現金・電子マネー・クレカ……家計が複雑化する今、賢いお金管理は家計簿アプリで

子どもの教育費や夫婦の老後資金など、節約・貯蓄を意識している40代の方も多いのではないでしょうか。全国消費実態調査によると、“世帯主が40代・2人以上世帯”の貯蓄現在高の平均は930万円。

40代の平均貯蓄高を知ったうえで、自身の現在の収支・貯蓄額を改めて確認しましょう。現状を知ることで今後の貯蓄目標が立てやすくなります。

また、貯蓄のためにぜひ活用してほしいのが『家計簿アプリ』。
今回は、家計簿アプリの利用者が増えている理由と使用するメリットについてご紹介します。

 

利用者急増中!資産管理は家計簿アプリで

現金だけでなく、クレジットカード・電子マネー・ポイントなど支払いの手段が多様化しています。また、「〇〇ペイ」といった新しいサービスも頻発しており、家計の資産管理はどんどん複雑になっています。そのため、従来のような紙ベースの家計簿でお金の管理をするのが難しくなりました。

そこで活用してほしいのが『家計簿アプリ』。スマホやウェブで資産の入出力・管理ができるアプリを使えば、簡単かつ正確に家計管理ができるはずです。

収支を簡単に可視化!家計簿アプリを使う4つのメリット

銀行口座やクレジットカードと連携して入出金を自動入力

複数の銀行口座やクレジットカードをもっていると、それぞれの残高や使用金額の確認だけでも一苦労です。しかし金融機関と連携機能のある家計簿アプリなら、口座を登録しておくと収入・支出の情報が自動入力されます。そのため、「今の貯蓄額はいくらなのか」「今月のクレジットカードの引き落とし額はいくらなのか」「月々の貯蓄高はどれくらい増えているのか」など、家計全体の収支を可視化できます。

レシートを撮影するだけで支出の自動入力

スーパーやコンビニでの買い物は回数が多いので、支出の手入力は面倒なもの。そこで、レシートを撮影するだけで支出登録できる家計簿アプリが大活躍します。「食費」や「日用品費」などカテゴリーごとに自動分類されるものもあるので、入力の手間がかなり軽減されます。
また、支出の合計金額の計算も自動でやってくれるので、計算ミスの心配がありません。

支出情報をグラフや表で可視化

家計簿アプリのなかには支出をカテゴリーごとにグラフ化したり、予算と支出の見比べができたりするものがあります。収支がグラフ化されると、何にどれだけのお金を使っているのかが一目瞭然。支出情報を把握し改善点が分析できるので、節約したいと思っている方にはおすすめの機能です。

アプリの選択肢が豊富でニーズに合わせて使える

家計簿アプリはたくさんの種類があるので、ニーズに合った使い方ができるものを選びましょう。現金払いが多い方はレシートの入力精度が高いもの、カード払いが多い方は連携できるサービス数が多いものがおすすめです。自分に合った家計簿アプリを見つけられると、負担なく家計簿をつけられるでしょう。

  • 【おすすめ家計簿アプリ】
  • ・家計簿マネーフォワードME(無料)※有料プランあり
  • 家計の改善をサポートする通知・レポートが特長。対応金融機関は2600を超えていて、連携機能も充実している。
  • URL: https://moneyforward.com/
  •  
  • ・家計簿Zaim(無料)※一部アプリ内課金あり
  • 家計プランナーの監修による家計バランスの提案を受けられるなど、家計管理・節約の意識向上に役立つ機能が多い。レシート撮影機能も有り。
  • URL:https://zaim.net/
  •  
  • ・Moneytree(無料)※有料プランあり
  • ファイナンスアプリとしては初めて厳格な個人情報保護機構「TRUSTe」を取得。資産を長期に記録・管理できるのが特長。
  • URL: https://moneytree.jp/
  •  
  • ・家計簿Dr.Wallet(無料)※有料プランあり
  • 撮影したレシートや領収書の入力をオペレーターが目視・手入力。そのため、読み取り精度99.98%を実現。
  • URL: https://www.drwallet.jp/
  •  
  • ・LINE家計簿(無料)
  • 普段使っているLINEから収支入力できるので、専用アプリのインストールが不要(一部機能を除く)。簡単な入力と見やすいグラフで初めての方でも使いやすい。
  • URL: https://planner.line.me/

共働きで忙しくても効率よく共有!40代からは夫婦一緒に家計管理

近年、共働き世帯が増えて専業主婦世帯数を2倍近く上回っています。共働き世帯は収入源が2つあり生活に余裕が生まれるものの、その分お金の管理が難しくなりがちです。お金の管理方法は家庭によってそれぞれですが、夫婦お互いが家計を共有しておくことで今後の貯蓄目標への道筋が立てやすくなるでしょう。

夫婦で家計を共有するときも、家計簿アプリが便利です。家計簿アプリは夫婦それぞれのスマホからログインできるので、お互いが好きなときに家計簿の入力・チェックができます。実際にどれだけの収支があるのかお互いが把握すれば、無駄な出費が抑えられるかもしれません。

 


 

夫婦間でお金の貯め方・使い方を明確にするためにも、家計簿アプリは非常に有効なツールです。
ライフスタイルに合ったアプリを見つけて、賢く家計管理をしてはいかがでしょうか。

 

40's Life編集部

40's Life編集部

40代のためのエイジングケア機能、無香料に象徴される中味へのこだわりをもった40才からの「スマートエイジング・コスメブランド」としてミドル男性にお洒落と身だしなみを提供しているルシード。そのルシードが40’s LIFE編集部として化粧品の枠を超え「ライフスタイル」「ビジネス」「健康」「身だしなみ」4つのテーマで情報をお届けします。