2019.03.01

身だしなみ
ヒゲ剃り後の炎症に悩む方に。大人の正しいお手入れと対処でカミソリ負けを予防!

大人の男の身だしなみとしてヒゲのお手入れは大切ですが、カミソリ負けで肌が荒れてしまう人も多いのでは? 特に40代の肌は、皮脂量や水分量が減りつつあり乾燥しがち。カミソリ負けを起こしやすい状態です。

カミソリ負けによる肌荒れを防ぐには、原因を知り、正しいヒゲのお手入れを身につけることが大切です。
そこで今回は、カミソリ負けの原因や予防対策、正しいヒゲの剃り方などをご紹介します。

 

カミソリ負けを引き起こす4つの原因

まずはなぜカミソリ負けが起きるのか、その原因についてご紹介します。

肌が乾燥した状態で剃っている

カミソリ負けの原因として一番多いのがこれ。肌が乾燥してカサカサしていたり皮がむけたりしているところにカミソリの刃を当てると、肌にダメージが加わってしまいます。特に40代の男性は皮膚の水分量や皮脂量が低下気味で、肌が乾燥しやすくなっています。保湿をせずにいきなりヒゲ剃りをしている人は、乾燥によるカミソリ負けに要注意です。

カミソリや電気シェーバーの手入れ不足

肌に直接触れるカミソリや電気シェーバーの刃は、お手入れをしないと雑菌が繁殖しやすくなります。こういった道具のお手入れ不足も、カミソリ負けの原因に。毛穴から雑菌が入り込み、炎症を引き起こす恐れがあります。

また、風呂場や洗面所などの湿度の高い場所に置いておくと、刃が錆びて切れ味が悪くなります。切れ味の悪いカミソリや電気シェーバーを使うと、力を入れ過ぎたり何度も同じところを剃ったりしてしまうため、肌へのダメージが大きくなります

肌にダメージを与える剃り方をしている

ヒゲの剃り方によって肌にダメージを与えることも。毛の流れに逆らって下から上にむけて剃ったり(逆剃り)、同じ場所を何度も剃ったり、力を入れて剃ったりしている方は要注意です

アフターケアをしていない

ヒゲ剃りをすると、肌表面の皮脂や水分が逃げていくため、肌が乾燥しやすくなります。ヒゲ剃り後、化粧水や乳液などをつけずにそのまま出かけるのはよくありません。肌が乾燥状態だと肌表面のバリア機能が低下するため、トラブルや炎症が起きやすくなります

カミソリ負けを予防するには?基本のヒゲ剃り方法と注意点

今一度確認!基本のヒゲ剃り方法

① 毛の流れに沿って刃を流す

剃るときは、肌に刃を強く当てないように注意し、ゆっくりと優しく剃っていきましょう。これはT字カミソリでも電気シェーバーでも同じです。

また、T字カミソリを使う場合は、逆剃りを避け、毛の流れに沿うように剃っていきます。「これではしっかり剃れない……」という方は、刃の角度を変えて毛の流れに対して斜めに当てて剃りましょう。ただし、完全に逆方向から剃るのは避けてください。

 

② 剃った後は保湿を

剃り終わったらまずシェービング料を洗い流します。タオルで優しく水分を拭きとったら、化粧水や乳液で保湿を。ここで使う化粧品は、刺激が少ないマイルドなタイプがおすすめです。

T字カミソリを電気やシェーバーのお手入れをしっかりする・定期的に交換する

T字カミソリを使った後は、必ずしっかり刃を洗って乾かしましょう。また、刃が錆びてきたり、切れ味が悪くなってきたりしたら、新しいものに付け替えることが大切です。電気シェーバーの場合、機種ごとにお手入れ方法が異なるので説明書に従いましょう。

カミソリ負けの治療には塗り薬を。ひどいときは皮膚科へ

もしカミソリ負けしてしまったら、炎症を抑えるための塗り薬を。カミソリ負け改善のための塗り薬は市販でも販売されています。また、炎症がひどい場合や長引く場合は、皮膚科へ。

なお、カミソリ負けで肌が炎症しているときは、できればヒゲ剃りはしない方がベター。仕事でどうしても剃らなければならない場合は、肌への刺激が強いT字カミソリは避け、肌に負担が少ない電気シェーバーを使うことをおすすめします。

40's Life編集部

40's Life編集部

40代のためのエイジングケア機能、無香料に象徴される中味へのこだわりをもった40才からの「スマートエイジング・コスメブランド」としてミドル男性にお洒落と身だしなみを提供しているルシード。そのルシードが40’s LIFE編集部として化粧品の枠を超え「ライフスタイル」「ビジネス」「健康」「身だしなみ」4つのテーマで情報をお届けします。