40代からでも遅くない!大人の習い事でキャリアもプライベートも充実させよう

働き盛りの30代を過ぎてから、仕事でもプライベートでもどこかマンネリを感じてしまってプライベートが何か物足りない……40代はそんな虚無感を抱きやすい年代かもしれません。40代特有のマンネリを打破して人生をさらに謳歌させるためにおすすめしたいのが「習い事」です。

習い事を始めることは「新しい自分と出会うこと」。仕事のスキルアップになるだけではなく、プライベートを充実させ自分だけの時間を楽しむことにも繋がります。

そこで今回は、大人が習い事をするメリットや大人になってからでも始められるおすすめの習い事についてご紹介します。

 

スキルアップだけでなく新たな人との出会いも!?大人の習い事のメリット

仕事のスキルアップに繋がる

まず1つ目のメリットは、仕事のスキルアップに繋がるということ。「仕事のための習い事」としては、語学や日商簿記検定・ネットマーケティング検定・MBA(経営学修士)など。専門的な内容をプロに教わることで、独学では習得が難しい内容でも自分のものにすることができます。そして、習い事で専門資格を取得できれば資格手当がもらえたり、企業の中でキャリアアップの機会が得られたりすることもあるのです。また、習い事に通うことで同じ目標に向かって頑張る仲間を社外で作ることができ、さらなるモチベーションの向上に繋がることも。ときには習い事での資格取得がきっかけとなり、転職や独立など今まで考えてもみなかった新たな扉が開けることもあるでしょう。

出会いやコミュニケーションの場が増える

2つ目のメリットは、「出会いやコミュニケーションの場が増える」ということです。これはあくまで習い事を始めることで得られる“副次的な効果”ではありますが、意外と重要なポイント。社会に出てからある程度時間が経ち、大体決まったコミュニティの中で生活するようになると新しく人と出会う場面は少なくなりがちです。そんな男性にとって習い事は、ライフスタイルが近い人と知り合えるとても良いきっかけになります。共通の趣味を通じて他者とのコミュニケーションをとることができるため友人関係・恋愛関係に関わらず、深い関係を築きやすいといえるでしょう。

何かを成し遂げる喜びが得られる

3つ目のメリットとして紹介したいのが、「何かを成し遂げる喜びが得られる」ということ。40代ともなると職場ではマネジメントを任される立場の人も多い年代。一方現場で実務をこなす立場であっても、キャリアを重ねて仕事のことを熟知しているため、新しいことに挑戦する機会はどんどん減っていくものです。習い事をすることは、なんらかの目標をもつということ。目標に向かってこつこつと努力を重ね、自分自身が成長していく喜びを感じられるのです。それは「40代からでも遅くない。諦めずにまだまだ新しい自分に出会える」という、自分自身の大きな自信につながることでしょう。

【定番・人気の習い事】40代からでも遅くない!習い事でスキルアップ&健康維持

まず紹介するのは、スキルアップや健康維持に繋がる定番・人気の習い事です。

人気も需要も高い「英会話」

以前から習い事として人気が高く、さらに需要が高まっているのが「英会話」です。2020年の東京オリンピック開催などに伴い、ビジネスだけでなく日々の生活においても英語の活用シーンは増えています。しかし、必要性に気付いていてもなかなか英語を独学で学ぶことは難しいもの。単語や熟語、文法の習得はできたとしても、実際の会話の中で“生きた英語”に触れることが何よりも重要です。ネイティブの講師が在籍する教室を選び、仕事終わりや週末にこつこつ通うことで念願の英語が徐々に身についていくことでしょう。もちろん始めるときは多少の勇気が必要。しかし、仕事や日常において英会話を活かしたいという気持ちがあるなら、挑戦するのは40代が最後のチャンスといえるかもしれません

身体の悩みを解決する「スポーツジム」

40代は健康や体型が気になり始める年代。「運動しても30代までのようには簡単に痩せない……」そう思う40代の男性は少なくないでしょう。スポーツジムは男性からの人気が高い習い事のひとつ。「習い事」と言っても何かの資格取得を目指すわけではなく、目的は体重を減らしたり、体質を改善したり、あるいはストレス発散など、自分の身体に直結した悩みを解消するために行うことです。そのため動機づけがしやすく、始めやすいといえるかもしれません。体重が減って身軽になったり、階段を上って息切れしなくなったりと効果を実感できると、「自分もまだまだ若い」と自信がもてるようになるでしょう。

