40代のランニングは春から!春がおすすめの理由と自分に合ったウェアの選び方

ダイエット・運動がなかなか続かないーー
そんな40代のみなさん、今年こそランニングに挑戦してみませんか?

気温が低い季節ほど身体を動かしたときのカロリー消費は多くなりますが、一方で寒すぎると体調に不安を感じますよね。その点夏に向けて暖かくなっていく春は、ランニングを始めるのにちょうどいい季節。

ただ、身体をケアするためにも、まずは最低限必要なウェアを揃えることが大切。この記事では春から始めるランニングの効果や注意点の他、おすすめのランニングウェアについてご紹介します。

 

春は「習慣化と効率的なエネルギー消費」に適した季節

まずは、ランニングを始めるのに春がおすすめの理由についてご紹介します。

  • 温度が上昇する季節のため、モチベーションが落ちない

  • 気温が低い時期は、外に出るのが億劫になる季節。秋や冬にランニングを始めると、習慣になる前に寒さでモチベーションが低下して、三日坊主で終わってしまう可能性があります。
  • 春は気温が少しずつ高くなっていくため、寒さによるモチベーション低下を防ぎやすく、ランニングを習慣化させるのに適しています。また、夏のように熱中症や脱水症状のリスクを抑えられるのもポイントです。
  • 夏よりも身体のエネルギー消費が多い

  • ランニングをはじめる目的として「ダイエット」を意識している40代の方も多いのではないでしょうか。ダイエットを目的とするなら「できるかぎりエネルギー消費が多い時期にはじめたい」と思うはず。
  • 1年で最もエネルギー消費が多いのは冬ですが、まだまだ寒さの残る3月や4月もおすすめ。前述のように春であればモチベーション低下も防げるため、効率的にエネルギーを消費させつつ、ランニングを習慣化できます。

ランニング初心者は「ケガ予防とモチベーション維持」を意識して

ランニングを始める際には、以下の点に気をつけましょう。
ポイントは、ケガの予防とモチベーションの維持です。

  • ケガ防止のためにしっかりウォーミングアップを

  • 体作りができていないとケガをしやすいので、いきなり走るよりもまずはウォーキングなどでウォーミングアップしましょう。また、ウォーキングだけでは身体が充分に温まっていない可能性があるので、走り始める前にストレッチをして身体をほぐしましょう。身体を温め、ほぐすことで、肉離れなどのケガを予防できます。
  • 習慣化のために、心理的な負担を抑える

  • 健康促進・ダイエットなどの効果を得たいなら、ランニングを習慣化することが大切です。そのためには、心理的な負担を少しでも抑える必要があります。コースは無理なくはじめられる近所を選びましょう。また走る距離も、短時間で無理なく走りきれる距離を選ぶのがおすすめです。
  • 目標を決めて、モチベーションを維持する

  • 目標を達成することで得られる満足感は、ランニングを続けるモチベーションにつながります。ただ、最初から高い目標を立ててしまうと、ストレスがたまり、やがてランニングをするモチベーションを失ってしまう可能性があります。最初は「週に3日1キロを走る」など、初心者でも実現可能な目標を立てましょう。

最低限これがあれば大丈夫。初心者が揃えておきたい4つのアイテム

それでは、春からランニングを始める際に、準備しておきたいアイテムをご紹介します。
まずは、以下の4つを準備しましょう。

    • 1.機能性シャツ一般的なTシャツもNGではありませんが、吸汗・速乾性がある機能性シャツを揃えるのがベターです。走って汗をかいても乾くスピードが早いため、身体を冷やしすぎません。また、素材が軽くて動きやすいため、走っているときも快適。ランニングをはじめる際に、1枚準備しておくと良いでしょう。
    •  
    • 2.レギンス・タイツ「ランニング用のレギンス・タイツは上級者が履くもの」と考える方もいるかもしれません。レギンスやタイツは筋肉や膝関節のサポートをしてくれるので、実はランニング初心者にこそおすすめです。短パンだけではまだ寒い春には防寒対策にもなります。
    •  
    • 3.ショートパンツランニング初心者の場合、レギンスやタイツに慣れていないと少し抵抗があるかもしれません。そんなときはレギンスの上にショートパンツを履いてみましょう。夏になったらショートパンツだけで走ることもできます。
    •  
    • 4.ランニングシューズ
    • 足の保護のために、ランニングシューズは靴底がやや厚めで、クッション性の高いものを選びましょう。着地の衝撃を和らげてくれます。またいつも履くサイズより1~1.5cm大きい靴のほうが、余裕ができ血豆ができにくくなります。頻度やどんなコースを走るのかによって適したシューズは変わってきますので、購入されるお店のスタッフに相談してみましょう。

