HOME > キュレーター一覧 > ピーノ松谷

ピーノ松谷

オペラ・リリカポップ歌手・演出家

ピーノ松谷

記事数:06件

国立音楽大学卒業。 イタリア国立ミラノ・ヴェルディ音楽大学男声首席卒業。 ミラノ市立音楽院マスターコース修了。 15年に渡りイタリアに住み、ヨーロッパ中で様々なオーディションに合格し、多くのオペラやコンサートに出演。 また、イタリア国立ミラノ・ブレラ・アッカデーミア美術大学舞台美術科修了。スカラ座演目の手伝いなどもする。

国立音楽大学卒業。
イタリア国立ミラノ・ヴェルディ音楽大学男声首席卒業。
ミラノ市立音楽院マスターコース修了。
15年に渡りイタリアに住み、ヨーロッパ中で様々なオーディションに合格し、多くのオペラやコンサートに出演。
また、イタリア国立ミラノ・ブレラ・アッカデーミア美術大学舞台美術科修了。スカラ座演目の手伝いなどもする。
在伊中、雑誌「音楽の友」海外特派委員として執筆、その他「グランドオペラ」別冊「太陽」、スカラ座来日プログラム、藤原オペラ、第一線の来日歌手プログラム等、執筆活動もする。
 
日本オペラ界からの招聘帰国後、昭和音楽大学、日本オペラ振興会(藤原歌劇団)オペラ歌手育成部講師、日本オペラ界の登竜門のコンクールの一つである公益財団法人江副財団リクルート奨学金声楽コンクールに五十嵐喜芳先生から審査委員として要請を受け、7年間審査委員を務める。
 
現在、声楽家、オペラ総合芸術舞台演出家、PICCOLA BOTTEGA DEL TEATRO(ピッコラ・ボッテーガ・デル・テアトロ)主宰・総監督、STUDIO PINO I (発声、声楽、オペラ、ポピュラー、作曲家別オペラ伴奏法・カンツォーネ、シャンソン等、語学研究所)主宰。ヨーロッパでオペラ、コンサート、近年リリカ(オペラ)・ポップ歌手としてもヨーロッパでコンサートに出演。

このキュレーターの他の記事を読む

ピーノの気になるオペラのよもやま話 プッチーニ「蝶々夫人」1

2016/05/29

今回は数回に分けて、ピーノも大好きな日本を題材にしたメロドラマ悲劇「蝶々夫人」のお話です。 このオペラも前回紹介した「トゥーランドット」と同じ作曲家のジャコモ・プッチーニの作品です…

ピーノの気になるオペラのよもやま話「トゥーランドット」

2016/04/01

イタリアのオペラ作曲家として有名なジャコモ・プッチーニの未完の大作に、空想の中国を題材とした寓話「トゥーランドット」があります。絢爛豪華、壮大なこのオペラは、観るものを圧倒します…

イタリアを代表するカンツォーネの祭典、サンレモ音楽祭

2016/03/01

1951年から今に至り続けられているイタリアポピュラーの一大音楽祭典。 青い空、そしてずっと続くイタリア語ではコスタ・アッズーロ( フランス語:コート・ダジュール)の青い海岸線。そこには…

冬のヴェネツィアとミラノ

2016/02/01

冬空のどんよりとした霧に霞む街。色とりどりだが色褪せて壁が剥がれ落ちた建物がところ狭しと立ち並ぶ。その建物の間に狭い路地が入り組み、ゴンドラが二艘やっとすれ違えるほどの運河が流れ…

師走のミラノ…

2015/12/25

師走のミラノ… 凍てつき息が白く、手袋なしではいられない真っ暗な夜。 そして、毎年12月7日に世界のオペラの最高峰に位置するスカラ座の シーズンオープニングの夜を迎える。 師走のミラノ…凍…

ピーノのイタリアあれこれ (自己紹介)

2015/11/27

えっ?、リリカ(オペラ)・ポップって何? Buon giorno! 初めまして、ピーノ松谷です。 近年世界中で流行っているリリカ(オペラ)・ポップ歌手です。   えっ?、リリカ(オペラ)・ポッ…