2020.03.06

身だしなみ
40代男性におすすめ無地Tシャツ。「5つの選び方とコーディネートのコツ」を押さえてスマートに

春から夏にかけての暖かい季節、カジュアルでもフォーマルでも大活躍するアイテムが無地Tシャツです。プリントTシャツよりも大人っぽくキレイ目に見えますが、着方によってはアンダーウェアに見えてしまうことも。

また、タンクトップや身体が透けて見えるのが気になる方もいるのではないでしょうか。この記事では、スマートに見える無地Tシャツの選び方やコーディネートのコツについて紹介します。

 

利用シーンが幅広く、簡単にオシャレさを演出できる「ハイコスパ」アイテム

まずは、無地Tシャツの魅力についてご紹介します。
以下の4点が無地Tシャツの魅力です。

  • 【無地Tシャツの4つの魅力】
  • ・汎用性が高い
  • ・シンプルで大人っぽいデザイン
  • ・カジュアルにもフォーマルにも着れる
  • ・コストパフォーマンスが高い

無地Tシャツはオフィスや普段着用など、いろんなコーディネートに使えます。
上手に着こなせばプリントTシャツよりも大人っぽい印象になりますし、形や素材が良ければ1枚でも使えます。また値段も良心的で、コストパフォーマンスが非常に高いアイテムだといえます。

無地Tシャツ選びはここに注目。スマートに着るなら押さえておきたい5つのポイント

何枚か持っておくと便利な無地Tシャツ。
ただサイズが合っていないとだらしなく見える一方で、フィットしすぎると身体の線や下着が透けて見えてしまいます。上品で清潔、スマートに見える無地Tシャツの選び方を5つのポイントに分けてご紹介します。

1.【厚み】基準は「5オンス」。薄すぎず厚すぎないタイプがおすすめ

厚みがあれば、肌や下着は見えにくくなります。
ただ、厚すぎてもやぼったく見えてしまう恐れがあるので、バランスの取れたちょうど良い厚みを選びたいところ。厚さの基準は「何オンスか」で確認しましょう。

  • 【生地の厚さの基準】
  • ・薄手(4オンス以下)
  • 4オンス以下の薄手のTシャツは、身体にフィットしやすく風通しも良い反面、タンクトップなどを重ね着しないと身体が透けて見えがちです。重ね着をする場合はTシャツと同じ色を選ぶと目立ちにくくなります。
  •  
  • ・厚手(8オンス以上)
  • 8オンスだと透けにくくなりますが、ガッチリした印象も強くなります。やや厚めなのでモード系よりはワーク系やアメカジスタイルに合います。フォーマルでは、もう少し薄めの方が合うかもしれません。

Tシャツの厚みは、タグに「オンス」という単位が書かれていることが多いです。キレイめに見せたい場合は、4オンス~5オンス程度を選ぶと良いでしょう。

2.【色】「ホワイト・グレー・ブラック・ネイビー」の4色を揃えよう

とりあえず揃えておきたいのは以下の4色。
上品で落ち着いたカラーが40代男性の雰囲気にマッチします。

  • 【40代男性が揃えておきたい4色】
  • ・ホワイト
  • ・グレー
  • ・ブラック
  • ・ネイビー

これらのカラーならビジネスシーンにも問題なく馴染むので、まずはこの4色を選びましょう。「デニム・チノパン・スラックス」など、どんなパンツとも相性が良いのも特徴です。ホワイトは清潔感があるので、特にビジネスシーンとの相性が良いでしょう。

3.【サイズ】だらしない印象を与えない「ジャストサイズ」がベスト

無地Tシャツを単体で着る場合、サイズ感はとても重要です。やや大きめのTシャツがトレンドですが、フォーマルなシーンでは「だらしない」と取られる可能性があります。自分の身体に合ったジャストサイズを選べば、トレンドやシーンに関係なく着用できるでしょう