春からのランニングがさらに快適。揃えておくと便利な4つのアイテム

夏に向かって温度が高くなっていくとはいえ、春はまだまだ寒い時期。
防寒を意識したアイテムを揃えておくと、快適にランニングできます。また、日差しが強くなってくる季節でもあるので、夏に向けた日焼け対策も意識しましょう。

  • ・手袋
  • 春とはいえ、朝晩は一桁まで冷え込むこともあります。指先などの末端は身体を動かしても冷えやすいため、防寒用に手袋を準備しましょう。軍手のような簡易なものでも代用可能ですが、速乾性に優れたランニング専用の手袋を選ぶとより快適です。
  •  
  • ・ウインドブレーカー
  • 防風・防寒性の高い「ウインドブレーカー」を用意しておくと、気温が低くても快適にランニングができます。ランニングや身体を動かすことを前提にデザインされたものであればよりベター。走り始めると汗が出るため、冬向けの厚手のものではなく、通気性や速乾性の高いタイプがおすすめです。
  •  
  • ・ランニングキャップ
  • 強い日差しや紫外線を避けたり、汗を吸収したり、雨除けになったり、ランニング中のさまざまなストレスを解消してくれるのが「ランニングキャップ」です。寒い時期は、冷えを防いでくれるニット系のタイプ、気温が上がってきたら、つばやひさしがついたキャップ系のタイプなど、2種類ほど準備しておけば1年を通して快適にランニングができます。
  •  
  • ・サングラス
  • 日中にランニングをする方におすすめなのが「サングラス」です。日差しが強いとランニングに集中できないこともありますし、紫外線予防にも役立ちます。顔にフィットするスポーツタイプのものであれば、走っているときも邪魔になりません。

「落ち着いたカラー」と「走る時間と場所」を意識したアイテム選びを

Tシャツ・レギンス・ウインドブレーカー・サングラスなど、ランニング専用のウェアを準備する際に気になるのが選び方。どのような基準で選べば良いのか、簡単にご紹介します。

  • コーディネートはメインカラーを決めて

  • 機能性や快適性を重視するのはもちろんですが、ファッション性があるアイテムを揃えるとよりモチベーションが高まります。カラーがちぐはぐにならないよう、一番大きい面積のシャツなどからメインカラーを決めて、同系色のアイテムで揃えると良いでしょう。40代男性におすすめなのは、ブラック・グレー・ネイビーなどの落ち着いた色目です。
  • いつ、どこで走るかをポイントに考える

  • アイテムを選ぶ際には、いつ・どこで走るかを前提に考えるのがおすすめ。「夜間に走ることが多いなら、リフレクター付きのシューズやウェアを選ぶ」「緑の多いところを走るなら、虫刺されの可能性があるので長袖を選ぶ」など、時間や場所によって最適なアイテムは異なります。まずは、自分がいつ・どこでランニングするかを考え、それに合ったアイテムを選びましょう。

春はランニングにぴったり!自分に合ったアイテムを選び、習慣化を目指そう

寒さによるモチベーション低下のリスクが少なく、効率的にエネルギーを消費できる春は、ランニングを始めるのにぴったりなタイミング。

負担なくクリアできるような小さな目標を設定し、それを達成していく満足感を覚えれば、ランニングが習慣化するまであと少しです。

身体作りやダイエットに興味がある40代男性は、ケガ予防・防寒対策を意識しつつ、目的に合った素敵なウェアを準備して、ぜひこの春からランニングを始めてみてください。

 

40's Life編集部

40's Life編集部

40代のためのエイジングケア機能、無香料に象徴される中味へのこだわりをもった40才からの「スマートエイジング・コスメブランド」としてミドル男性にお洒落と身だしなみを提供しているルシード。そのルシードが40’s LIFE編集部として化粧品の枠を超え「ライフスタイル」「ビジネス」「健康」「身だしなみ」4つのテーマで情報をお届けします。