2015.11.23

ビジネス
人見知りにピッタリ!交流会に行かずに人脈を広げる方法

ラクに楽しく人脈を広げる、とっておきの方法をご紹介。

こんにちは。『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』著者の金澤悦子です。このコラムでは、これまで10000人以上のビジネスパーソンに取材などでお会いした経験から、成功している人たちがやっている、人生を変える人脈づくりのほんのささやかなコツをご紹介していきます。

 

人脈づくりを考えるとき、つい「ビジネス交流会に行く」など、新しい出会いに目がいきがちでしょう。

しかし、あなたが「人見知り」ならば、知らない人ばかりが参加するビジネス交流会に乗り込むには、かなりの気合が必要ははず。また、頑張って参加したのに、名刺の数が増えるだけで、結局ビジネスに発展するようなご縁には恵まれなかった、なんていうことはよくある話です。

 

余談ですが、ビジネス交流会には、たいてい「仕事が欲しい」「チャンスが欲しい」という人たちが集まっています。あなたも、「仕事が欲しい」「チャンスが欲しい」と思っているとしたら、お互いに欲しがっているわけですから、話がまとまるはずがありませんよね。

 

万が一、クライアント候補に出会ったとしても、結局は一から信頼関係を築いていかなければなりません。「会って即受注」、そんな出会いはそうはないのです。

 

では、人脈を活かしてビジネスを大きくしている人たちは一体何をしているのでしょうか。

 

答えは、

「もともとつながっている人を人脈に育てる」こと。

 

これこそ、人見知りさんにはうってつけの方法ではありませんか!

 

ということで、人脈づくりの達人たちは、どのような知り合いを人脈に育てているのか、具体的に見てきましょう。

1.同級生

高校、大学の友人とはつながっていても、小中学校の同級生とは疎遠になっていませんか? 40代ともなれば、同級生も決裁権を持つ立場の人が多いはず。私自身も、小学校、中学校の同級生と同窓会で再会してから、講演に呼んでいただいたり、必要な人脈を紹介していただいたりと、仕事につながったケースは少なくありません。今は、SNSで同級生を探すこともできますので、同じクラスだった人や部活で一緒だったメンバーなどとつながってみましょう。

 

ちなみに、あなたが同窓会を企画するのもあり。幹事は面倒くさいと思いがちですが、連絡のやりとりを通じて、すべての参加者とつながることのできる幹事は実は一番メリットがあります。楽しい会になれば、「幹事やってくれてありがとう」と参加者に感謝され、あなたの印象は急上昇。人はいいことしてくれた人にはお礼をしたくなるものだということを付け加えておきましょう。

2.趣味つながり

映画「釣りバカ日誌」のハマちゃんとスーさんのように、趣味のつながりこそ、人脈の宝庫。何のしがらみもなく、仲間と本音で付きあえるからこそ、素のあなたを信頼してもらえるチャンスです。

 

もし仕事でもなく、家庭でもない、第3のコミュニティを持っていないならば、ぜひ興味のある分野に足を踏み入れてみましょう。好きなものでつながる仲間とは、たとえ初対面でも共通言語があるために打ち解けやすいので、人見知りさんにはうってつけです。

 

この発展形として、自分でコミュニティを立ち上げるのもおススメ。自分は好きなことを楽しんでいるだけで、勝手に近しい志向の人たちが集まってくる、つまり、人脈候補がどんどんやってくるという最高の仕組みです。

 

コミュニティといっても、何もお堅いものを作る必要はありません。私の知り合いの人見知りさんたちは「昼間から飲める人」、「カラオケ部」など、ゆる~く、楽し~く集っております。しかしながら、これらのコミュニティの中でかなりのビジネスが成立するので侮れません。

3.子ども関係

子ども関係のつながりも見逃せません。

私の友人によれば、子どもが所属するサッカーチームでパパコーチをしている仲間同士、仕事にも発展することは決して珍しくないそうですよ。PTAも、学校のイベントも、妻にまかせっきりではもったいない!子どもという共通点がある人たちと、ぜひつながってみましょう。

 

どのつながりにおいても、「貢献度」はキーポイント。仕事じゃないからと手抜きしていては、次の展開はありません。コツは「自分にできることは何か?」を考え提供すること。ぜひ楽しみながら、人脈も広げてください。

金澤悦子

金澤悦子

はぴきゃりアカデミー代表

1991年株式会社リクルートに入社。営業に従事し、同年新人MVP賞を獲得。1994年株式会社キャリアデザインセンター設立にともない、転職。広告営業局次長、広報室長を経て、2001年『ワーキングウーマンtype(現ウーマンtype)』編集長就任。2005年働く女性のキャリアデザインをサポートする株式会社はぴきゃりを創業。新刊『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣(実務教育出版)」が好評発売中。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788911523/ninoya-22/ref=nosim/