HOME > キュレーター一覧 > 鎌田薫水(カマダ クンスイ)

鎌田薫水(カマダ クンスイ)

薩摩琵琶奏者

鎌田薫水(カマダ クンスイ)

記事数:19件

薩摩琵琶楽錦心流一水会 師範/橘流吟剣詩舞道会 宗嗣

藍綬褒章授章者である雨宮 国風に詩吟を師事。
田中井 琇水に薩摩琵琶を師事。二代目薫水を襲名。
大久保利通公135回忌慰霊祭奉納。
大山阿夫利神社 磐長姫鎮座祭式奉納。
大和市文化芸術賞賜。日本琵琶楽コンクール優勝。
文部科学大臣奨励賞・NHK会長賞受賞賜。
日本コロムビア全国吟詠コンクール優勝。
上海万博日本館演奏。国立劇場出演等。
GOODLOVIN’としてソニーレコードからデビュー。
CHEMISTRYさんに楽曲提供そしてLIVEツアー参加

このキュレーターの他の記事を読む

既存の概念をディスラプトする革新技術はもはや止まる事はない。

2017/02/03

個性をかき消すことなく不特定多数から逸脱する勇気が今問われているのです。 再生の前の破壊。明治維新以上の劇的変化が世界規模でこの先待ち受けている。既存の概念をディスラプトする革新技…

人工知能は音楽を凌駕するのか

2017/01/08

もはや想像を超える速さで分析され尽くした感がある・・・ だからこそ「ゆらぎ」に希望を持ちたい。 人工知能(AI)は目覚ましい進化を遂げ、産業や生活の中で存在感を強め、今ある我々の価値…

日本の和と空間演出テクノロジーの融合

2016/12/10

古臭い思考の演奏家が最新の舞台演出技術とどう混ざり合うのだろうか・・・ 音楽は十二平均律で整然と調律されたピアノなどの完成された楽器で、洗練され隆盛してきた歴史がある。これに相対し…

文化オリンピアードに思いを馳せる。

2016/11/10

オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であるとともに、 多くの人が創造性を発揮する文化の祭典でもある。 2020年の東京オリンピック•パラリンピックについて、皆さんどんな印象を持っ…

薩摩琵琶という楽器の未来 其の三

2016/10/08

逆説的に「まだ知られていない」という大きな可能性。 日本の音を表現しうる、伸びしろのある楽器。皇紀二六七六年平成後期の現在、揺れ動く国際社会は不安定期に入っている。こういう時代だか…

薩摩琵琶という楽器の未来 其の二

2016/09/10

薩摩琵琶に魅せられたひとつの理由は一言で言うと「音の揺らぎ」が不器用で生々しい事。 日常に音楽が溢れ、トレンドやカテゴライズはもはやボーダレス。すべての業種に言えることですが、多く…

  • 1/4