2019.04.18

身だしなみ
紫外線から瞳と肌を守るために!ミドルのグラサン選びは「顔なじみの良さ&紫外線透過率」をチェックして

日常的にかける習慣がない方にとって、サングラスは少しハードルが高いアイテムです。
ミドル男性の中にも「かけたいけど似合うか不安」と、躊躇している方がいるのではないでしょうか?

これからの季節、紫外線から目を守るためにも、白内障などの眼病予防のためにも、サングラスはぜひ使ってほしいアイテム。また、目から入った紫外線は、シミにもつながるといわれています。サングラスは肌のシミ予防にも有効なアイテムなのです。

今回は、ミドル男性のサングラスの選び方とサングラスをつけてほしい理由についてご紹介します。

 

 

日差しが強くなる5月「紫外線予防」のためにも日常にサングラスを

サングラスの一番の役割は、瞳に入る紫外線をカットすること。紫外線は、山や海のように日差しを遮るものが少ない大自然だけでなく、街中にもたくさん降り注いでいます。日差しがどんどん強くなる5月は、紫外線の量が増えていくタイミングです。休日のちょっとしたおでかけや車の運転でもかけられるように、普段使いできるサングラスをひとつ持っておくと良いでしょう。

40代からのサングラス選びは「普通のメガネの延長線上」を意識して

ファッションから浮かないコンパクトでシンプルなものを

普段着✕サングラスの失敗例としてよくあるのが、サングラスだけがファッションから浮いているケーススポーツやレジャーで利用するサングラスは、デザインやカラーが少し派手なため、普段使いにはあまり向いていません。

特にミドル世代が、ポップなカラーリングや奇抜なデザインのタイプを選ぶと、雰囲気や服装と合わず違和感が生まれます。「普通のメガネの延長線上」を意識して、「シンプルでコンパクトなデザイン・落ち着いたカラー」など、どんな顔にも馴染むタイプを選びましょう。

レンズの色は薄くてもOK!紫外線カット性能が高いサングラスを

サングラスをかけるなら、見た目の良し悪しだけでなく、紫外線からできるだけ目を守ってくれるものを選びたいところ。そこでチェックしたいのが、レンズの紫外線カット性能です。

レンズの紫外線透過率をチェック

レンズの紫外線カット性能は、「紫外線透過率」で表されます。例えば「紫外線透過率1.0%以下」と表記されているサングラスは、紫外線を1.0%以下しか通さない、99%以上の紫外線をカットする性能を持っています。紫外線から目を守るためにも、紫外線透過率がなるべく低いものを選ぶと良いでしょう。

紫外線透過率が低いのに色の濃いレンズはダメ!

なんとなく、「色の濃いレンズのほうが紫外線をカットしてくれそう」と思い込んではいませんか?実は、レンズの色と紫外線カット性能は無関係です。むしろ、色は濃いのに紫外線カット性能が低いサングラスは、目に悪影響を与える恐れがあります

というのも、レンズの色が濃いと、瞳はできるだけたくさんの光を取り込もうとして瞳孔を開きます。その結果、瞳に多くの紫外線を取り込んでしまうことになるのです。サングラスの紫外線カット性能は、レンズの色の濃さではなく、紫外線透過率で判断しましょう。

紫外線をカットでき、目の病気・肌のシミを予防できるサングラスを

ミドル男性の中には「サングラスは若者がファッションでかけるもの」といったイメージを持っている方がいるかもしれません。しかし、紫外線予防という視点で考えると、サングラスは身体が衰えはじめるミドル男性にこそ使ってほしいアイテム。

強い紫外線の刺激を長時間浴びると、白内障や加齢黄斑変性といった目の病気につながります。白内障や加齢黄斑変性にかかると、視界がかすむ・ゆがむ・視力が低下するなどの症状があらわれます。また、加齢はこれらの症状の進行を早める要因となるため、40代以降は白内障や加齢黄斑変性の予防対策としてサングラスをかけることが大切です。

白内障が進行すると手術が、加齢黄斑変性では長期の薬物療法やレーザー治療が必要です。症状によっては完治までに時間がかかることもあります。また、目から入った紫外線はシミにもつながるため、肌のケアという観点でもサングラスは重要なアイテム。

単なるファッションアイテムとしてではなく、目の健康・肌のケアのためにサングラスの日常使いを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

サングラスを選ぶ際には、雑貨店やアパレルブランド店などより、メガネ専門店がおすすめです
デザインや形が豊富に揃い、紫外線カット性能の高いものも多数扱われています。
紫外線が強くなるこれからの季節、ファッションのプラスαとして、白内障や黄斑変性症の予防として、ぜひサングラスを取り入れてみてください。

40's Life編集部

40's Life編集部

40代のためのエイジングケア機能、無香料に象徴される中味へのこだわりをもった40才からの「スマートエイジング・コスメブランド」としてミドル男性にお洒落と身だしなみを提供しているルシード。そのルシードが40’s LIFE編集部として化粧品の枠を超え「ライフスタイル」「ビジネス」「健康」「身だしなみ」4つのテーマで情報をお届けします。