2015.12.19

ビジネス
自分でミスに気付かない、それって本当に自分の仕事を分かってますか?

経験を重ねるたびにミスが多くなったと感じる事はありませんか?でもそれは、ステップアップの良きサインだと感じるのです。

無知だから出来る事、経験があるから億劫になる事。
私は無知でビジネスを始めたので、当初はミスが無く全て出来ていると勘違いをしていました。
ただそれは全て自分の中の知識や経験の無さ、そして現地点での貧しい情報の先入観なんです。

 

「最後の授業」でも有名なカーネギーメロン大学教授・Randy Pausch氏が、”経験とは、あなたが欲しかったものを手に入れられなかった時に手に入るものだ。”という言葉を残しています。

 

私は日々経験という名のインプットを繰り返し、その経験からたくさんのミスに気づきます。
ミスは失敗とも書くのかもしれませんが、私はその失敗ノートをとにかく蓄積しようと日々動いています。同じミスは繰り返してはいけないですが、新しいミスは新しい事へのチャレンジの裏返しです。
ミスをした時にその人の価値が決まっていくのでは無いかと、私は思うのです。

 

今回の写真はロンドンにて。
私の中で、世界各地で仕事をすることは大きな経験になります。

加藤豊紀

加藤豊紀

Creators' Lounge Inc.(Founder / Chief Executive Officer)

1985年生まれ。Creators' Lounge Inc. Founder兼CEO 元警察官から、クリエイターの表現の場を創るために世界へ。 カナダのトロントを拠点に、企業のマーケティングやプロモーション支援の事業を中心に展開する。 また国際的なクリエイティブ・コミュニティを形成するということを念頭に、アート関連の人材・知識をビジネス関連分野で活かせるような場の提供を行う。