4.【素材】カジュアルな「ポリエステル」と着心地の良い「綿」

無地Tシャツの素材はポリエステルや綿。
それぞれの違いをご紹介します。

  • ・ポリエステル
  • 通気性がよく、ツルッとした肌触りのポリエステル。ベタつきにくいので、運動量が多く、汗をかきやすい方におすすめです。綿に比べるとやや毛玉はできやすいですが、シワや型くずれが起きにくいのがメリットです。
  •  
  • ・綿
  • 吸水性・保温性に優れ、丈夫な天然素材の綿。一方でシワになりやすく、黄ばみやすい点も。肌触りは優しいので、敏感肌の人には綿がおすすめ。特に「超長綿」は高価ですが着心地も良く、美しい質感で上品な雰囲気を演出できます。

カジュアルに使えて、お手入れも楽なのが「ポリエステル」。質感や着心地が良いのは「綿」。用途に合わせて、好みの素材を選びましょう。

5.【ネックライン】3種類から好みのタイプを選ぶ

Tシャツには一般的に「Vネック・クルーネック・Uネック」の3種類があります。それぞれ特徴が異なるため、見せたい印象によって選び分けるといいでしょう。

  • ・Vネック
  • ドレッシーでセクシーな印象を与えるVネック。顔がシャープに見える効果も期待できます。
  •  
  • ・クルーネック
  • カジュアルに見えるクルーネック。首が詰まっているので、華奢な体型をカバーしたい場合はおすすめ。
  •  
  • ・Uネック
  • 首元がUの字のように開いたデザイン。クルーネックとVネックの中間で、バランスの取れた印象が特徴です。

「カラーの統一や小物とのコーディネート」で無地Tシャツをもっとオシャレに

無地の白Tシャツ×パンツのスタイルは、定番ながらシンプルすぎて手抜き感が出てしまうこともあります。変化をつけたい場合には、以下の3つのポイントを意識してみてはいかがでしょうか。

  • 靴とのコーディネートで統一感を

  • Tシャツとシューズのカラーを揃えると、統一感が出てスッキリした印象になります。色はモノトーンなどを選ぶと大人っぽく上品に見えます。
  • 胸ポケットのデザインをチョイス

  • 「単体で着たときに下着感を出したくない」または「少し質素すぎて寂しい」という方には、胸ポケットのタイプをおすすめします。胸元にポケットがついただけで、グッと下着感が薄れ、オシャレ感も増します。
  • メガネとのコーディネートで「知的&オシャレ」な印象をプラス

  • メガネなどのアイウェアで工夫するのも一つです。コーディネートに少し知的な印象を加えられます。「ウェリントン型」と呼ばれる少し丸みを帯びたタイプのメガネを合わせれば、さらにオシャレな印象を演出することも。

この他、無地Tシャツにスラックスを合わせると、ドレッシーな大人の印象になります。
ローファーや革靴と合わせると簡単にオフィスカジュアルに仕上がるので、ぜひ試してみてください。また、少し肌寒いときはテーラードジャケットやカーディガンと合わせると好印象。サマーニットのカーディガンを選ぶと春以降のオフィスカジュアルでも利用できます。

無地Tシャツの素材や形の特徴を押さえて着こなしを楽しもう

気温が上がるこれからの季節、シンプルで着回ししやすい無地Tシャツはとても使い勝手の良いアイテム。

40代男性の雰囲気にも自然に馴染むため、好みのサイズと生地が決まったら、複数色を揃えておくと良いでしょう。

夏以降もジャケットやカーディガンと合わせたり、冬場のインナーとしても使えるので、ぜひ好みのものをみつけてみてください。

40's Life編集部

40's Life編集部

40代のためのエイジングケア機能、無香料に象徴される中味へのこだわりをもった40才からの「スマートエイジング・コスメブランド」としてミドル男性にお洒落と身だしなみを提供しているルシード。そのルシードが40’s LIFE編集部として化粧品の枠を超え「ライフスタイル」「ビジネス」「健康」「身だしなみ」4つのテーマで情報をお届けします。