに合ったトレーナーと出会ってみてくださいね。最終的には人なので、性格が自分と合うかが大切ですが、一生付き合っていけるようなパーソナルトレーナーを味方につけましょう!

このキュレーターの他の記事を読む

運動は先行投資!人生と社会を豊かにする健康フィットネスを始めよう

2017/11/02

身体にいいだけではない!あなたが今すぐ運動をしなければならない4つの理由 失わないと気づかないのが、健康の大切さです。しかし、私たちトレーナーが「健康のために運動を……」と言ってもな…

簡単にできる体重コントロール!身体を引き締めるための4つの栄養ポイント

2017/10/05

食欲の秋に負けず、あなたの身体についたお肉を減らすことのできる「フードコントロール」を始めよう ジメジメとした暑さが徐々に和らいで、徐々に本来の食欲が戻ってきたという方も多いのでは…

質の良い休養でパフォーマンスアップ!頭と身体を休める4つの簡単コンディショニング

2017/09/01

熟睡できている?日々のコンディションを整えるための睡眠とは 最近、あなたは疲れがゼロになるくらい熟睡しましたか?   最高のパフォーマンスを発揮するためには「運動」「栄養」「休養…

短時間でお腹を凹ませるために!すぐに始められて引き締めに効果的な5つのエクササイズ

2017/08/02

まずは1週間!たるんだお腹を一気に強くする体幹を意識した筋トレを始めよう 夏はもう始まっていて、すでにかなりの暑さ。薄着で外を出かけているかもしれません。そんなときに気になって仕方…

デスクワーカーにオススメ!座りっぱなしの身体をケアするオフィス内での改善法4選

2017/07/02

長時間「動かない」仕事があなたの身体を蝕んでいくまえに!身近で簡単にできることから取り組もう もし、あなたが職場でデスクに向かう時間が大半を占めるとしたら、あなたは既に身体にとって…

夏までに何とかしたい!たるんだ身体を引き締めるために今すぐするべき4つの改善法

2017/06/03

何となくやりがちなあなたの「癖」を直すだけで、身体は応えてくれる 暑くなるにつれて薄着になるこの時期、自分の体型が気になる人も多いのではないでしょうか。長い冬の間に蓄えてしまったお…

身体を柔らかくすることで頭も柔らかくなる!ボディワークが仕事に与える3つの好影響

2017/05/04

心と身体のバランスをとって、少しだけ仕事脳をスイッチオフしてみよう 私のパーソナルトレーニングのお客様は女性の方が多いのですが、何名か男性の方がいます。一流企業にお勤めのビジネスマ…

超ベーシックな家トレであなたの身体を確実に変化させる!自宅で行える筋トレ6選

2017/04/04

ポイントは、がむしゃらに動くのではなく正しい動きを重視すること 自宅でトレーニングできたら時間もかからず毎日できて一石二鳥!と、毎日同じトレーニングをしている方は多いと思います。あ…

理想の身体を手に入れよう!できる男がパーソナルトレーニングを始めるべき3つの理由

2017/03/03

あなたの身体のことを詳しく教えてくれるパーソナルトレーナーを味方につけよう そろそろ身体の衰えを感じて、階段を上るだけでも息切れしたり、健康診断の結果が思わしくなくどうしようかと考…

身体も取り組みは仕事と同じ!PDCAサイクル式に「カラダ改善」をしよう

2017/02/09

身体を変えるには、まずは現状把握してから!具体的な行動計画を実行して成果を出そう バリバリと仕事をしている40代ビジネスマンなら、普段の仕事ではPDCAサイクルを頭に描きながら業務をする…

まずはできることから!パフォーマンス維持と健康のための食生活4つのポイント

2017/01/10

あなたの体に入り、血となり肉となる食べ物だから、きちんと理由をもって選ぼう 突然ですが、今朝は何を食べましたか?また、それはどんな理由で選びましたか?何も考えないで食べ物を選んでい…

姿勢が変われば人生が変わる?立っているときの姿勢 3つのチェックポイント

2016/12/08

姿勢の悪さがもたらす身体への悪影響とは? あなたはご自身の姿勢を日常生活の中でどれだけ気をつけているでしょうか?   現代社会のなかでは人間は座る、立つ、歩くくらいの運動しかせず…

一生涯動ける身体でいるために!働き盛りのあなたに「今」必要な4つの生活改善ポイント

2016/11/08

働き盛りの40代ビジネスマンにこそ、今から考えて欲しい健康で生きていくためにできること 40代での身体づくりが、あなたの老後の暮らしを左右します。現在の日本の平均寿命は男性80.79歳、女…

首の痛みから解放されたい!簡単なエクササイズでストレートネックを予防しよう

2016/10/12

首肩の痛みを最小限におさえるための普段の心がけと効果的なエクササイズ 前回「頭と首の位置がずれているかも?偏頭痛や肩こりの原因ストレートネックを改善しよう」は、偏頭痛や肩こりの原因…