収入に直結しやすい「プログラミング」

今後AIやIoTといった先端技術がますます発展し、今後10年ほどで半分もの仕事が自動化すると言われています。そんなこれからの時代を生き抜くためには、プログラミングの技術を習得しておくと便利です。オンラインで受講できるスクールもあるため、週末や空いた時間に自宅で簡単に学ぶことができます。また、プログラミングは副業にも活かすことができるため、職場での評価が上がるだけでなく、収入として直結するとても有意義なスキルです。「PCを触ることが好き」「プログラミングに興味がある」という方におすすめの習い事でしょう。

【ちょっと変わった習い事】プライベートで新しい趣味をもってみよう

ビジネスとは切り離し、自分だけの時間を楽しむための「ちょっと変わった趣味の習い事」には以下のようなものがあります。

身体も心も健康的になる「フラメンコ」

体を動かしたい人にオススメしたいのが、情熱の国スペイン発祥の踊り・フラメンコのスクールです。フラメンコの踊りを通して体を鍛えるだけでなく、スペインという国の文化に触れることができ、なおかつリズム感を養うこともできます。また、フラメンコは健康にとても効果的な踊り。体幹を鍛えて左右対称の体をつくり、立ち姿も自然と美しく矯正されます。さらに、フラメンコは踊ることを通して喜怒哀楽も表現するため、メンタルヘルスにおいても効果が期待できます。フラメンコは身体も心も美しく健やかにしてくれる要素が含まれた、男性にもおすすめの踊りと言えるでしょう。

色気のある音色が特徴的な「サックス」

ギターやベース・ドラムなどさまざまな楽器がありますが、その中でも40代男性にオススメしたいのがサックスです。色気のある音色はポップスやジャズ・ブルース・スカ・ロックなど、さまざまな音楽の中で花形として活躍でき、誰もが一度は憧れる楽器の1つといえるでしょう。しかし、「普通に音を出すだけでも大変なのでは……」と先入観を抱く人も少なくないようです。実際は管楽器の中でトロンボーンやトランペットに比べて音が出やすく、大人からでも始めやすい楽器。たくさんの息を吹くために肺活量が鍛えられ、指先を動かすことで脳の活性化も期待できます。ただし、サックスは楽器そのものが高価なので、余裕のある方が始める趣味として最適です。目で見るだけでも楽しめる美しい楽器なので、レッスンの後は自宅のリビングに置いて観賞しながらお酒を飲む……そんな時間も楽しめるでしょう。

脳の活性化に繋がる「将棋」

藤井聡太四段の活躍からブームに火がついている将棋は、いわば“究極の頭脳スポーツ”。集中力や思考能力・忍耐力などが必要となり、とても奥が深いもの。そのため、一度ルールを覚えてしまえば生涯楽しめる趣味となるでしょう。将棋で脳を活性化することで、ビジネスでも新しいアイデアが閃くなど、仕事でも役立つかもしれません。また道具と対戦相手さえ揃えば場所を選ばず、お金もかけずにできる趣味なので気軽さという面でも非常に魅力的です。

 


 

大人になってから習い事を始めることは、キャリアアップや人との出会い、さらには新しい趣味を通して知らなかった自分の可能性に気付けることなど、とてもたくさんの意味があるのです。また今回紹介した以外にも、例えばボイストレーニングや落語・ゴルフ・料理教室など自分が興味を持っていることに積極的に挑戦してみましょう。きっと新しい自分に出会うことができ、これから先の人生がますます楽しいものになるのではないでしょうか。

 

40's Life編集部

40's Life編集部

40代のためのエイジングケア機能、無香料に象徴される中味へのこだわりをもった40才からの「スマートエイジング・コスメブランド」としてミドル男性にお洒落と身だしなみを提供しているルシード。そのルシードが40’s LIFE編集部として化粧品の枠を超え「ライフスタイル」「ビジネス」「健康」「身だしなみ」4つのテーマで情報をお届けします。