女性が「居心地」を大事にする理由。

今日はなんで機嫌が悪いんだろう。そんな風に思ったことはありませんか?

今日はわたしが考える「居心地」についてお話したいと思います。

 

女性はホルモンのバランスにより、どうしても体調がコントロールできない・しづらい時があります。実は1ヶ月のうちの3/4がそんな時期って皆さん知っていましたか?体調も良くって心と身体が自然なのは、たった1週間程度だと言われています。

 

だからこそ女性は、生活の「居心地」をいかに良くして、どんよりした時期をいかにごまかせるかがポイントになってきます。甘えているわけでも嘘を付いているわけでもないのですが、毎日の仕事や家事を体調によって「出来ない」にはしたくないのです。

 

そこで大事なのは「プライベート」なリフレッシュ時間と理解者の存在。

奥様やパートナー、はたまた上司や部下任せにせず、男性としてぜひ気遣ってみてください。男女平等は、男性と女性が一緒という意味ではなく、男性であること・女性であることをお互いに理解した上で初めて成立するのではないかと思います。

 

まずは、相手を受け入れて理解してみることをしてみましょう。

うまくいっていなかった関係が、温かくなるかもしれませんよ。

Ayaka

Ayaka

hamajo編集長

ヨコハマ出身在住の25歳、社会人4年目。 大学を卒業後、アパレルショップに勤務。ひょんなことからデザイン事務所ミニマリング・スタジオに転職。学生時代からやっていたhamajoモデルの立場から、制作側に転身する変な経歴を持つ。そんなこんなで、地域限定フリーペーパー《hamajo》で現在は編集長をしています。ねことペンギンとビールをこよなく愛し、ゆる〜いお笑いがだいすきです!よろしくお願いします。