2019.05.23

身だしなみ
賢い40代は服を「買わず」に「借りる」! 話題のサブスクリプションサービスとは

流行りの服を着たいけど、クローゼットにこれ以上服が増えるのはイヤ――
ファッションに関心はあるが、洋服に時間とお金を割けない――

そんな40代男性におすすめなのが「ファッションのサブスクリプションサービス」。
サブスクリプションサービスとは、月額料金を支払って洋服や小物を借りる新しい仕組み。
今回は、ファッションのサブスクリプションサービスについて、利用の仕方やメリット・選び方などについてご紹介します。

 

 

ファッションを「定額制」で楽しむサブスクリプションサービス

「定額制」=サブスクリプション

サブスクリプションサービスとは、利用期間に対して対価を支払う方式のことで、多くの場合「定額制」とほぼ同じ意味で使われています。
サブスクリプションサービスとして有名なのは、Apple MusicやSpotifyなどの音楽配信サービスや、huluやNetflixなどの動画サービス。

これらはすべてデジタルコンテンツですが、海外ではレストランや飛行機を定額利用できるサブスクリプションサービスが人気です。日本でもコスメ・花束・お酒が毎月届くサービスなど、サブスクリプションの幅はどんどん広がってきています。今回ご紹介するファッションもそのひとつ。毎月固定金額を支払うと、洋服やファッション小物を借りることができます。

毎月決まった点数から自由に選べる。アイテムのバリエーションも豊富

従来の洋服レンタルサービスは、借りたいときにその都度お金を払ってレンタルし、決まった期限内に返却するシステム。またレンタルできるのは、タキシードやドレスなどのフォーマルなアイテムが中心。これまで普段着をレンタルするというサービスはありませんでした。

これに対してサブスクリプションは、毎月決まった月額料金で契約した点数分のアイテムを自由にレンタルできます。アイテムも、フォーマルなドレスだけでなくカジュアルウェアやアクセサリー・バッグなどさまざま。気に入ったアイテムをそのまま購入できるサービスもあります。

ファッションでサブスクリプションサービスを利用する4つのメリット

流行りのアイテムにも気軽に挑戦できる

「1シーズンしか着ないかもしれないトレンドアイテムをわざわざ買うのはちょっともったいない……」
そんなときに便利なのがサブスクリプションサービスです。
シーズンが終われば返却すれば良いので、気軽に新しいアイテムにチャレンジできます。「20代・30代の頃のように洋服に時間やお金をかけられない、でも着てみたい服はある」という40代男性にぴったりなサービスです。

洋服の収納スペースを減らせる

購入した洋服は、着る機会が減るとどんどんタンスに溜まっていきます。
「収納スペースがいっぱいで、新しい服を買うのに躊躇してしまう……」サブスクリプションサービスは、そんな悩みの解決にもつながります。着なくなったものを返却して新しい洋服を借りれば良いので、洋服が増えすぎることがなく、収納スペースを常にちょうど良い量で収めることができます。 

スタイリストがコーディネートして送ってくれる

サブスクリプションサービスには、「借りるアイテムを自分で選ぶタイプ」と、「プロのスタイリストにアイテムを選んでもらうタイプ」の2種類があります。
後者の「プロのスタイリストにアイテムを選んでもらうタイプ」は、体型・好み・普段のファッションの傾向などに合わせてプロがアイテムを選んでくれる便利なサービス。
最近では、LINEでスタイリストに相談できる機能など、次々に便利なサービスが登場しています。「何が自分に似合うのかわからないけど、できれば年相応のオシャレがしたい」という40代男性におすすめです。

買い物に行かなくてもオシャレができる

ファッションのサブスクリプションサービスは、ネットで注文した洋服が自宅に届きます。自宅でスマホから注文できるため、外出の手間を省くことが可能。
サブスクリプションサービスを利用すれば、「仕事が忙しく洋服を買いに行く暇がない」など、外出に十分な時間を割けない40代男性でも負担なくファッションを楽しめます。

4つのポイントをチェックして、自分に合ったサービスを選ぼう

ファッションアイテムを扱うサブスクリプションサービスは多数あります。サービスやプランによって料金や扱うアイテム・利用方法はさまざま。選ぶ際は以下の4つのポイントをチェックしましょう。

事前に取り扱っているジャンルをチェック

ファッションのサブスクリプションサービスは、「カジュアルファッション専門・ビジネスウェア専門」の他、「腕時計専門・バッグや財布などのファッション小物専門」など、サービスによって取り扱うジャンルやシーンが異なります。サービスを利用する前に、自分が求めるサービスかどうかをチェックしましょう。

月額料金をチェック

月額料金は、サービスによってもプランによっても大きく異なります。安いものだと月額3,000円前後からで、平均すると6,000円から8,000円前後が相場です。支払える金額と求めるサービスが合致しているかどうか、契約前にチェックしましょう。

アイテムの単位とアイテム数をチェック

アイテムを数える単位はサービスによって異なり、「月に15アイテム」という単位もあれば、「2コーデ分・1コーデ分」という単位を採用しているサービスもあります。

「『ボトムスを多めに注文できる』など、自由度が高いのはアイテム計算のサービス」、「『ボトムスからトップスまで毎月バランス良く選べる』のはコーデ計算のサービス」です。

また、ほとんどのサービスは1か月でレンタルできる数が決まっています。サブスクリプションサービスを選ぶ際には、アイテムの単位と1か月で借りられるアイテム数を確認しましょう。

レンタル期間をチェック

アイテムのレンタル期間は「期間が決まっているタイプ」から「契約期間内であれば無期限でレンタルできるタイプ」まで、サービスによってさまざま。

期間が決まっているサービスの場合、返却しないと次のアイテムをレンタルできないことがあります。また、契約期間内で無期限にレンタルできる場合、定額料金が少し高くなる可能性があります。契約をする前に、レンタル期間と料金についてチェックしておきましょう。

 


ファッションのサブスクリプションサービスは、
「ファッションを楽しみたいけど、昔ほどは時間とお金を割けない……」
そんな40代男性に、ぜひ利用してほしいサービス。

最後にひとつだけ注意点を。
次の人が使えないほど汚れたり傷めたりしてしまうと、弁償金が発生します。あくまでレンタル商品であることを忘れずに、大切に取り扱うように心がけましょう。

 

40's Life編集部

40's Life編集部

40代のためのエイジングケア機能、無香料に象徴される中味へのこだわりをもった40才からの「スマートエイジング・コスメブランド」としてミドル男性にお洒落と身だしなみを提供しているルシード。そのルシードが40’s LIFE編集部として化粧品の枠を超え「ライフスタイル」「ビジネス」「健康」「身だしなみ」4つのテーマで情報をお届けします。