2015.11.01

ビジネス
「この人のFacebook投稿は見たくない」友達解除せずに投稿を非表示にする方法

見たくない投稿が多くても、友達解除は気が引けるものです。本人に気付かれない方法で解決しましょう。

不快な内容や、ついクリックして時間を無駄にしてしまうゴシップネタが多い人、ネガティブなことばかりを一日に何度もする人。あなたのまわりにも「この人のFacebook投稿は見たくない」と思う人はいませんか。

 

本当は友達を解除したいけれど、さすがに気が引けますよね。解除したことを本人が気づいたとき、どう思うかを考えるとなかなか解除できないものです。そこで今回は、友達を解除せずに特定の人の投稿を非表示にする方法をお伝えします。

投稿非表示の設定方法

まず、対象の人のページに移動します。過去の投稿やプロフィールなどが閲覧できるページです。「フォロー中」ボタンの「▼」を押すと、「○○のフォローをやめる」という項目が出現します。ここをクリックするだけです。とても簡単ですね。

フォローを外したことは、自分以外の人にはわかりません。ですから、相手に知られて気まずい思いをすることもないのです。

投稿の表示頻度を減らすことも可能

では「非表示にするほどでもないが、あまりに1日の投稿回数が多い。自分のニュースフィードに表示される投稿を減らしたい」というときはどうすればよいでしょうか。実はこちらも本人に知られずに解決する方法があります。

 

対象の人の投稿が自分のニュースフィードに表示された際に、投稿の右上「v」を押します。ちなみにこちらからも、先のフォロー外しと同様にフォローを外すことができます。今回は「投稿を非表示」を選択しましょう。

続いて「表示する○○の投稿を減らす」を選択します。

これで、この人の投稿が自分のニュースフィードに表示される頻度が減るようになります。もしそれでも多いようであれば、何回かこの作業を繰り返してみてください。

自分にとって居心地のよい場をつくろう

そもそも、Facebookのニュースフィードにはあなたの友達や「いいね!」しているFacebookページの投稿が全て表示されているわけではありません。Facebookのアルゴリズムによって、あなたが興味があると推測される投稿を厳選して表示する仕組みになっているのです。

 

ですから、もし見たくない投稿が多いようであればあなたのほうでコントロールしていきましょう。そうすれば、ニュースフィードがより自分にとって居心地のよい場になっていくはずです。

柴佳織

柴佳織

ソーシャルメディアコンサルタント

企業のFacebook活用やオウンドメディアの企画・運用支援・解析改善提案などを行う。Facebookマーケティングについては各種Webメディアで記事を執筆するほか、講師も務めている。 著書『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』技術評論社