2020.01.29

ビジネス
5つのポイントと3つのマナーで「品位」を保つ。40代向け、ビジネスリュックの選び方

今や若い世代の間では定番になりつつある、ビジネスリュック。
両手が自由に使え、小分けに収納できるなど機能性が高いのが人気の理由です。

40代の方の中には「自分には若すぎる」と敬遠する方がいるかもしれませんが、選び方・合わせ方によっては40代が使っていても違和感なく雰囲気になじみます。

今回は、40代男性のビジネスリュックの選び方、スーツにリュックを合わせる際のマナーについてご紹介します。

 

もはや市民権を得た!?「ビジネスリュック」が広まった理由

近年ビジネスリュックが流行したきっかけのひとつは、2011年の東日本大震災。未曾有の震災からの教訓を受け、両手の自由が確保できて荷物の持ち運びが楽な防災グッズとしてリュック人気が高まり、その流れでビジネスリュックも人気が出たのではないかと言われています。

このほか、スマホが一般化したことも、ビジネスリュックの人気が高まった要因のひとつ。通勤中や移動中も、リュックなら手がふさがらないのでスマホを使うのに便利です。移動中にメールを返したり資料を見たりなどの「ながら」作業がしやすいのも、ビジネスリュックのメリットだと言えます。

40代のビジネス用リュック選び、5つのポイント

ビジネスリュックがスーツスタイルに定着してきた近年、上品なデザインの商品も増えてきました。
40代男性らしい大人な雰囲気を損なわないために、以下の5つのポイントに注意しましょう。

  • ①デザイン:装飾の少ないシンプルなものを

  • ブラック・グレー・ネイビーなど単色で、無駄な装飾がなるべくないデザインのリュックを選ぶと、よりビジネスシーンにマッチします。
  • ②形状:カジュアルになりにくいスクエアフォルム

  • 開き口が楕円になるものより、直線的なスクエアフォルムのほうがおすすめ。ブリーフケースを想起させるため、ビジネススタイルで使いやすいと言えます。
  • ③素材:レザーなどの上質な素材を

  • スーツはフォーマルで、リュックはカジュアルなアイテム。フォーマルとカジュアルをうまく混ぜると洗練されて見えますが、リュックは素材感によってはかなりカジュアルに見えてしまいます。そこでレザーなど上質な素材を選びましょう。
  • ④機能:ハンドル付きの、3WAY

  • 手提げ・肩掛け・背負いの3WAYで使えるタイプだと、シーンによって使い分けができるので便利です。例えば、「通勤時や移動中はリュックとして使い、クライアントを訪問する際は手提げにチェンジ」などの使い方も可能。おすすめは上部やサイドにハンドルが付いたもの。
  • ⑤サイズ:PCが入るサイズを

  • 大きめのPC・タブレットが入るマチがあると、出張や外出時に便利です。中にクッションがあれば衝撃にも強くなるので安心して使えます。

  •  

5つのポイントすべてに合致させる必要はありませんが、複数合致しているのがベター。
最低限「シンプルなカラーとデザイン、スクエアフォルム」の2点を含んでいれば、ビジネスシーンでも十分に利用できるでしょう。

「スーツ×リュック」はここに注意!3つのリュックマナー

ビジネスシーンでリュックを使う際は、「カジュアルすぎない・だらしなくない」ことが大切です。以下3点のマナーに注意して、40代の大人の雰囲気を損なわないように注意しましょう。

  • ①リュックでできるシワに注意。定期的にスーツにアイロンを

  • リュックを繰り返し背負うと、スーツにシワができやすくなります。シワができたとしても、なかなか気づきにくい場所なので注意が必要。スーツに定期的にアイロンをかけるなど、後ろ姿がだらしなくならないように気をつけましょう。
  • ②電車でのマナーに要注意

  • 朝の通勤電車など、混み合った公共空間でリュックを後ろに背負ったままでいるのは迷惑行為です。リュックを棚に上げたり前に抱えたり、できる限り周りの迷惑にならないように注意しましょう。また、移動するとき以外、多くの人がいる場所ではリュックを下ろし、ハンドル部分などを持つのがベストです。
  • ③TPOには気を遣って

  • まだまだスーツスタイルでのリュックを受け付けない人もいます。初対面の人と会うときや初商談などでは避けるか、3WAYタイプなら手提げとして使いましょう。さっと取り出したい名刺ケースなどは手前のポケットに入れるなど、普段ビジネスシーンでよくとる行動を事前に考えてモノを整理しておくと落ち着いて振る舞えます。
  •  

 


 

使い方・選び方によってはビジネスシーンでも十分使えるリュック。
カジュアルになりすぎず大人の品格を保てるよう、マナーに気をつければ、ビジネスシーンでも役立てられます。

また、リュックを選ぶ際には浮いてしまわないように、いくつかのポイントを注意するのが大切。
ビジネスバッグを新調しようとしている方は、今回ご紹介した5つのポイントや3つのマナーをふまえてリュックを選んでみてください。

 

40's Life編集部

40's Life編集部

40代のためのエイジングケア機能、無香料に象徴される中味へのこだわりをもった40才からの「スマートエイジング・コスメブランド」としてミドル男性にお洒落と身だしなみを提供しているルシード。そのルシードが40’s LIFE編集部として化粧品の枠を超え「ライフスタイル」「ビジネス」「健康」「身だしなみ」4つのテーマで情報をお届けします。