コレクションは、お金だけじゃ集まらない!根気と情熱、出会いの賜物

どんな事でも小さな1歩が、全ての始まり

私は16年間で約1万点の昭和のキャラクター玩具(ウルトラ怪獣や超合金などのロボット他)を集めている玩具コレクターです。今では自分のコレクションだけで博物館などで展示ができるくらいの数になりました。よく、お金持ちだから集まったんだと思われがちですが、28歳までプロのバンドマンを目指しフリーター生活。この当時で月収15万円(笑)プロミュージシャンの夢破れ、まともな社会人としては遅いスタートでした。

 

そんな頃、たまたまあるホビー雑誌に掲載されていた玩具コレクターの部屋紹介の写真を見て “俺もこんな部屋に住みたい!” と思い立った次の日、模型店で買った安いスターウォーズフィギュアがコレクター人生の小さな初めの1歩でした。世間的には、そんなもん買ってる場合じゃないですよね。

 

当時、未婚というのもありましたが、少ないながらも趣味として使えるお金、探す時間、すべての情熱を玩具に注ぎ込みました。(仕事は仕事で頑張ってましたが。。。)“あっ!これカッコイイな!”と感じたら、小さな事でもまずやってみる。思い立ったが吉日!あれ?なんか違うなと思ったら止めればいいだけです。

 

何気ない出会いが自分の人生に大きな影響を与える楽しい出来事になるかもしれない。インスピレーションを感じたら小さな1歩でも踏み出さなければ何も変わらない。そんな思いで今もいろんな事に挑戦中です!あなたは、時間がない。。経済的に。。家庭が。。などを言い訳に新しい自分発見を忘れてたりしていませんか。

浅沼兼司

浅沼兼司

昭和キャラ・ヒーロー玩具コレクター/箱根カレー「心」オーナー

1971年生まれ:生まれも育ちも神奈川県 小売業、飲食店経営 映画好きからスター・ウォーズのフィギュアからコレクションがスタート。子供の頃の特撮、アニメのキャラクター玩具の素晴らしさに目覚め、現在に至る。                     コレクション暦16年:約10,000点所有 2009年:テレビ東京/開運!なんでも鑑定団 年末スペシャル おもちゃコレクター選手権に出演 2013年8月:平塚市美術館 市民アートギャラリー 初の玩具展開催。 2014年7月:南足柄市郷土資料館 『アニメキャラクター玩具展』開催。2015年5月:静岡県藤枝市郷土博物館 『なつかしのおもちゃ★昭和アニメヒーロー展』開催。のべ約6万人の来場者を記録。 箱根のカレー専門店『箱根カレー「心」』のオーナー。