頭と首の位置がずれているかも?偏頭痛や肩こりの原因ストレートネックを改善しよう

2016/09/06

手遅れになる前に!まずは自分でできる3つの予防法に取り組んで 街を歩いていると、老若男女構わずとっても気になることがあります。それは、みなさん頭が重そう!首が痛そう!!ということ。 &…

あなたの呼吸、身体の隅々に届いてますか?「ピラティス呼吸」を生活に取り入れよう

2016/08/03

呼吸法をマスターすれば日々の心がけで身体の変化が実感できる 日常生活で仕事に追われていると、どうしても「やるべきこと」がいつも優先されてしまいがち。デスクワーク、商談や打ち合わせ、…

仕事で忙しいあなたが今、「ピラティス」を取り入れるべき3つの理由

2016/07/08

できる男の新常識 ピラティスメソッドで動けるカラダづくりを 最近いよいよ全身のたるみが気になって仕方がない、筋肉とやらはどこへ?マッチョになるなんて夢のまた夢……そんなあなたが意気込…

首に痛みがない人ほど注意!頭痛や肩こり、むくみの原因にもなる首のコリを解消するストレッチ

2016/06/08

身体の中でいちばん頑張って働いている、首まわりの筋肉を労わろう あなたの仕事の大半は、首まわりを酷使しているものと言っても過言ではなないかもしれません。デスクワーク、パソコンでの作…

肩こりの原因に近い部分にアプローチ!新コンセプトの胸郭のストレッチを取り入れよう

2016/05/09

肩こりの予防のために日々取り組んでほしいストレッチとは? デスクワークをしていると、時間が経つにつれ知らぬ間にパソコンの画面を覗き込んでいたり、首を前に大きくもたげながら作業してい…

「四十肩」「五十肩」にならないために!痛み知らずの肩をつくる簡単な運動習慣

2016/04/11

デスクワークでカチコチに固まった肩を、そのままにしていませんか? ひと昔前は、「四十肩」「五十肩」というように加齢による体の部位の老化が原因で、肩の痛みが出ると言われていました。こ…

ちゃんと動いてる?腰痛予防に効果的な腰回りの動きチェックとストレッチ法

2016/03/11

腰痛にならないために必要なあなたの体幹の動きをチェックしよう 筋肉の硬直によって生じる腰痛は、決して数時間や数日で起こるものではなく、日々の生活の積み重ねによるものがほとんどです。…

ギックリ腰かも?意外と知らない腰痛の種類と正しい対処法

2016/02/15

間違った対処で悪化させないように!意外と知らない腰の痛みのこと  誰もが一度は経験したことのあるかもしれない腰の痛み。ただジワジワ痛くなってくる慢性腰痛がほとんどですが、注意しなけ…

歳のせい?疲れやすくなった身体に効く4つのセルフコンディショニング法

2016/01/16

簡単なセルフコンディショニングで血行を良くすることが、疲労回復の近道 真冬の寒さで身体の表面はいつも冷え切っているけど、顔や頭は火照っていて汗をかいている。たくさん睡眠をとっても翌…

その自己流筋トレあってますか?家で行う筋トレで間違えやすいポイントと正しい鍛え方

2015/12/15

体型維持に余念がないあなたへ、筋力トレーニングの効果的な方法 家で行うトレーニングといえば、腕立て伏せ、腹筋、スクワットなど、道具を使わないものが一般的ですよね。トレーニングに関す…

腹筋だけでは効果なし? 40代男性のぽっこりお腹を解消する方法

2015/11/11

多方面からのアプローチでお腹をすっきりさせよう 若い頃は身体もお腹もスリムで周りの女性たちがあなたをチヤホヤする場面も数知れず……けれど40代に差し掛かったらピタッとなくなってしまっ…

時間がないと嘆く人のための、生活をトレーニングにする方法

2015/10/18

24時間を最大限に活用するために 1日の時間は皆平等に与えられているのに、どうしてこんなに時間が足りないんだろう?と、仕事に打ち込んでいる人なら一度は思ったことがあると思います。そん…

ビジネスマンが定期的に運動をするべき3つの理由

2015/09/22

健康維持のためだけではない運動の効果 朝早くから夜遅くまで会社にいて運動する時間が取れない、かろうじて時間ができるのは週末だけど、疲れ果てて運動どころではない……といった悪循環に陥っ…

仕事のパフォーマンスを上げる!ビジネスマンのアスリート的コンディションの整え方

2015/08/29

体と心を整えて、仕事のパフォーマンスをあげよう 突然ですが、あなたは今の自分の仕事をどう捉えているでしょうか?   ただこなして、お金を頂くもの?それとも最大限の努力をして、成果…