2019.05.30

身だしなみ
40代男性は3種類を使いこなす!ビジネスバッグの見直しを

40代は、ビジネスシーンで使うものにできるだけ気を配りたいところ。
取引先はもちろん、部下や新入社員も上司や先輩の持ち物を見ています。

中でも目がいきやすいのはビジネスバッグ。型くずれしたものや年季が入りすぎているものは印象がよくありません。自分のビジネスバックがどう見られているか、一度見直してみてはいかがでしょうか?

おすすめは、シーンに合わせて使い分けられる3つのタイプを持っておくこと。
今回は、40代男性におすすめの3タイプのビジネスバッグについてご紹介します。

 

 

出張や移動時に役立つ「キャリーケース」は周囲への配慮もポイント

軽量×頑丈がキャリーケース選びのポイント

出張が多い方にとって、収納力が高く移動に便利なキャリーケースはマストアイテムです。
くたびれていないか・汚れがひどくなっていないか・生地がやぶれたりほつれていないかなど、一度今のキャリーケースを見直してみましょう最新のキャリーケースは、軽量かつ頑丈で、取り回ししやすいものがたくさんあります。デザインもスタイリッシュで40代男性にぴったりなものが見つかるはずです。

4輪タイプでスムーズな移動と周囲への配慮を

キャリーケースには2輪タイプと4輪タイプがあります。動きのスムーズさ・機動性を考えるなら、おすすめなのは断然4輪タイプ。ホイールがスムーズに動くので、突っかかることなくなめらかに運べます。
また、4輪タイプのポイントは、身体の真横でも引くことができる点。多くの人が行き交う駅でキャリーケースを後ろにして引くと、周りの人の迷惑になることがあります。その点、身体の真横に置いても運べる4輪タイプなら、通行人への影響を最小限に抑えることができます。大人らしい周囲への配慮も、40代男性がキャリーケースを選ぶ上で大切にしてほしいポイントです。

機動力抜群!3WAYタイプの「ブリーフケース」

40代男性のブリーフケースは肩や腰に負担のかかりにくいものを

普段使いに最適なのはブリーフケースです。こちらもすでに使っている方が多いかもしれませんが、今一度見た目・状態・使い勝手を見直してみましょう。
ブリーフケースを買い替えるなら、手提げ・ショルダー・リュックと3WAYで使えるタイプがおすすめ。取引先に行くときは手提げに、すぐにものを取り出せるようにしておきたいときはショルダーに、移動のときは両手が空くリュックに。3WAYタイプを選べば、シーンによってスマートに使い分けることができます。

 また、いつも同じ持ち方でバッグを持っていると身体の特定の部位に負担がかかってしまい、身体の歪みや肩こり・腰痛の原因になることも。その点、サクッと持ち方を変えられる3WAYタイプなら、身体への負担も抑えることができます。

ブリーフケース選びのポイントは、普段使いにふさわしい収納力と機能性

ブリーフケースを選ぶ際のポイントは、使いやすい仕様になっているかどうか。おすすめは、収納スペースが多く、収納するものに合わせて仕切りが豊富なタイプ。ノートPC・タブレット・A4のファイル・ボールペン・ノートなど、ものをたくさん入れてもキレイに収納できるタイプであれば、取り出す際にまごつくことがなくスマートです。

また、防水仕様になっているかどうかも使いやすさを左右します。悪天候の中でも持ち歩くことを想定し、バッグ表面に防水加工・撥水加工が施されているものを選びましょう。PC収納部分のファスナーが水の侵入を食い止める止水ファスナーになっているかどうかも確認しておきましょう。

会食をスマートにこなす「小物用バッグ」

出張先での会食時など、小さなバッグを持つと印象がスマートに

普段の通勤時のブリーフケース、出張時のキャリーケースに合わせて、もうひとつミニサイズのバッグを持っておくと便利です。例えば、出張先での取引先との会食時。昼間と同じ大型のキャリーケースやブリーフケースを持っていくのはあまりスマートではありません。財布・スマホ・名刺入れ・ホテルのキーなど、最小限のものだけを入れられるミニバッグをひとつ持っておくと、便利で印象もスマートです。

40代男性は、スーツにもカジュアルダウンにも馴染むレザークラッチを

スーツ着用時でもネクタイやジャケットを外してカジュアルダウンしたときでも合わせやすいのが、クラッチバッグです。クラッチバッグとひとくちに言ってもさまざまな素材・デザイン・大きさがありますが、40代男性がビジネスシーンで持つなら、シンプルかつ上質なレザーアイテムが好印象。色や柄は大人らしい落ち着いたトーンで、主張が強すぎないものを選びましょう。

 


部下や新入社員に上司や先輩としての貫禄と器量を見せられるのは、仕事ぶりだけではありません。あなたが良い持ち物を持っていれば、新入社員や部下の「自分もあんなふうになりたい」という目標になるはず。ぜひ一度今使っているバッグを見直して、必要であれば新調を考えてみてはいかがでしょうか。

 

40's Life編集部

40's Life編集部

40代のためのエイジングケア機能、無香料に象徴される中味へのこだわりをもった40才からの「スマートエイジング・コスメブランド」としてミドル男性にお洒落と身だしなみを提供しているルシード。そのルシードが40’s LIFE編集部として化粧品の枠を超え「ライフスタイル」「ビジネス」「健康」「身だしなみ」4つのテーマで情報をお届けします。