夏のビールに合う!やみつきオツマミ「ツナ味噌チーズみょうが」の簡単な作り方【河瀬璃菜監修】

こんにちは。
料理研究家の河瀬璃菜です。
梅雨の合間の日差しが強い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 

こんなに暑い日が続くと、キンッキンに冷えたビールが美味しいですよね。
かくいう私も、夏の時期はビールの消費量が凄まじいことになってます。
そんなときに気になるのが「なるべく太らずにお晩酌がしたい!」ということではないでしょうか。 

とはいえ疲れて帰ってきた日に、わざわざ手の込んだヘルシーなおつまみを作るのは非現実。
しかも蒸し暑い季節、キッチンに長時間立ちたくないですよね。 

そこで今回は
「暑い思いをしないで極力手軽にできる、太らないおつまみが知りたい!」
なんて欲張りな皆様にピッタリのオツマミのレシピを紹介します。 

使うのは夏の薬味の代表格「みょうが」
早速ご紹介します。

 

 

癖になる!「ツナ味噌チーズみょうが」の材料・作り方

――材料 ――

みょうが         ・・・ 3本
スライスチーズ     ・・・1枚
大葉            ・・・2~3枚

A (以下を混ぜ合わせておく)
ツナ缶(油漬け)          ・・・1缶
味噌                              ・・・小さじ1
コショウ                      ・・・少々

 

――作り方――

1.みょうがは縦半分に切る。大葉は千切りにする。スライスチーズは6等分に切る。

2.みょうがに混ぜ合わせたAとスライスチーズを乗せて、トースターで5分加熱する。

3.コショウをふり、大葉を乗せたらもう完成!

油漬けのツナがないときはごま油を!

「あっ!」という間に完成する、お酒が進むこのオツマミ。
油漬けのツナではなくライトオイル・ノンオイルツナなどで作る場合は、ごま油を少し入れると美味しく作ることができますよ。

95%が水分!? 意外と知らない、みょうががヘルシーな理由

実はみょうがは95%が水分の低カロリー食材!またみょうがに含まれるカリウムは身体の中の余分な水分を排出する助けをしてくれます。つまりこのレシピは、カロリーを抑えながらお酒によるむくみ改善効果が期待できるのです。 

さらにみょうがに含まれるアルファピネンやミョウガアジールには、血流を促す効果も期待できます。夏はクーラーで身体が冷えがちなので、積極的に摂りたいところ(男性も冷えには要注意です!)。

加えて今回のレシピは、みょうがに乗せたツナやチーズでしっかりとタンパク質も補っているので、ヘルシーだけど満足感もしっかりとキープ!

夏の暑い日にピッタリのおつまみレシピ、美味しすぎて食べ過ぎないように注意しつつ、ぜひ作ってみて下さいね。

 

 

編集:小嶋悠香

河瀬 璃菜

河瀬 璃菜

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。 レシピ開発・商品開発・食の企画やコンサル・レシピ動画制作・企画執筆・編集・イベントメディア出演・料理教室など食にまつわる様々な活動をしている。SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐に亘る。近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。 著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など Blog: http://lineblog.me/linakawase/ Twitter:https://twitter.com/linasuke0508